北の国から '95秘密<TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 北の国から '95秘密<TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

北の国から '95秘密<TVM>

[キタノクニカラキュウジュウゴヒミツ]
1995年【日】
平均点:4.54 / 10(Review 13人) (点数分布表示)
ドラマTV映画シリーズものファミリー
新規登録(2003-11-22)【_】さん
タイトル情報更新(2018-03-31)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
演出杉田成道
佐々部清(演出補)
武内英樹(演出補)
キャスト田中邦衛(男優)黒板五郎
吉岡秀隆(男優)黒板純
中嶋朋子(女優)黒板蛍
中澤佳仁(男優)笠松正吉
横山めぐみ(女優)大里れい
宮沢りえ(女優)小沼シュウ
緒形直人(男優)和久井勇次
岩城滉一(男優)北村草太
地井武男(男優)中畑和夫
竹下景子(女優)宮前雪子
美保純(女優)北村アイコ
ガッツ石松(男優)成田新吉
清水まゆみ(女優)中畑みずえ
佐々木勝彦(男優)麻生
野村祐人(男優)久の友人
古本新之輔(男優)飯田広介
大竹しのぶ(女優)黒木の妻
脚本倉本聰
音楽さだまさし
制作フジテレビ
美術梅田正則
あらすじ
富良野でゴミ収集の仕事をする純は、札幌のれいと遠距離恋愛を続けているが、二人の間はぎくしゃくしていく。そんな時シュウに出会い、純は彼女に惹かれていき、五郎」も二人を暖かく見守っている。一方、札幌で看護婦をしている螢は、妻子ある男性と駆け落ちしてしまう。ある日シュウが以前AV女優をしていたことを知った純は…(DVDパッケージより)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
13.「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい。」罪とは、そして赦しとは何かを問う作品。生まれてから家から1歩も出なければ汚れずに生きる事は可能かもしれないが、それは生きていると言えるのか否か・・・。
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(邦画)] 7点(2015-10-23 01:10:54)
12.《ネタバレ》 純はれいとギクシャクしたまま別れ、次に付き合ったのがAV出演の過去を持つシュウ。
宮沢りえは以前は好きだったけど、必要以上に間をとったしゃべり方が不自然すぎる。
横山めぐみまでそういうしゃべり方になってるので、演出の意向だろうけど違和感がある。
あの蛍が大学病院の医師と不倫略奪愛で逃避行なんて…。
蛍が五郎と別れ際に初めて苦悩をさらけ出して泣きじゃくるシーンは昔の父娘の姿だった。

決しておもしろくないわけじゃないけど、期待値が高すぎるのか少し物足りず、全体的にパワーダウンしてる印象。
普遍的なものに感情移入して感動してきたのに、ネタ切れなのかだんだん普遍的ではなくなってきているので感情移入しにくくなっている。
それでも、このシリーズはどうしても登場人物への思い入れ補正が入ってしまう。
飛鳥さん [DVD(邦画)] 6点(2013-07-26 22:26:13)
11.《ネタバレ》 シリーズ最高傑作「初恋」から、尻つぼみ的にどんどんどんどん印象が薄くなっていった「北の国から」スペシャル。もちろん放映前には「あ、またスペシャルやるじゃん!やたー♪」ってわくわくしながら放送を待ちわびていたんですが・・・。この作品も、オーラスに不倫した蛍がちょろっと出て来て、雪の中五郎と抱き合うシーンと、前回の菅原文太に続き、今回の大物ゲスト大竹しのぶが、例によって例のごとくの口調で夫を部下だった蛍に奪われた悲哀を五郎に告げるシーンくらいかなあ・・・記憶に残ってるのは。なんかここまで来ると、どうも各キャラにそぐわない行動をしたりとか、無理矢理話を作ってる感が透けてみえてきて白けてしまったような。こっちも成長して目が肥えてきちゃったせいもあるのかもしれないけど・・・。
放浪紳士チャーリーさん [地上波(邦画)] 6点(2011-08-31 14:57:46)(良:1票)
10.蛍もやっぱり母親と同じことをするんだなあと、しみじみ思われ。
ケンジさん [DVD(邦画)] 7点(2008-03-29 21:16:34)
9.ハイビジョン撮影となった本作から宮沢りえ扮する小沼シュウが登場する。しかし、そのことも含めてシリーズ中やたら違和感の漂う内容になっている。五郎の前作以上にコミカルなキャラクターにちょっと戸惑うし、蛍の不倫もなんか違う。そんなんだから、見た後印象に残らないし、視聴率を稼ぐために作られた話題性だけのドラマのように思える。 好きなシリーズだけに非常に残念だ。
イニシャルKさん [ビデオ(邦画)] 3点(2005-03-07 23:17:27)(良:2票)
8.リアルタイムで見たはずなのにまったく印象が薄いです。シュウよりれいちゃんとやり直して欲しかったな。
一番星☆桃太郎さん [地上波(字幕)] 4点(2004-12-16 11:38:39)(良:2票)
7.宮沢りえが出て来た時点で終わったって思ったよ。
たけぞうさん 0点(2004-10-08 02:12:30)
6.「北の国から」は家族で楽しむドラマだと思うので宮沢のAV事件は勘弁してほしかった(ありえないし)。倉本さんも若者の性をテーマにしたいなら別の映画かなんかで訴えてほしかったよ。シュウちゃんは「私が何を隠してるっていうの!」というシーンだけ上手かった。
THE HAUNTED MADE ME DO ITさん 3点(2004-08-18 20:06:14)
5.コラッ純、テメエだってオンナ孕ませて堕してオヤジと一緒に謝ったりって、人に言えねえような過去があんだろが!ケツの穴の小せいこと言ってねえで黙って受け入れてやれってんだ!その点正吉はいい男だよホント・・・っとまだここまでだった。
亜流派 十五郎さん 6点(2003-12-17 00:55:51)
4.しかし純にはなぜこんなにいろいろな事が起きるのでしょうか・・・でも彼の不器用な生き方が好きです。
ロイ・ニアリーさん 8点(2003-12-12 11:54:25)
3.良くも悪くも『北の国から』ブランドということで4点ですね。いつもの話と大きなに変化はないし、邦衛&純くんに関しても大きな変化はないですね。でもまあ風景とかは相変わらず本当に綺麗ですし、宮沢りえの存在感のある演技はいいと思います。ただAV女優役は少し無理だろ!飯島愛の方がキャスト的にはいいと思うんだけどなあ、、、。
ピルグリムさん 4点(2003-12-04 23:20:06)
2.北の国からシリーズの中で唯一観たヤツ。小学生の頃にTVで観たんだけど、AVの意味が分かんなかったんで。
c r a z yガール★さん 2点(2003-12-04 21:49:25)
1.《ネタバレ》 秘密は人に知られたく無いから隠しておくモノ…。そこを敢えて描くのは構いませんが、同時にドラマシリーズで築いて来たコンポジションが見事に崩壊。それ以前に、北国に宮沢りえ…って合わないだろう(苦笑)。今回は様々なヒミツが明らかになっていきますが、好きになった女性・小沼シュウ(宮沢りえ)がAV女優だった(?)…と言う内容は、あたかもショッキングな出来事として描いている様ですが、いくら何でも考え方が古いのでは…と思えてしまいます。螢に他人に言えない秘密を持たせようと、だから不倫をさせちゃえ…と言う考え方も行き当たりばったりな気もする。視聴率を意識し過ぎて視聴者を忘れて描く過度な設定は、全てを崩す要因になってしまいます。この頃から本作シリーズに対する興味も薄れてしまいましたね…。
_さん 3点(2003-11-30 23:53:57)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 13人
平均点数 4.54点
017.69%
100.00%
217.69%
3323.08%
4215.38%
500.00%
6323.08%
7215.38%
817.69%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 Review0人
3 鑑賞後の後味 2.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS