Menu
 > 作品
 > ヒ行
 > 緋牡丹博徒 鉄火場列伝
 > 鱗歌さんのレビュー
緋牡丹博徒 鉄火場列伝 のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 緋牡丹博徒 鉄火場列伝
製作国
上映時間110分
ジャンルアクション,ドラマ,シリーズもの,ヤクザ・マフィア
レビュー情報
これまた、人物配置が実にお見事で、印象的な登場人物たちを巧みに絡み合わせて、そりゃもう面白くならない訳がない、というもの。
緋牡丹お竜を取り巻くは、カタギになって藍の小作人たちの権利を守る労働組合委員長(?)になった待田京介。少女を連れた渡世人・鶴田浩二。敵役もそれぞれにワルさの度合いが異なりそれぞれに魅力的だけど、何と言ってもアヤシイのが、ピストル片手に上から下まで真っ白のスーツ姿の丹波哲郎。もうちょっと足が長くてスマートだったらもっとサマになってたんですけどね。こういった個性的で魅力的な登場人物たちが惜しげもなく投入され、物語の中に的確にハメこまれて、これじゃもう、熊虎親分の出番は無いでしょ、と言いたくなるくらいなのですが、そうはいくかと熊虎親分もとってつけたような大活躍を見せてくれます。
ここまでくると、もし登場人物を誰かひとり削らないといけないとしたら、緋牡丹お竜を削るしかないんじゃないか、と。
いや、もちろん彼女にも見せ場は準備されていて、カタギの立場を貫こうとする待田京介との関係とか、賭場シーンで見得を切って見せるところとか、いろいろあるんですけどね。しかしクライマックスの立ち回りにおける彼女の活躍もやや抑え気味。祭りの終わった阿波の地から、静かに姿を消していく。そんな印象です。
鱗歌さん [CS・衛星(邦画)] 8点(2019-07-23 20:41:02)
その他情報
作品のレビュー数 6件
作品の平均点 7.83点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7116.67%
8583.33%
900.00%
1000.00%
作品の標準偏差 0.37
このレビューの偏差値 62.00
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
緋牡丹博徒 鉄火場列伝のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS