ハネムーン・キラーズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > ハネムーン・キラーズ
 > (レビュー・クチコミ)

ハネムーン・キラーズ

[ハネムーンキラーズ]
The Honeymoon Killers
1970年【米】 上映時間:108分
平均点:5.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
ドラマサスペンスラブストーリー犯罪ものロードムービー
新規登録(2004-02-10)【ひのと】さん
タイトル情報更新(2010-08-27)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストシャーリー・ストーラー(女優)
トニー・ロー・ビアンコ(男優)
ドリス・ロバーツ(女優)
エルザ・レイヴン(女優)
音楽グスタフ・マーラー
撮影オリヴァー・ウッド〔撮影〕
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 嫉妬に狂った不機嫌なデブスが終始画面に映りまくるというこの上無く不快な映画(機嫌が良いのはなんか食ってる時だけ)。男も何故こんな女を連れているのか、全く理解に苦しむ。

話の内容はほぼ実話なのだが、身勝手極まりない詐欺・殺人の雨アラレで内容面でも極めて不快。映画としても観るべき演出・演技も皆無で、凡作と言うほかない。これは正直、わざわざ観て損した。
Yuki2Invyさん [DVD(字幕)] 3点(2019-11-23 12:01:36)★《新規》★
2.ジャムがパンの間から零れ落ちるシーンにやられた。
多分製作者は意図していないだろうが
すべてのシーンに緊張感がみなぎっている。
バスで死ぬ場面なんてほんとに観てるこっちまで気分が悪くなった。
3人並んだ殺人場面もマルクス兄弟のコントの一場面のようで
やはりそこには殺人の凄惨さがある。
カメラはぶれているし構図も不安定。
何もかも素人映画。
しかし、素人だからこそなしえた偉業がここにはある。
アホをどりさん [DVD(字幕)] 7点(2006-06-19 16:28:07)
1.トリュフォーにして「最も好きなアメリカ映画」と言わしめた作品。長い間カルトムービーとして密かに支持され続けて来たけれど、近年また注目されている。男前の結婚詐欺師と、太った中年看護婦の殺戮ハネムーン。ざらついた白黒映像で映し出される残虐な殺人劇。爽快さも共感も何一つ感じないし、救いもない。非常に稚拙な作品だけれど、妙に心に残る。そして私の大好きな作品、ギャスパー・ノエの「カルネ」の構想は、この作品から始まったらしい。なるほど。
ひのとさん 6点(2004-02-11 14:43:54)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 5.33点
000.00%
100.00%
200.00%
3133.33%
400.00%
500.00%
6133.33%
7133.33%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS