幸福の鐘のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > 幸福の鐘
 > (レビュー・クチコミ)

幸福の鐘

[コウフクノカネ]
2003年【日】 上映時間:87分
平均点:6.07 / 10(Review 15人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-11-22)
ドラマ
新規登録(2003-12-14)【もちもちば】さん
タイトル情報更新(2011-06-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督SABU
キャスト寺島進(男優)五十嵐悟
西田尚美(女優)
篠原涼子(女優)
益岡徹(男優)
塩見三省(男優)ヤクザ
鈴木清順(男優)
板尾創路(男優)板前
手塚とおる(男優)
田山涼成(男優)
脚本SABU
撮影中堀正夫
製作博報堂
パイオニアLDC
プロデューサー小椋悟
配給東北新社
編集上野聡一
録音山方浩
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
15.《ネタバレ》 実験的な興味深い作品だったけど、敗因は寺島進に喋らせ過ぎたことにあると思う。
一言ただいまで終わらせておけば綺麗に収まったのにラストが蛇足だった。
篠原涼子の件だけ妙に面白くて、思わず巻き戻して2度見してしまった。
あとは全体的に退屈な印象ですね。
もとやさん [DVD(邦画)] 4点(2014-05-24 18:07:26)
14.《ネタバレ》 いろいろ意味や意図が隠れていたり、自分なりで考えてみたりすると面白いかもしれない。でも、「一人では幸せになれない」というセリフをしみじみ感じながら(独りで)観ていたので、実は主人公に身近な幸せがあったことに、「なんだ主人公は幸せだったのか…」と、とても劣等感を感じてしまいました。でも自分の感情は無視すれば、いい映画だなぁと思います。
はんにまるさん [DVD(邦画)] 6点(2010-03-30 23:06:34)
13.《ネタバレ》 男に家庭がある事を裏にしているから、こいつが一体どこに何の目的を持っているのかわからず、それが明かされるのを期待して観ていましたが、最後はあれですか…じゃあ、なんでそれまで無言なのですか?あれじゃ人間に見えないですよ。無言でい続ける動機、理由がさっぱりわかりません。あれだけ温厚で饒舌な男がなぜ、無言?意味がわかりません。実験的な感じでやってみたかったんだろうなということはわかります。でも、それが何?しゃべらなければいいと?演技は、映画は台詞じゃないといいたいのですかね?それをこういう形で表現するのはいいですよ。でも、それなら最後まで貫いてくださいよ。どんな方法だろうといいですから、この方法では人間に見えません。男の全体を通した動機が理解できないままでした。
ボビーさん [DVD(邦画)] 4点(2008-06-29 18:31:46)
12.《ネタバレ》 寺島進演じる男ががひたすら東京の街を歩き続ける。 一言も喋らない主人公の男。 古い町並みの奥にある高いビル。 都市で起こる様々な事件。 都市生活における様々な事象を羅列することで本当の幸せとは何かということを問うている作品です。 静かに淡々と物語りは進行します。 ラストはハッピーエンドになっておりますのでどなた様も遠慮なく御覧になれると思います。 幸せな気分にさせてくれるよい作品でした。
りょふさん [DVD(邦画)] 9点(2007-09-15 21:46:30)
11.《ネタバレ》 SABU監督は近年一番期待している監督であり、寺島進はたけし映画の時から存在感のある役者だと気に掛けていた、それだけに今回趣味が合わなかったのは残念。SABU監督お得意の運命の悪戯モノなのだが、今回じっくりと魅せている。寺島進の雰囲気は秀逸、台詞だけが演技では無いのが分かる。問題はラスト、世の中に絶望した人物だと思っていたら、ごく普通に幸せな家庭を持ってたのである。あの性格の変わりようはなんだ。同じ境遇で感情移入していた人からしたら、なんのこっちゃ!と思うだろう。そして嫌な感じが残るのは、なんというか倫理観の欠如である。主役は、人助けはしたが、暴行と窃盗を犯している。篠原涼子の行動は、人の親切を仇で返すという人間として最も醜い姿である、その不快感が一番残ってしまった。
まさサイトーさん [DVD(字幕)] 4点(2006-12-24 17:05:23)
10.《ネタバレ》 とりあえずテンポが悪く、内容も退屈。言いたいことはわかる気がするが、作り方が良くなかった気がした。いろんな事が起こって、人間の負の部分を見せているのがなんか良かった。それらにうんざりしてかどうかは知らないが、走りたくなるのはわかる。最後まで寺島が一言も喋らないで家に入るといろいろ話し出すのがなんか良かった。ただ、退屈なのは退屈。ワンカットがやたら長く感じる所があったりした。90分に満たない作品なのに長く感じた。娯楽映画を好む人には楽しめないと思った。
スワローマンさん [DVD(邦画)] 3点(2006-08-17 15:11:54)
9.《ネタバレ》 街を一人ブラついてる時はめっちゃクールでカッコよかったのに、家に帰った途端普通の人になっちゃった。なんだそりゃ・・と拍子抜けしたが、普通の人の映画だからこれでいいのか・・。うん。
junneisanさん [ビデオ(字幕)] 7点(2006-05-22 12:39:33)
8.ポストマンブルースのような、最初から最後まで全力疾走系の内容を期待して観たが、こういう尻上りに疾走感が出てくる展開も有りだと思った。
ただ、序盤があまりに退屈。これが減点対象。
「幸せって何だっけ、何だっけ?ポン酢醤油のある家さ♪」と、昔さんまがCMで歌っていたが、この作品を観ていたら頭の中でこのフレーズが自然に流れてきた。

なおてぃーさん [DVD(邦画)] 7点(2005-01-24 20:45:44)
7.《ネタバレ》 もう寺島さんが好きで好きで好きで好きで、でも近所の映画館じゃ公開してなくて、近所のレンタルビデオ屋をいくら探しても無くて、ほぼ諦めてたら何とWOWOWで放映してくれました!!!もう涙出るほど嬉しかったですよ!あの名バイプレイヤーの寺島さんが何と主演ですよ!ああ~最高ーvv
内容も期待通り、いやそれ以上でしたv私はあの弾丸トーク(笑)のラストシーン好きですよ~。普通の寺島さん、って感じで。個人的に好きなのは、あのおじいさんのエピソードですね。うん、ちょっと感動しました。
それと、酔っぱらいを植木鉢で殴るシーンが個人的にすっごいツボ。あれって誰を殴ったんでしょうかね~?私は酔っぱらいだと思うんですが、親はあのバカ女だと言い張ってました(笑)
最後にもときた道を戻るシーンとかさすがです。秀逸!でもあのシーン、寺島さん大変だっただろうなぁ…。
とにかく、寺島さんの目力にヤラれましたわ。寺島さんを知らない方、是非今作品で知って下さい!北野監督の映画にも沢山出てるから!ヤクザ映画とかにも出てるから!お願いだから寺島さんを知ってくださいほんとに(必死)
Ronnyさん 9点(2004-12-18 01:43:20)
6.《ネタバレ》 【ぐるぐる】さんに全同意。最後のシーンでちょっとこっぱずかしくなってしまうけど、個人的にそーいうの結構好き。
ARATITOさん 7点(2004-11-14 07:30:34)
5.《ネタバレ》 まず思ったのが、寺島進って良い役者さんだなーってこと。目に力があって、シンプルな物語をぐいぐい引っ張っていく。主人公がほとんど喋らないという意味ではジャック・タチの「ぼくのおじさん」みたいでもあるし、街で出会ういろんな人の心の声が聞こえてくるという所は【木戸萬】さんの仰るように「ベルリン・天使の詩」みたいでもある。SABU監督の作品はこれまで「DRIVE」しか観てなかったけど、とても寓話性の強い物語を紡ぐ作家なんだな。ただ、惜しいなーとちょっと思ったのは、せっかく野心的な試みをしたのだからもっと突き詰めて、台詞ももっと少なくした方が良かったんじゃないか、という所。その方が美しい映像や役者の表情が際立ったんじゃないだろうか?特にラストで寺島進がベラベラ喋りだしちゃうところ、あそこは単に「おかえり」「ただいま」だけの方が良かったんじゃないかな。西田尚美の奥さんがとても良かったです。
ぐるぐるさん 7点(2004-10-21 18:56:25)
4.好き。 この作品に対してはそれしか言えない。私の筆力で説明すると、安っぽくなってしまうから。
もちもちばさん 9点(2004-10-05 21:57:59)
3.前作までとは打って変わって静かな作品。
映画館なら息詰めちゃいそう。
何だか別の監督の映画を見ている気分でしたが、
こういうのもいいと思いました。
(主人公の親切を裏切って彼のお金をかすめ取る女はムカッとしましたが)
普段退屈したりバカにしてても人は「平凡な家庭」が一番安らぐんだな~と
改めて思いました。追われる身にならないとわからないかもしれないけど。
ラストシーンが一番好きです。

なお本作が不満だった方は
劇場公開されていないゆえ登録は出来ませんがショートの「A1012K」
がオススメです。一切無駄がなく笑えて感動も出来ます。ただのレンタル屋も
サブさんが撮るとなぜああもカッコイイ画面になるのやら。
特撮テイストも楽しいですよ。置いてある所は限られているかもしれませんが。



ひろほりともさん 5点(2004-08-25 08:24:31)
2.いつもの様にローリングストーンな展開、でもいつもの様なハイパーテンションではない。ただ街を歩き人々の声を聞く、ベルリン天使の詩なわけです。そんな中からささやかな本当の幸せを見つける。SABU監督今回は説教臭さが抜けてこれは好きです。
亜流派 十五郎さん 7点(2004-08-04 11:41:44)
1.た、退屈すぎる…なんでこんなにダラダラしてるんだ?
SABU監督の映画はけっこう好きだったが、俺的にゃ一番ダメですな。
ふくちゃんさん 3点(2004-02-19 21:23:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 15人
平均点数 6.07点
000.00%
100.00%
200.00%
3213.33%
4320.00%
516.67%
616.67%
7533.33%
800.00%
9320.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review2人
4 音楽評価 7.50点 Review2人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS