極道の妻たち 危険な賭けのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > 極道の妻たち 危険な賭け
 > (レビュー・クチコミ)

極道の妻たち 危険な賭け

[ゴクドウノオンナタチキケンナカケ]
1996年【日】 上映時間:114分
平均点:6.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(1996-06-01)
アクションドラマシリーズものヤクザ・マフィア小説の映画化
新規登録(2004-04-17)【バカ王子】さん
タイトル情報更新(2021-04-13)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督中島貞夫
キャスト岩下志麻(女優)洲崎香矢
かたせ梨乃(女優)神鳥静尾
工藤静香(女優)洲崎香織
原田龍二(男優)村木新
川島なお美(女優)松島仁美
及川麻衣(女優)南美
羽場裕一(男優)三浪周造
小西博之(男優)松島明光
伊藤洋三郎(男優)河津明
近藤等則(男優)穂高建造
薬師寺保栄(男優)井出正雄
クノ真季子(女優)河津夏枝
速水典子(女優)麻美
野口貴史(男優)
石倉英彦(男優)勝俣剛志
岩尾正隆(男優)
湯江健幸(男優)園部行雄
浜田晃(男優)清原友厚
織本順吉(男優)木戸川亘
火野正平(男優)崎津清
南田洋子(女優)杉岡武子
原田大二郎(男優)海原泰明
中尾彬(男優)市元裕兵
北村和夫(男優)佐渡拓磨
石橋凌(男優)神鳥亮平
キムラ緑子(女優)
原作家田荘子
脚本高田宏治
音楽大島ミチル
作詞工藤静香「優」(ペンネーム「愛絵理」)
主題歌工藤静香「優」
撮影木村大作
企画日下部五朗
配給東映
特撮BIG SHOT(ガンアドバイザー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 これでこのシリーズ見るのは3本目。毎回設定の変わるシリーズだが今回は岩下志麻演じる主人公の旦那が最初から死んでいて、主人公の立場も組長という設定になっているのが前に見た2本と違っていて、最後に中尾彬を仕留めるのが岩下志麻ではなく、かたせ梨乃であるという展開も新鮮に感じられる。それに話自体も思ったよりずっと面白かったし、中島貞夫監督の映画としては見るのは2本目になるが、前に見た「激動の1750日」よりは本作のほうが好み。しかし、本筋となる四代目の跡目をめぐる話が面白いのに、その本筋にまったく絡まない工藤静香と原田龍二のエピソードははっきり言って邪魔で、この二人の存在があるためにちょっとバランスがおかしくなってしまった感があり、そこが残念で、この二人はいないほうがもっとスムーズな映画になっていた気がする。また、音楽は大島ミチルが担当していて、要所要所で感動的な音楽がかかるのだが、ちょっとこの手のヤクザ映画には不釣り合いのように感じた。エンディング直前のお茶を飲む岩下志麻の姿が印象に残る。
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 6点(2014-07-03 14:40:38)
1.やっぱ志麻さんがかっこいい。返り血を浴びてる絵がまたよかった。キャストもなんか凄いし、たまにはこういうのも面白かった。工藤静香と原田龍二はストーリーとはほとんど絡んでないので、いなくてもいい感じ。
バカ王子さん 7点(2004-04-21 00:13:40)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6150.00%
7150.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS