ゴシカのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > ゴシカ
 > (レビュー・クチコミ)

ゴシカ

[ゴシカ]
Gothika
2003年【米】 上映時間:98分
平均点:4.80 / 10(Review 99人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-02-28)
ホラーサスペンス刑務所ものミステリー
新規登録(2003-12-27)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2016-10-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マチュー・カソヴィッツ
助監督スピロ・ラザトス(第二班監督)
キャストハリー・ベリー(女優)ミランダ・グレイ医師
ロバート・ダウニー・Jr(男優)ピート・グレアム博士
チャールズ・S・ダットン(男優)ダグラス・グレイ博士
ジョン・キャロル・リンチ(男優)ボブ・ライアン保安官
バーナード・ヒル(男優)フィル・パーソンズ
ドリアン・ヘアウッド(男優)テディー・ハワード
ペネロペ・クルス(女優)クロエ・サバ
マシュー・G・テイラー(男優)ターリントン
エミー・スローン(女優)女子刑務所精神科病棟に収容されている患者
本田貴子ミランダ・グレイ医師(日本語吹き替え版)
横島亘ピート・グレアム博士(日本語吹き替え版)
谷口節ダグラス・グレイ博士(日本語吹き替え版)
稲葉実ボブ・ライアン保安官(日本語吹き替え版)
高橋理恵子クロエ・サバ(日本語吹き替え版)
千田光男フィル・パーソンズ(日本語吹き替え版)
大原さやか(日本語吹き替え版)
脚本セバスチャン・グティエレス
音楽ジョン・オットマン
編曲ジョン・オットマン
挿入曲リンプビズキット"Behind Blue Eyes"
撮影マシュー・リバティーク
製作ジョエル・シルヴァー
ロバート・ゼメキス
ダークキャッスル・エンタテインメント
コロムビア・ピクチャーズ(共同製作)
ワーナー・ブラザース(共同製作)
スーザン・ダウニー
製作総指揮ドン・カーモディ
スティーヴ・リチャーズ
配給ワーナー・ブラザース
特殊メイクライフメーカー社(特殊メイク制作)
特撮カフェFX社(視覚効果)
ルイス・クレイグ(特殊効果ディレクター&視覚効果スーパーバイザー)
美術グレアム・グレイス・ウォーカー(プロダクション・デザイン)
イザベル・グアイ(美術監督)
衣装キム・バレット
編集ヤニック・ケルゴー
字幕翻訳古田由紀子
その他ドン・カーモディ(プロダクション・マネージャー・スーパーバイザー)
あらすじ
女囚クロエ(ペネロペ・C)のカウンセリングを終えて、雨の中、車で帰宅していた犯罪心理学者のミランダ(ハリー・B)の前に一人の少女が立ち尽くし、間一髪で事故を逃れたミランダだったのだが・・  その少女に近寄ったミランダはそこで記憶を失ってしまい、目が覚めてみたら、身に覚えがない夫殺しの容疑で監禁されていて、患者という立場でクロエと同じ病棟へいたりして・・・。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
99.《ネタバレ》 最後、ハル・ベリーとペネロペ・クルスに友情が芽生えていたけど、いつ芽生えたんだ?そもそもペネロペ・クルスは何をやった?ハル・ベリーは悪人とは言え殺人しといて何ですぐ出所してるんだ?
たろささん [CS・衛星(字幕)] 6点(2018-06-23 23:12:23)《新規》
98.最初は緊張感があって良かったけど、後半はオカルト。
なんかどっかでみたことあるような感じ。
へまちさん [DVD(字幕)] 4点(2018-04-21 19:20:05)
97.《ネタバレ》 夫役が全然似合ってないので、二人が生前愛し合ってたようにはどうしても思えないし、結局その夫が豚野郎だったという真実に何らギャップを感じることができない。ウィルスミスとかでしょ、ここは。演るわけないか。ペネロペの存在感が良いし、ハルベリもかわいい。ロバートダウニーJrもいい。何であんな夫…。
ちゃかさん [地上波(字幕)] 5点(2014-02-23 18:42:57)
96.《ネタバレ》 普通にオチがよめる。実は主人公はおかしくなかったってオチはありきたりすぎる。なにかもっとひねりほしかった。主人公がヒステリックでとにかくうざい。
とまさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2012-01-24 23:36:26)
95.《ネタバレ》 観ている間は退屈する事もなく、それなりに面白く観れました(ホラーではなくサスペンスとして観るなら、ですが。幽霊が怖くないのが致命的。)
でも印象には残らないし、幽霊やストーリーの矛盾等について考えるほどの熱意も残らない。
及第点は取れているけど、突出したものはない、って感じかなぁ?
あ、役者陣はやや突出していると言えるかも。
ハル・ベリーとペネロペ・クルス、よかったですよ。ひとりだけ不可ですが。ハルの旦那役、もっとそれなりの人に代えてくれ。まぁ見せ場はハルとのキスシーンと殺害シーンの回想(ちょこっと)だけですが。
むしろロバートに夫役をやらせればよかったのでは?あ、ダメ?汚れ役すぎる?(笑)

及第点が取れていて役者達が頑張っているだけに、もったいないな、という感じがします。
ホラーにするならもっと徹底的に不条理な幽霊設定にして主役も含めてボロボロにするべきだったし、サスペンスにするなら幽霊は邪魔っけ。いなくてもヨシ。
怖すぎるホラーは苦手だけど少しのスリルは感じたい、そして気軽に観れて後味の悪くない映画を観たい!という人にオススメします。
りりらっちさん [インターネット(字幕)] 6点(2010-10-23 01:24:47)
94.《ネタバレ》 観ている間はそれなりに退屈せずに観れるが、最愛の夫が実はファッ○ン野郎で、なんかいただけない設定でした。
珈琲時間さん [インターネット(字幕)] 5点(2010-10-10 16:05:00)
93.幽霊の存在など絶対に信じない、論理が全てだという夢を失くした大人たちが、精神病院に隔離されている女性の話に感化され、実際に幽霊に殴打されたり、人体が発火してボーボー燃えてしまうなどの、決定的な出来事を経て、ついに皆彼女と幽霊を信じるようになりましたという心温まるファンタジー映画。
peeperさん [DVD(字幕)] 3点(2010-01-07 23:27:55)
92.《ネタバレ》 映画が始まったとたん今回の旦那役は何か気持ち悪いなぁ・・この旦那で何かあるんじゃないか?と思っていたら、そのまんまの展開に。幽霊が独房のドアを開けてくえたり、あまりに出過ぎとゆうか、あからさますぎて逆に怖さが薄くなってしまった。映像より音やBGMで恐怖心を煽ろうとしているように感じる。ただ1つペネロペが妄想、中盤からは幽霊に犯されていると思わせておきながら、実は生身の人間(保安官)が犯していたとゆうところ。それを強調したい為にも、幽霊を頻繁に全面に出していたのかもしれませんが、迷走した感じがぬぐいきれない。事故の直後くらいは良かったけれど。
civiさん [DVD(字幕)] 4点(2009-09-10 10:36:45)
91.《ネタバレ》 基本は、自分の死の真相を知らせたい幽霊が主人公の前に現れる、というオカルトミステリーの定番中の定番ストーリーなんだけど、この類で面白い映画も沢山あるのになあ。設定やミステリー(謎解き)が練れておらず突っ込みどころ満載、ハラハラ感も逃亡中にプールで沈むところくらいか。特に女の子の幽霊の描き方が雑すぎる。幽霊だから怖がらしたり脅かしたりするのはお約束だけど、やたら乱暴で殴るわ切りつけるわ本当に解決して欲しいのかって感じ。てかそもそも、取り憑くことが出来るなら、共犯の方もそれでやっつけたらいいじゃん。途中でなんだか、結末もどうでもよくなっちゃった。ハル・ベリーがまずまず熱演してるので(きれいだし)なんとか最後まで観切ったけど、凶悪犯とはいえ夫を惨殺しているのに、2年後無罪放免になってるってのも腑に落ちず。共犯の方を倒した時と違って、正当防衛でもないのにさ。女子刑務所精神病棟や、ペネロペは雰囲気があっていい感じだった。
あっかっかさん [DVD(字幕なし「原語」)] 4点(2009-04-06 13:16:11)
90.《ネタバレ》 その道のプロなのに自分の置かれている状況をもっと早く冷静に把握できなかったのかな。あとぺネロぺがレイプされているのを職員みんなに隠せるはずないよなとか、いろいろどうかと思うところはあるけど、嫌いじゃないな。あれ、ゴシカって結局なんだっけ?
nojiさん [地上波(字幕)] 6点(2009-01-06 02:17:37)
89.この映画にハル・ベリーの美貌は全然関係ないってか。むしろ濡れるシーンが多いのでもしやノーメイクじゃね?とか思っちゃうけどあれってメイクしてるよねやっぱり。全体的に暗いのでたまになんなのか分かりづらいところもあるけど、途中から話が急展開過ぎてちょっと合いませんでした。ハルが頭のよさそうな医者に見えないし逃げられまくりに精神病棟もちょっと問題あり。ホラー・サスペンスなのに見込めれないのは辛かったっす。それにしても「Gothika」の意味の分からなさとチャールズ・S・ダットンとハルの夫婦役は気持ち悪いっ。
M・R・サイケデリコンさん [地上波(字幕)] 4点(2008-12-10 10:37:55)
88.ただ暗いだけの虚仮威し映像が延々と続くだけで、一体何がやりたかったの?という感じ。ペネロペ・クルスの使い方もひどいね。
Oliasさん [地上波(字幕)] 3点(2008-10-29 23:58:14)
87.冷静に考えると納得できない設定がたくさんあって、そんな部分がイマイチな映画にしてしまっているんだろう。
アンドレ・タカシさん [DVD(字幕)] 4点(2008-09-10 11:58:13)
86.自分の周りが信用してくれないっていうよくあるパターンだから、見ていて緊張感がなかった。サスペンスを観るときに緊張感がないようじゃ観終わってからも何も残りません。
りりあさん [地上波(字幕)] 3点(2008-01-22 17:23:58)
85.《ネタバレ》 霊の力をちゃんと限定してくれなければ作家の都合で動かし放題の駄作になる。
特に最後の解決なんて、気付いた同僚の助けという処理でよかったでしょ。
主人公の存在なんて必要なかったじゃん、て代物に・・・。
カラバ侯爵さん [地上波(字幕)] 2点(2008-01-05 11:06:58)
84.興味津々で見せ物小屋に入ってみたものの、肩すかしを食らったような印象。腑に落ちないことだらけで、消化不良でした。
ジャッカルの目さん [地上波(字幕)] 4点(2008-01-05 08:53:12)
83.《ネタバレ》 おやおや、結構点数低いっスね。w ホラー+スリラー+ミステリーと欲張った作りは、自分的には上手いと思ったけどなぁ。精神科医にしておくには勿体ないようなハル・ベリーの行動力!w 前半は、ただただ謎が積み重ねられていくだけの、ともすれば面倒臭くて飽きちゃいそうな展開を、テンポの良さでサクサクと観せ切った。この勢いはなかなかのモンでしょう。「一人じゃない」の意味を2重にしただけでも頑張った方だと思うなぁ。w オチの弱さと詰めの雑さは多少感じるけれど、この手の映画であんまり細かい所を突いてもしょうがない。だからってまあ、さすがに無罪放免ってのは無いと思うけどね。結局は旦那を殺してるわけで、おそらく幽霊の訴えなど考慮してくれないであろう法的には、第一級殺人は免れないだろうから。w あ、あと暗いシーンが多くて観難いのは、目が疲れてツラかった。
TERRAさん [地上波(字幕)] 6点(2007-12-29 18:45:53)
82.《ネタバレ》 ハルベリーが綺麗でした。幽霊がさほど怖いものではなかったけれど、音とかでビクッとなるシーンは多々ありますwそれぞれがみんな繋がってる点とかは、面白かったと思いますのでサスペンス映画として見ると良いかも!ここに書いてるときに初めてペネロペだと気付きました(苦笑)もちっと重要な役でも良かったかも♪
うさぎ大福さん [DVD(字幕)] 6点(2007-03-07 22:02:10)
81.何か変な映画でした。
亜空間さん [DVD(字幕)] 5点(2006-12-04 12:35:36)
80.サイコサスペンスとして、伏線の張り方などわりとよく出来ていると思うのですが、今一歩楽しめませんでした。この作品のオチ自体にケチを付けるつもりはありませんが、物語の真相部分のエピソードが胸糞悪いので、鑑賞後イヤな気分だけが残ります。アメリカ作品にこのようなエピソードが多いのは、それだけ深刻で日常的な問題ということでしょうか。
目隠シストさん [DVD(字幕)] 4点(2006-05-08 17:51:12)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 99人
平均点数 4.80点
000.00%
111.01%
233.03%
31414.14%
42525.25%
52929.29%
61515.15%
777.07%
833.03%
922.02%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 2.71点 Review7人
2 ストーリー評価 4.80点 Review15人
3 鑑賞後の後味 4.35点 Review14人
4 音楽評価 4.54点 Review11人
5 感泣評価 3.16点 Review6人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS