僕が僕であるために<TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ホ行
 > 僕が僕であるために<TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

僕が僕であるために<TVM>

[ボクガボクデアルタメニ]
1997年【日】
平均点:4.75 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
ドラマTV映画青春ものアイドルもの
新規登録(2004-03-12)【鉄腕麗人】さん
タイトル情報更新(2014-02-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
演出永山耕三
キャスト中居正広(男優)成瀬隼人
木村拓哉(男優)黒澤力
稲垣吾郎(男優)木下正己
香取慎吾(男優)小津悟
草彅剛(男優)溝口悦郎
植木等(男優)黒澤正
唐沢寿明(男優)刑事
椎名桔平(男優)銀行員
岸谷五朗(男優)焼き芋屋
鶴田真由(女優)津田夏美
鈴木保奈美(女優)塚田園子
瀬戸朝香(女優)川上絹代
松たか子(女優)松中宏子
広末涼子(女優)成瀬弥子
野際陽子(女優)
下條正巳(男優)おじいさん
丹阿弥谷津子(女優)おばあさん
相島一之(男優)マラソンランナー
浅野和之(男優)マラソンの監督
小日向文世(男優)悦郎の上司
三浦理恵子(女優)
高田敏江(女優)
脚本水橋文美江
作詞尾崎豊「僕が僕であるために」
作曲尾崎豊「僕が僕であるために」
主題歌尾崎豊「僕が僕であるために」
企画大多亮
制作フジテレビ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.97年の正月に放送されたはずです。96年の紅白(このドラマの放送直前)で司会に大抜擢された松たか子が初々しかったですね。内容は暗いし、湿っぽいし、死んじゃうしで見ながら食ってた雑煮がまずく感じちゃいました。
一番星☆桃太郎さん [地上波(字幕)] 3点(2005-05-30 00:23:48)
7.なかなかよかったです。みんな若いッすねー。とくに中居くんなんて別人じゃんwwって感じですwちなみに尾崎豊の歌は親が好きでガキの頃に聞かされまくってたから挿入かも含めて全部知ってました^^;
A.O.Dさん 6点(2004-12-29 14:05:35)
6.くさなぎ君のシーンが印象的だった。悲しくて泣いた覚えがある。
あしたかこさん 6点(2004-09-17 17:24:03)
5.んー、録画してなぜか深夜に観た記憶がある。観終わった後、ちょっとブルーになったが、こーゆーのもありかな。
ガッツさん 5点(2004-08-10 05:30:45)
4.シリアスでしたね。
ゲソさん 5点(2004-06-11 01:15:49)
3.壁にぶち当たり、つまずきながらも新しい生き方に踏み出していく若者たちを描いていたと記憶しています。キムタクの彼女:鶴田真由が健気でいじらしく胸キュンいたしました(、と思う確か)。

かーすけさん 5点(2004-03-18 15:10:44)
2.キャストがすごかったのは憶えています にしてもツヨポンはこういう役がよく似あう 録画しているビデオには後半の衝撃シーンからぷっつり切れていたので久々に観たときはショックだったなぁ(その前はさんまのスポーツの特番、99とかフリースローのでおもしろかった) 昔のイメージで
ヴァッハさん 5点(2004-03-13 08:29:16)
1.SMAP主演で描かれる青春群像ドラマ。たしか正月のドラマスペシャルだったと思うが、ストーリーは意外に悲劇的で個人的には好きになれない内容だった。主題歌として流れた尾崎豊の同名曲が印象的だった。
鉄腕麗人さん [地上波(邦画)] 3点(2004-03-12 02:39:13)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 4.75点
000.00%
100.00%
200.00%
3225.00%
400.00%
5450.00%
6225.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 3.00点 Review2人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS