Menu
 > 作品
 > シ行
 > 柴公園
 > 愛野弾丸さんのレビュー
柴公園 のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 柴公園
製作国
上映時間100分
劇場公開日 2019-06-14
ジャンルドラマ,ラブストーリー,動物もの,TVの映画化
レビュー情報
TV版は未見。内容的には映画単体で完成。
なので、TV版は見てなくてもたぶん問題ないかな。
むしろTV版を知らないほうが余計な前知識なしで観れていいかも…?

柴犬が大好きで、柴犬を見たさに鑑賞。
犬の可愛ささえ見れればそれでいい、と思ってた。
そういう意味では満点をあげてもいいくらい。
柴犬の可愛さを見てて、変な声が出てしまいます。
が、やはり映画なので肝心の中身での点数を。

当初は物語内容には期待してなかったけれど、割と悪くない。
「40代独身男」「人嫌い」「コミュ障」「ひきこもり」「ニート」
柴犬の無邪気さとは正反対の、ネガティブな際どい部分も。
なかなか個人的にも際どいツボを突いてくるなぁ、と痛感。
ただまあ、ひとつの映画として見るとやはりやや弱い感じはします。
起承転結・物語の起伏・話の密度・インパクト・感動などはテレビドラマ級。
肝心の柴犬も物語的にはあまりキーアイテムじゃなかったのが残念。
別に柴犬である必要性は無かったレベル。(映画タイトルは別として)
柴犬のカワイさと、人間ドラマを、ムリヤリひとつの映画にした!ってのを感じます。
結果として器用貧乏というか、どっちつかずというか、中途半端な感じ。

佐藤二朗の変人っぷりはさすが、と言わざるを得ない。
いい味してるし、話としてもなかなかいいポジション。

「バフ●リンの半分はやさしさでできている」ではないですが
「この映画の半分は柴犬の可愛さでできている」と言っても過言ではない。
愛野弾丸さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2020-03-01 16:18:32)
その他情報
作品のレビュー数 2件
作品の平均点 5.00点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4150.00%
500.00%
6150.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%
作品の標準偏差 1.00
このレビューの偏差値 60.00
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
柴公園のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS