Menu
 > 作品
 > テ行
 > デンジャラス・ラン
 > ムランさんのレビュー
デンジャラス・ラン のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 デンジャラス・ラン
製作国
上映時間115分
劇場公開日 2012-09-07
ジャンルアクション,サスペンス
レビュー情報
《ネタバレ》 『裏切り者の元CIAを確保中敵に襲われ新人スパイ1人で護衛を担当したが次第に打ち解け最後は彼の遺志を受け継ぎスパイ界の汚職を暴露する』と言う桃太郎級の定番ストーリーを何の捻りも無くやったのは潔いと言えばいいのか脚本無能過ぎと言えばいいのか。
 それでも演出やアクションがしっかりしていれば観れるのだが全てが3流以下。
 物語もそれなりに順序立てて進むのだがその切っ掛け(見失ったデンゼルの追跡方法等)が唐突且つ強引過ぎで場面場面の接着能力が弱く、場面が切り替わる度に『え~!?』と冷めてしまい没入できない。
 アクションも出演者は一応戦闘のプロなのだが、私自身素人なので詳しくはないがそれにしたって迂闊な行動が多すぎで、『ボーンシリーズ』の様な説得力のある動きではなかった。
 カメラワーク等細々した演出もほとんどどっかで見たことあるかそれの劣化版。
 終盤のデンゼルと新人の会話はそれなりに良いのに、『無関係な人間を巻き込むな』とか言ってるんだが、コイツ序盤金で雇った赤の他人身代りにして殺してるので茶番・・・てかそれくらい話に整合性持たせろよ。
 デンゼルワシントンも久しぶりに見たが激痩せしていてビックリ。役作りなのかもしれないが、過去作で感じられた迫力や威圧感はゼロで、『全く光を発しないモーガン・フリーマン』みたいでショックだった。
 総評
 観る『価値』が無いとは言わないが観る『必要』は無い。
 ラスト、危険だからと別れた彼女とよりを戻さなかったのは偉いが、そこで姿を見せずにメッセージを渡した時点で立ち去っていれば+1だったのに残念。
ムランさん [映画館(字幕)] 4点(2012-09-07 23:51:09)
その他情報
作品のレビュー数 32件
作品の平均点 5.84点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4412.50%
51134.38%
6928.12%
7515.62%
813.12%
913.12%
1013.12%
作品の標準偏差 1.37
このレビューの偏差値 40.20
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
デンジャラス・ランのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS