(500)日のサマー の ちゃか さんのクチコミ・感想

Menu
 > 作品
 > コ行
 > (500)日のサマー
 > ちゃかさんのレビュー
(500)日のサマー の ちゃか さんのクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 (500)日のサマー
製作国
上映時間96分
劇場公開日 2010-01-09
ジャンルドラマ,ラブストーリー,コメディ,ロマンス
レビュー情報
《ネタバレ》 ジョセフゴードンレビット、いろんな役が出来る役者だなと思っていましたが、このように小粒な作品で(悪口ではない)、ミッションもアクションもなく、何だったらフィジカルはお腹プヨプヨくらいがちょうど良いような役、やってたんですねえ。いやー、幅がお広い。自らの初監督作品「ドン・ジョン」も観てみたい。
運命の赤い糸を信じてやまないロマンチックな男と、その逆思想の女がイチャイチャした末、結果別れるというお話。かなりウッディアレンです。小粒感もちょうど似てる(悪口ではない)。心身ともに互いの距離が縮まっても、「友達」である事にこだわる女サマーと、その関係に焦りを感じつつ強がる男トム。しかしそんな状態はいつまでも続くものではなく、いつしかサマーを嫌いになり、怒り、別れる。好きだからこそ、嫌いになる。これはかなりヤバい感情だとも思うが。再会したとき、またしても期待してしまったトムが見たもの。あまりに残酷です。世界の色が喪失しちゃうくらい。そしてやさぐれる。小気味よいほどにしっかりやさぐれるトムには爽快感すら覚えます。これは面白い。
トムは愛なんて信じなくなり、世の中全て嘘っぱちだと自暴自棄になる。サマーはトムと別れた後、運命の出会いと思える男と結婚する。俗に言う「刺されるぞ」な女だ。考えの真逆な二人が接しているうちに、お互いの考えに感化され、結局また真逆になっちゃったなんて、やっぱり二人は結ばれない運命だったんだな。
「運命」って言葉、迷信じみてて好きじゃない。物事の全ては偶然の連鎖であり、偶然の連続の末に行きつく事象は結局必然なんだと思う。トムの次の出会いも運命などという突然上から降って来たみたいなものではなく、これまでの行動や感情の蓄積から自ら手繰り寄せた縁なのである。苦い体験を経て、トムはただのロマンティストじゃない大人の男になれたのかな。
ちゃかさん [インターネット(字幕)] 7点(2024-05-31 11:35:10)
ちゃか さんの 最近のクチコミ・感想
投稿日付邦題コメント平均点
2024-07-23LOGAN ローガン8レビュー7.01点
2024-07-22X-MEN:フューチャー&パスト7レビュー6.96点
2024-07-19デッドプール28レビュー7.24点
2024-07-15デッドプール7レビュー6.31点
2024-07-11トイ・ストーリー10レビュー7.47点
2024-07-07プロミシング・ヤング・ウーマン6レビュー6.50点
2024-07-01君の名は。(2016)8レビュー7.00点
2024-06-28人魚の眠る家6レビュー6.00点
2024-06-13マッドマックス:フュリオサ7レビュー7.20点
2024-06-07シェフ 三ツ星フードトラック始めました6レビュー6.70点
(500)日のサマーのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS