Menu
 > 作品
 > エ行
 > エル・スール
 > 鱗歌さんのレビュー
エル・スール のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 エル・スール
製作国スペイン,仏
ジャンルドラマ
レビュー情報
お父っつぁんには秘密がある。そりゃあるさ。例えばどっかのサイトに映画の感想文モドキを書き込んでるとか(はい、実は家族には内緒なのです。今のところは)。かつて小さかった娘、聖体拝受式で社会への一歩を踏み出した(自分の手から離れ始めた)娘。娘が成長するに従い、親父の存在も相対的に小さくなってしまう。そして。映画がダウジングのペンダントへと回帰したところで、ペンダントが小さなケースにスッと吸い込まれるように収まるシーンに、グッときます。コレ、日本人の感覚で言いますと何だか、故人の体が火葬後に小さな骨壷に収まってしまう、あの感覚を思い起こさせます……。しかしラストは、まるで暗かった音楽が最後に突然転調して主題(=“南”)を明るく提示して終わるように、希望によって締めくくられます。ま、はっきり言いまして、「実は途中までしか映画化できなかった作品」なんてことは露知らず、この唐突なラストの意外性に感激していた訳でして。我ながら、またピンボケの感想を持ってしまったのかも知れぬ。だから家族には内緒なのです。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 10点(2012-04-14 12:32:02)
その他情報
作品のレビュー数 40件
作品の平均点 7.60点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5512.50%
6615.00%
7615.00%
81025.00%
9922.50%
10410.00%
作品の標準偏差 1.53
このレビューの偏差値 60.26
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
エル・スールのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS