廃墟の守備隊のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > 廃墟の守備隊
 > (レビュー・クチコミ)

廃墟の守備隊

[ハイキョノシュビタイ]
Last of the Comanches
1952年【米】 上映時間:85分
平均点:9.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(1953-01-22)
ウエスタンリメイク
新規登録(2004-02-15)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2013-02-01)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督アンドレ・ド・トス
助監督ヤキマ・カナット(第2班監督)
キャストブロデリック・クロフォード(男優)マット・トレイナー軍曹
バーバラ・ヘイル(女優)ジュリア・ランニング
ロイド・ブリッジス(男優)ジム・スターバック
マーティン・ミルナー(男優)ビリー・クリール
脚本ケネス・ガメット
音楽ジョージ・ダニング〔音楽〕
モリス・W・ストロフ(音楽監督)
撮影チャールズ・ロートン・Jr〔撮影〕
製作コロムビア・ピクチャーズ
バディ・アドラー
配給コロムビア・ピクチャーズ
美術ロス・ベラー
編集アル・クラーク〔編集〕
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.冒頭、いきなりコマンチ族による町のせん滅場面! 続いては、生き残った騎兵隊員数名と駅馬車の面々が、砂漠にある教会の廃墟に立てこもって、インディアンたちとの攻防戦!! …いやぁ~、この当時のB級西部劇にしてはメリハリの効いた演出とアクションで、特に↓のM・R・サイケデリコンさんも書かれておられるように、ダイナマイトによる爆破シーンは「おおっ!」と、今の眼で見てもかなりのスペクタクルです。主演がでっぷり体型の親父ブロデリック・クロフォードなんで、女性が登場に及んでもロマンスに発展しようはずもなく、そのへんの“硬派”ぶりも好感度大。アンドレ・ド・トス監督、なかなかの才能と見ました。こういうキッチリとした職人芸を、名作でも何でもない「普通(スタンダード)」な作品に見出せるところが、1950年代アメリカ映画の実力であり、懐の深さと言えるんじゃないかな。 《追記》スミマセン、あろうことかサイケデリコンさんのお名前を間違ってました…。慎んで正しい表記に訂正の上、小生もこっそり点数を8→9点へと変更させていただきます。ホント、これはかなりの快作っすよ! ねっ!!
やましんの巻さん [映画館(字幕)] 9点(2004-02-21 17:10:16)
1.《ネタバレ》 なんか「荒野の七人」ちっくでいいねぇ。ただコマンチ族が殺されるばっかだけど。でも廃墟に立てこもってるときの爆発はかなーりすごかったぁ♪
M・R・サイケデリコンさん 9点(2004-02-20 11:13:04)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 9.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
92100.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS