Menu
 > 作品
 > フ行
 > ブリッジ・オブ・スパイ
 > delft-Qさんのレビュー
ブリッジ・オブ・スパイ のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 ブリッジ・オブ・スパイ
製作国
上映時間142分
劇場公開日 2016-01-08
ジャンルドラマ,サスペンス,法廷もの,戦争もの,歴史もの,実話もの
レビュー情報
《ネタバレ》 このレビューを投稿する時点で、平均7.22点という高得点にもかかわらず、10点を付けている人がゼロという事実がすべてを物語っているように思う。不出来な映画ではない。ストーリーは適度の屈曲を混ぜ込んで織られているし、トム・ハンクスをはじめ俳優陣も好演している。見て損したという気にもならない。演出にも破綻はない。

なのだけれども、では突き抜けた満足感があったかと聞かれれば、「No」と答えざるをえない。そこそこ面白い映画、そこそこ満足する映画、そんなところが当てはまる感じだ。そう感じてしまう原因の一つは、どこまでいっても結局は「アメリカ万歳」という限界にある。たしかに裁判のシーンでは感情的に暴言を吐くアメリカ人が描かれ、地下鉄のなかではドノヴァンを短絡的に睨みつけるアメリカ人が描かれている。けれども、そうしたつくり方も計算されたアリバイなのだ。

善なるアメリカと悪なるソ連。ヒューマニズムをどこまでも貫くのはアメリカ人。多少アメリカのネガな部分が散らしてあっても、行きつくところはやっぱ、そこかという印象が拭えない。そして、それは本作の限界であると同時に、アカデミー賞の好みの限界でもあるように思う。
delft-Qさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2017-09-24 23:10:16)
その他情報
作品のレビュー数 57件
作品の平均点 7.18点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
411.75%
547.02%
61119.30%
71831.58%
81424.56%
9915.79%
1000.00%
作品の標準偏差 1.22
このレビューの偏差値 48.81
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
ブリッジ・オブ・スパイのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS