007/スペクター の 鱗歌 さんのクチコミ・感想

Menu
 > 作品
 > タ行
 > 007/スペクター
 > 鱗歌さんのレビュー
007/スペクター の 鱗歌 さんのクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 007/スペクター
製作国,
上映時間148分
劇場公開日 2015-12-04
ジャンルアクション,サスペンス,アドベンチャー,シリーズもの,小説の映画化,スパイもの
レビュー情報
《ネタバレ》 バットマンだってちゃんと撮ったらちゃんとした作品になるだろう、というのがノーラン版バットマン映画だとしたら、007だってちゃんと撮ったら・・・というのがこのサム・メンデス版007映画、ってことなんでしょうか。で、その「ちゃんと撮ったら」という部分のベクトルが間違っている気がしてしまうのが、両者に共通するところ。
この作品、メキシコシティの「死者の日」を大規模に再現した長回しっぽい冒頭シーン(何となく、実際はカットが切られている気がする)がやたらカッコよくって。その後に待ち受ける一連のアクションもあの手この手で盛り上げて小気味よく、「全編の中で、結局、タイトル前が一番カッコいい」という点ではこれ、007映画らしい作品と言えなくもなく・・・。
その後も、アクションシーンか否かに関わらず、カッコよく撮ろうとしているのは伝わってくるのだけど、はたまたそれっぽくエピソードも散らしておこうとはするけれど、トータルでは中身が薄い印象のまま、この長尺。ちと、つらい。007映画に中身が無いのは今に始まったことではないからそれ自体はもうどうでもいいんですけどね、中身が無い代わりにしっかりとバカ映画であった007映画から「バカ」を取ったら、何が残るのか。何を残せるのか。
長尺を引っ張り過ぎた挙句、本来なら盛り上がるであろうクライマックスシーンまで、尻すぼみに感じられてしまうのは、いかにも残念。
拷問にあってもそれをタフに乗り切るのが、やはりクレイグ=ボンドの持ち味でしょうか。今回は相当ヤバいところまで追い込まれますが(ってか、手遅れでは。ははは)、その直後には何事も無かったかのように涼しい顔で戦いまくり。タフと言うより、ここまでくると正直、不気味です。
鱗歌さん [CS・衛星(吹替)] 5点(2024-06-16 06:10:41)
鱗歌 さんの 最近のクチコミ・感想
投稿日付邦題コメント平均点
2024-07-21がんばれ!!タブチくん!!激闘ペナントレース7レビュー5.50点
アリゲーター26レビュー3.66点
2024-07-20ロッキーⅥ7レビュー5.66点
2024-07-20プロゴルファー織部金次郎5 愛しのロストボール5レビュー4.00点
2024-07-20マーフィの戦い10レビュー7.83点
2024-07-20スーパーマリオ/魔界帝国の女神7レビュー3.43点
2024-07-14グリズリーマン8レビュー7.00点
2024-07-14ホールドアップダウン7レビュー5.16点
2024-07-14プロゴルファー織部金次郎4 シャンク シャンク シャンク5レビュー4.33点
2024-07-13プロゴルファー織部金次郎3 飛べバーディー6レビュー4.00点
007/スペクターのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS