クライング・ゲームのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ク行
 > クライング・ゲーム
 > (レビュー・クチコミ)

クライング・ゲーム

[クライングゲーム]
The Crying Game
1992年【英・日】 上映時間:112分
平均点:6.63 / 10(Review 90人) (点数分布表示)
公開開始日(1993-06-19)
サスペンスラブストーリー
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-07-02)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ニール・ジョーダン
キャストスティーヴン・レイ(男優)ファーガス
ジェイ・デヴィッドソン(男優)ディル
フォレスト・ウィテカー(男優)ジョディ
ミランダ・リチャードソン(女優)ジュード
エイドリアン・ダンバー(男優)マグワイア
ジム・ブロードベント(男優)コル
ラルフ・ブラウン〔1957年生〕(男優)デイブ
脚本ニール・ジョーダン
音楽アン・ダッドリー
作曲サイモン・ボスウェル"Second Coming"
編曲アン・ダッドリー
主題歌ボーイ・ジョージ"The Crying Game"
撮影イアン・ウィルソン
ジョナサン・テイラー〔撮影〕(第一アシスタント・カメラ〔ノンクレジット〕)
製作スティーヴン・ウーリー
配給日本ヘラルド
美術ジム・クレイ〔美術〕(プロダクション・デザイン)
マーティン・チャイルズ(セット装飾)
衣装サンディ・パウエル
編集カント・パン
録音ロビン・オドノヒュー
ドミニク・レスター[録音]
その他アン・ダッドリー(指揮)
フレデリック・エルムズ(スペシャル・サンクス)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
90.これはネタバレしたくないな~(笑)。何も知らずに観た方が、えぇ?ってインパクトがある。でも言われてみると、そうなんだなぁと思ってしまう♡
トントさん [ビデオ(字幕)] 6点(2016-09-25 16:10:02)
89.《ネタバレ》 想像してたのと全然違う内容だったので驚いたけど、良い方に予想が裏切られたので得した気分です。
前半と後半で別作品のように雰囲気が変わってしまうけど、どちらも心が痛む切ない物語でした。
前半の友情物語はラストが想像出来てしまうだけに悲しくて仕方ありませんでした。
唯一の救いは自ら引き金を引かなかったことくらいで、結果的には悲劇でしかなかったですね。
後半のラブストーリーも捻りがあって、複雑な心境でした。
偏見というわけではないけど、男が好きな人、女が好きな人、どっちでも好きになれる人、それぞれの性というものがあるので、2人が恋愛感情で結ばれることはないような気がした。
それでも、良い関係を築くことが出来たようなので、ハッピーエンドと思うことにします。
もとやさん [DVD(字幕)] 8点(2016-01-14 13:34:51)
88.《ネタバレ》 味わい深い映画でした。バーテンダーのコル:こういうときは*を追うもんだ。ファーガス:彼女は*ではない。コル:見解の違いだ。この意味が分かるレベルの大人になったほうが良いかどうか。あなたの周りにいる体だけの女は、本当に女なのですか・・。自信を持って彼女は女っていえるのかと問われる映画ですね。
cogitoさん [DVD(字幕)] 7点(2015-07-01 00:16:46)
87.当時劇場にて初見。この映画を観てIRAについて調べたりしましたね、懐かしいです。映像から滲み出る妖しい雰囲気が好きでした。
movie海馬さん [映画館(字幕)] 7点(2014-10-09 01:21:31)
86.《ネタバレ》 IRAが人質にとった英軍兵士の黒人が死んでしまって、人質との約束を守ってその彼女に会いにいくファーガス。
そこまでなら普通の話だが、彼女のディルが普通じゃなかったことから後半は一風変わった物語に。
サソリと蛙の寓話は含蓄があって面白く、哀しい性を考えさせられる。
また、主人公と人質の黒人との間に芽生えた友情に色を添えてもいる。
ただ、ディルに魅力を感じないので恋愛話となると乗っていけない。
ディルの正体については外見的にもしかしたらというのは感じられるが、ストーリー的には意外性があっていい。
犯人と人質の友情、男と男の恋愛という本来成立しない間柄がつながっていく面白さはある。
飛鳥さん [ビデオ(吹替)] 5点(2013-10-06 19:53:45)
85.不思議な魅力のある作品。予想できない展開+全体に漂う幻想的な雰囲気に楽しませてもらった。
登場するキャラクターが皆強烈で、始まりからは想像できないラブストーリーとして終幕。
正統派ではない変わった作品が好きな人なら、間違いなく楽しめると思う。
Sugarbetterさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2013-09-16 20:39:00)
84.《ネタバレ》 ○大きく2部構成だが、どちらも中途半端な印象。サスペンスは敵がチープ。○回想シーン含めフォレスト・ウィテカーの存在感は大きく、グッと惹きつける魅力がある。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-08-04 23:36:37)
83.《ネタバレ》 これは笑いの目線でしか見れなかった。フォレスト・ウィッテカーのスローの投球シーンが度々映される度、笑いそうになるのに、恋人がゲイって。。どんな設定なんだよ、と終始思いました
カップリさん [DVD(字幕)] 3点(2013-07-18 15:18:53)
82.《ネタバレ》 最初の連れ去られていった衝撃のままの勢いで観てしまいました。
主人公がめっちゃくちゃいい人なんですよね。
サソリとカエルの話は印象的でした。
らんまるさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-04-03 20:51:17)
81.《ネタバレ》 中盤のドンデン返しが読めすぎて肩透かし。だって写真の時点から男?実物みたら声といい骨格といいそれが核心へ。ラストも特に驚きはない。これがなぜ脚本賞?と疑問になった作品でした。
とまさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-02-25 00:16:22)
80.《ネタバレ》 主演の2人がねえ、ちょっと私にはピンと来ないんです。映画ですからね、主役を張るからには雰囲気なりオーラなり持っててほしい。どうしても隣近所のおじさんやおねーちゃんがスクリーンにいるつまんなさが振り払えない。吉本新喜劇座長の小藪くんに似てる、と一度思ったらもうシリアスな話に乗れなくなっちゃった。あーそして不幸なことに彼女をひと目見たときに「なんかごつくてオカマみたい」と思ってしまって自分でストーリーを粉砕してしまったし。あくまで評価は私のせいです。
tottokoさん [ビデオ(字幕)] 4点(2012-12-06 11:34:23)
79.前菜(ファーガスとジョディの時間)が素晴らしすぎて、メインディッシュ(ファーガスとディルの時間)が霞んでしまったか。
リーム555さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2012-10-05 21:00:12)(良:1票)
78.《ネタバレ》  一瞬、状況がよく分からず、貧乳だから?毛がないから?(←おい)などと変なことを考えてしまったではないか。
 その後も最後まで男優なのか女優なのか分からず、どう感情移入させれば良いのか定まらないままモンモンとした気持ちで見終わってしまったが、それくらいイイ女に見えませんでした?
きこりさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-03-05 10:24:56)
77.サスペンスとしてもラブストーリーとしても中途半端な印象です。前半の人間ドラマは見応えがありますが、それでも少し演出に物足りなさは感じます。良い映画かどうかはわかりませんが、10人が見て10人が面白いと思う映画ではないです。
たきたてさん [DVD(吹替)] 4点(2011-10-20 11:43:27)
76.《ネタバレ》 「男が女を愛するとき」に乗って寂れた遊園地に入っていく導入よし。でまあ、だんだん犯人と兵士の間に友情が生まれてくるのが前半の見どころ。男と男の信頼いうか、自分を乗せた蛙を刺すサソリのたとえも意味深。秋の森のなかの疾走、友人同士のたわむれのようでもある。で後半、前半が男と男の心が打ち解けていくのを見せたのと対になるように、男と「女」の心の打ち解けあいを見せていく。兵士の影。しかし次第に性の混乱がドラマを濁らせてきて、彼女を男装させ、というか、彼を男装させ兵士の服を着せ、これはあの兵士への贖罪ってニュアンスがあるのかな。なんか私にとってはつかみ所をつかみ損なってしまった映画で、あの一点にポイントが掛かった作品に見えたが、脚本賞を獲ったというんだから、なんかもっと深いんだろう。しかしもう一度観賞というほどの魅力は感じられなかった。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 6点(2011-10-07 10:26:14)(良:1票)
75.《ネタバレ》 いやーびっくりした!いきなり装甲車に轢かれるんだもん。え、そこじゃない?
長谷川アーリオ・オーリオさん [DVD(字幕)] 5点(2011-09-07 05:14:41)
74.《ネタバレ》 これは「予備知識ゼロで見てほしい作品」。その意味ではオチを知ってしまっていた自分は残念な感じだった。

■写真ではなかなかきれいな感じだったのに、現物があれれだったのは残念。確かに女っぽい顔つきではあるがしかし実際あれなのと、声がやはり低すぎるのと。。。それと、そのショックの展開が前半の流れとあまりうまく連関してこない感じなのは残念。

■扱っているテーマは「愛の形」など非常に深く難しいものだと思うのだが、話が「IRA関連」と「恋愛」の二つに分裂してしまっている感は否めなかった。。。
θさん [DVD(字幕)] 6点(2011-06-25 01:00:59)
73.ずいぶん昔に一度観たきりです。なので細かいことは覚えてないです。つまり、そんなに内容的に面白さは感じませんでした。フォレスト・ウィテカーを知り注目するようになった作品ではありました。あと、ビックラした映画だということは忘れません。しかし、あの新人さんをどう見つけて出演を口説いたんでしょう? この企画、あの俳優さんナシでは成り立たないですよね。有名人は使えないです。
だみおさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2011-06-10 18:52:49)
72.《ネタバレ》 人質にとられて死ぬまでは面白かったが、そこからつまらなかった。
のははすひさん [DVD(字幕)] 5点(2011-05-06 16:02:40)
71.《ネタバレ》 前半の期待感が、後半は尻すぼみ感に変わった印象は否定できません。
ただ、「性」というテーマで一貫していたところに救われた気がします。
それは「さが」であり、時に「せい」でもあり・・・
妙に耳に残るカエルとサソリの話は、サソリが誰というよりは、むしろファーガスがカエルであることに重点があったように思いました。
ホントに終始いい人すぎる^^;
サソリはディルなんでしょうけど、それだったら二人で沈んでいって終わらすべきだったような気がします。
人質パートが8点、その後は5点。
午の若丸さん [DVD(字幕)] 6点(2011-02-27 21:41:40)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 90人
平均点数 6.63点
000.00%
100.00%
200.00%
344.44%
488.89%
5910.00%
62224.44%
71820.00%
81617.78%
988.89%
1055.56%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review2人
2 ストーリー評価 6.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 6.66点 Review3人
4 音楽評価 8.50点 Review2人
5 感泣評価 5.00点 Review1人
chart

【アカデミー賞 情報】

1992年 65回
作品賞 候補(ノミネート) 
主演男優賞スティーヴン・レイ候補(ノミネート) 
助演男優賞ジェイ・デヴィッドソン候補(ノミネート) 
監督賞ニール・ジョーダン候補(ノミネート) 
脚本賞ニール・ジョーダン受賞 
編集賞カント・パン候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

1992年 50回
作品賞(ドラマ部門) 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS