Menu
 > 作品
 > ウ行
 > 裏切りのサーカス
 > わいえすさんのレビュー
裏切りのサーカス のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 裏切りのサーカス
製作国英,仏,独
上映時間128分
劇場公開日 2012-04-21
ジャンルドラマ,サスペンス,ミステリー,小説の映画化,スパイもの
レビュー情報
《ネタバレ》 過去に原作を二回ほど読んでいたにもかかわらず、内容をあまり覚えていなかった。しかし映画を見ながら思い出した。コントロール、ナイフ使いのリッキー・ター。ギラムが若い。年配の男だと思っていた。妻も若くてギャルっぽい。もっと地味でキャリアっぽいタイプを想像していた。カーラは顔が見えないにもかかわらず、ほぼイメージ通りなのが凄い。孤独な学生と元スパイの交流。さりげないヒューマニズムもル・カレの魅力だと思うが、きっちり描かれていて好感が持てる。運転するシーンがいい。そして何と言ってもスマイリーをゲイリーが演じるとは。太っていないスマイリーなどあり得るのか。しかしこれが見事にスマイリーなのだ。お互いに壁の向こう側にいて、顔も見えない相手に対して、策を弄して人生を破滅させようとする。アクションはほとんどない。書類を漁り、証言を集め、過去を一つずつゆっくりと辿っていく。何もかもが地味な作品だが、冷戦時代の諜報戦のリアリティと恐ろしさを、これほど堪能できる作品は他にないだろう。最初から最後までゾクゾクしっ放しでした。続編が超絶楽しみ。
わいえすさん [映画館(字幕)] 10点(2017-01-12 01:28:22)
その他情報
作品のレビュー数 53件
作品の平均点 6.21点
作品の点数分布
011.89%
100.00%
235.66%
323.77%
447.55%
559.43%
61018.87%
71630.19%
8611.32%
947.55%
1023.77%
作品の標準偏差 2.08
このレビューの偏差値 58.79
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
裏切りのサーカスのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS