Menu
 > 作品
 > フ行
 > ファイナル・デスティネーション
 > 杉下右京さんのレビュー
ファイナル・デスティネーション のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 ファイナル・デスティネーション
製作国
上映時間98分
劇場公開日 2001-01-20
ジャンルドラマ,ホラー,サスペンス,シリーズもの,ミステリー,オカルト映画
レビュー情報
《ネタバレ》 「そこそこ」の映画です。
そこそこおもしろい。そこそこつまらない。そこそこよくできている。という感じです。

脚本は、とてもよく出来てます。死ぬことが決まっている人が、とあることで死なないと死ぬはずだった人が順番に死んでいく。主人公は、そのことをなんとなく予知できる。という話です。

そこそこハラハラします。死に役もある程度分かるので、どうやって死ぬのか、そこそこ見どころ。
シャワーシーンがあれば、ハラハラとモヤモヤが混在する王道のB級映画といったところです。
杉下右京さん [地上波(吹替)] 5点(2015-10-26 23:53:56)
その他情報
作品のレビュー数 249件
作品の平均点 6.85点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
352.01%
483.21%
5239.24%
65923.69%
78032.13%
84317.27%
9249.64%
1072.81%
作品の標準偏差 1.42
このレビューの偏差値 40.77
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
ファイナル・デスティネーションのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS