プロポーズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > プロポーズ
 > (レビュー・クチコミ)

プロポーズ

[プロポーズ]
The Bachelor
1999年【米】 上映時間:101分
平均点:5.92 / 10(Review 59人) (点数分布表示)
公開開始日(2000-05-27)
ラブストーリーコメディリメイクロマンス戯曲(舞台劇)の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-03-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ゲイリー・シニョール
キャストクリス・オドネル(男優)ジミー・シャノン
レネー・ゼルウィガー(女優)アン・アーデン
アーティ・ラング(男優)マルコ
エドワード・アズナー(男優)シド・グルックマン
ハル・ホルブルック(男優)ロイ・オデール
ジェームズ・クロムウェル(男優)牧師
マーリー・シェルトン(女優)ナタリー・アーデン
ピーター・ユスティノフ(男優)祖父 ジミー・シャノン1世
キャサリン・タウン(女優)モニーク
マライア・キャリー(女優)アラーナ
サラ・シルヴァーマン(女優)キャロライン
ジェニファー・エスポジート(女優)ダフネ
ブルック・シールズ(女優)バックリー
てらそままさきジミー・シャノン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
松本梨香アン・アーデン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
菅原淳一マルコ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
藤城裕士シド・グルックマン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小島敏彦ロイ・オデール(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
城山堅牧師(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
塚田正昭祖父 ジミー・シャノン1世(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/牧師(〃【テレビ朝日】)
小島幸子ナタリー・アーデン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
森川智之ジミー・シャノン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
岡本麻弥アン・アーデン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
桜井敏治マルコ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
稲垣隆史シド・グルックマン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大塚周夫ロイ・オデール(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
緒方賢一祖父 ジミー・シャノン1世(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
福田信昭(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
唐沢潤(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤本譲(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
魏涼子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
林真里花(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
雨蘭咲木子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
西凜太朗(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
伊藤栄次(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
荒川太郎(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
茂呂田かおる(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本クライド・ブラックマン(オリジナル脚本)
ジョセフ・A・ミッチェル(オリジナル脚本)
ジャン・ハヴェズ(オリジナル脚本)
音楽ジョン・マーフィ〔音楽〕
デヴィッド・A・ヒューズ
製作ニュー・ライン・シネマ
製作総指揮クリス・オドネル
マイケル・デ・ルカ
配給ギャガ・コミュニケーションズ
美術ニーナ・サクソン(タイトル・デザイン)
編集ロバート・M・ライターノ
スタントジョニー・マーティン
あらすじ
結婚。それは男にとって人生の墓場。独身生活を謳歌してきたジミーにもついにその選択が(笑)。彼は最愛の女性アンにプロポーズをするのだが、ムードぶち壊しでアンを怒らせてしまう。一方、祖父が亡くなり、その莫大な財産の相続の条件が、なんと『30歳の誕生日(なんと明日!)の夕方6時5分までに結婚していること』であった。ジミーは自分の工場の従業員約200人の生活のためにも、アンをあきらめ、明日までの残された時間、昔の彼女たちに片っ端から結婚を申し込むのだが…。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
59.《ネタバレ》 ラブコメ好きなので安心して観られました 意外に豪華な出演者…あのブルック・シールズですよね?いや~久々観た~~  終盤のモノスゴイ数の「花嫁」たちに圧倒されましたねぇ ホントよく撮影したなぁぁ きっと大変だったろうなぁぁぁ なんだかんだいってチョット感動しちゃったよ  シンプルな構成ながらなかなか面白かったデス
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2010-07-08 23:01:09)
58.《ネタバレ》 ラブコメのB級。レネーは赤い服がよく似合う。牧師の台詞が素敵、年老いたときに自分の青春時代を知っている人と一緒にいるってすばらしい。と。
HRM36さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2009-08-10 23:26:44)
57.《ネタバレ》 ○一言で感想を言えば、普通。リメイク元の「キートンのセブン・チャンス」の方が遥かに面白い。○リメイクとの差で言うと、主演俳優にあり。追いかけられる様子はキートンの方が百枚上手。クリス・オドネルはそういう俳優じゃないんだろうけど、あまり印象に残らなかった。ヒロインで言うと、そりゃ本作です。リメイク元はヒロインがそんなに登場しなかったしね。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2009-06-17 12:46:34)
56.ここの点をみて最初のほう見て切る予定だったのですが、アン役でブリジットジョーンズの日記のレネーが出ていたのでしばらく見てみたら、結構面白かったです。主人公ジミーの祖父と牧師の言葉は印象的でした。もちろんラストも。ただ、まぁ最後のプロポーズは強引すぎでしたね。もう少し考えて欲しかった。確かに切迫した事情がないと結婚する勇気は湧かないですね。いつかまた見てみたい。
joumonnさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2009-03-23 05:06:36)
55.これって、ラストの着想から広げてったストーリーじゃないですかね。あのシュールなシーンが一番面白かったです。
色鉛筆さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2008-11-13 07:37:16)
54.レニーは可愛いし、ダフネ警官役のジェニファー・エスポジートも良かった。リメイク元の「セブン・チャンス」も機会があればぜひ観てみたい。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 6点(2008-08-24 17:00:25)
53.軽い気持ちで期待しないで見たが、なかなか面白かった。人生の墓場となる結婚、遺産目当ての結婚、年をとってもずっと幸せでいられる結婚…。それぞれの結婚観をコメディタッチで描いた深い話しだった。最後は感動したし。大人数でぶわ~っとやられるとその勢いに何だか感動してしまうのね。笑えたのはブルックシールズ演じるバックリー。煙草の煙、鼻から出てるよ!
ちゃかさん [地上波(字幕)] 7点(2007-02-21 14:23:20)
52.《ネタバレ》 花嫁の中にひとり、変なのが混じってる!
どんぶり侍・剣道5級さん [DVD(吹替)] 7点(2007-01-14 17:07:29)
51.良質なコメディ。
とても面白かったし、終盤はちょっと感動もありました。
やっぱり牧師さんがいい味出してますよね。
あと、女優陣も豪華で良かったです。
僕も次にプロポーズする機会があったら、いろいろと気を付けたいと思います。
もとやさん [DVD(吹替)] 7点(2007-01-02 02:07:32)
50.《ネタバレ》 細かいこと言わずに観れば、楽しく最後まで観れてしまう良質のラブコメですね。めちゃ大勢の花嫁に追いかけられることで、しっかりラストへ無理なく盛り上がりを作ってるところが良いです。
MARK25さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2006-04-20 16:58:37)
49.《ネタバレ》  わかりやすく、安心して見れる映画。ジミー君が試練に出会って、徐々に自分を変えていくことで、やっとこさアニーから結婚して貰える話。
 最後のプロポーズのシーンと花嫁の集団に祝福して貰うシーンは少しジーンとしました。なかなか自分の悪いところを変えていくのは大変だけど、変えることで人生を変えることができるところでは自分も頑張らないとと感じました。
 しかし、男はいつもだいへんだよなぁ。とほほ・・・ 。久しぶりにブルックシールズ見ました。そして、マライアキャリーも。意外と豪華なキャストに驚きました。
しかせんべいさん [地上波(字幕)] 6点(2006-04-20 15:54:34)
48.《ネタバレ》 お祖父ちゃん(ピーター・ユスティノフ)の遺言ビデオ、途中までしか聞いてないんで、こりゃ何か絶対仕掛けがあるなって最後まで思ってたんだけど何もなくてガッカリ。展開にもうひと波乱あればもっと良かったかも。自分はレニー好きなんで結構楽しめました。ヘアスタイルは「恋人たちの予感」のメグ・ライアンを意識してるのかなって思ったり。ブルックは今の所これが最後の出演作かあ・・・、この扱われ方でブルックママ(←お元気なんでしょうか?)から何の文句のひとつも出なかったんでしょうか?大きく鼻孔開いてタバコの煙吐き出すトコなんてあまりに気の毒。嗚呼、女優栄枯盛衰物語・・・。
放浪紳士チャーリーさん [DVD(字幕)] 6点(2005-12-19 10:50:09)
47.《ネタバレ》 テキサス娘レニー嬢は、やっぱりこういう「30%すれっからし風味」がよく似合う。出来すぎでも、野心ギラギラでも、たちの悪過ぎの不良娘でもない、そこらの隣の女の子風。真っ白花嫁集団にも特に恨まれずに彼をモノにできたのも、彼女なればこそ。レニーだけでなく使い捨て状態の婚約者を演じる女優陣も見事。その分、主人公クリス、なんか弱い。弱いからこそ成り立つ映画なんだけど。。
中山家さん 5点(2004-07-18 05:46:11)
46.ハッピー・エンドの予想がつくラヴ・コメディだし、独身男の持つ結婚のイメージが類型的でもありましたが、男性にとってのマリッジ・ブルーと結婚に追い詰められていく様子には中々共感できる部分があり、個人的には面白く観れました(ま、結婚生活に期待と不安を持つことは男女に違いはないでしょうけどね)。クリス・オドネルのプロポーズも良~っく解ります。相手が好きなのは間違いないし、結婚したい気持ちにも間違いはない。でも、今一つ心の中では踏ん切りがついていないことが表情に出てしまう。女性はこういうことに敏感ですからねぇ。私も気をつけないと…、6点献上。
sayzinさん 6点(2004-07-15 23:33:42)
45.結構笑えた。
ゲソさん 7点(2004-06-10 04:03:31)
44.やはりラストの花嫁大集団が最大の見所でしょう。一面真っ白でホント凄いですね~!DVDでここだけチョイスして見ても一見の価値はあると思います。花嫁の集団に祝福されるハッピーエンドには少し感動しました。でも純粋な恋愛ももちろん憧れるけど、玉の輿もやっぱり憧れますよね。
ピンクさん 5点(2004-04-21 02:55:04)
43.面白かったし、牧師さんの台詞にもグっと来たけど、自分には主人公の性格が嫌過ぎて、感情移入できなかった。。でも終わり方は素敵だった。
このレビューにあるようにもしかしたらもっといい作品だったかもしれないので、もう一度見てみたいな!
「You win!」
おれおれ41さん 5点(2004-03-31 06:01:57)
42.最高のラブコメですね!!女性はラストの誓いのシーンを一度は夢見るのではないでしょうか?キラキラと輝く白一面に、レンガ造りのベージュの建物、石畳の大きな通り!ロマンチックですね☆ウエディングプランナーに頼んだらいくらかかることだか想像できませんね(^^;映画の中だけでも夢のような光景が見られるなんてすばらしいです。それから、男性にも女心が理解できる一つの道具として、見ていただきたいですね。
ラブコメ大好き!さん 9点(2004-03-20 17:50:02)
41.はは。まるっきりラブコメディだね。
仮面の男さん 5点(2004-02-28 22:23:03)
40.《ネタバレ》  僕が最も注目したのは、2人の脇役: 1人は、前半途中からずっとジミーのプロポーズ珍道中に黙々と付き添う長身の牧師。次に向かう元彼女を相談するシーンに変わる度に、必ずぽつねんと座っている姿は笑えます。しかし終盤、彼が湖上のボートでジミーにしみじみと語るシーンは、まるで別人のような穏やかで温かい人柄を描き出していました。そしてラストで、「神により与えられた権限により…2人を夫婦であることを宣言します!」という宣誓がカッコ良い!その瞬間、千人の花嫁が、街が目を覚ますような大歓声と拍手で祝福するシーンには、感動しました。そしてもう1人、忘れてならないのが、ジミーのお祖父さん。いつも分厚いステーキを食べていて、何故か常にハンドスピーカーを携帯して (彼の死後、ジミーがその「遺品」を玩んでいると、たちまちハウリングする) 、その必要もないのに大声で毒のある掛け声を入れる、高齢故にぶっ飛んだキャラクターは、何度も巻き戻して観て大笑いしています。
Harpo=ひろしХирошиさん [ビデオ(字幕)] 10点(2004-02-10 13:32:46)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 59人
平均点数 5.92点
000.00%
100.00%
211.69%
346.78%
435.08%
51728.81%
61220.34%
71525.42%
835.08%
935.08%
1011.69%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.66点 Review3人
2 ストーリー評価 6.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 6.66点 Review3人
4 音楽評価 5.33点 Review3人
5 感泣評価 5.33点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS