Menu
 > 作品
 > オ行
 > オールド・ボーイ(2013)
 > すべからさんのレビュー
オールド・ボーイ(2013) のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 オールド・ボーイ(2013)
製作国
上映時間103分
劇場公開日 2014-06-28
ジャンルアクション,ドラマ,サスペンス,リメイク,漫画の映画化,バイオレンス
レビュー情報
《ネタバレ》 ブヨブヨからムキムキに劇中で変貌するジョシュ・ブローリンのアクションがカッコイイ。ここはオリジナルに負けてない。相手の戦意を喪失させるような、確実にダメージを与える体重の乗った鈍い攻撃。主に鈍器と素手だ。敵の攻撃にはほとんどダメージを受けないというのは漫画的だ。ストーリーはほぼ一緒だけど物語の描き方は韓国版より丁寧。主人公がロクでなしであるという描写を強め、犯行動機もより明確に描かれている。
でも、そこは補足しなくていいところなんだよな。ほとんど逆恨みじゃねえか恐ろしい!!
っていうところが、元々良かったのに。
物語を知っているからというのもあったとは思うが、クライマックスもずいぶんと淡白に感じた。あの笑いさえ生まれてしまった韓国版オールド・ボーイの超名シーン「絶望的ワンワン懇願」をさくっとカットしてしまい、短縮してしまうなんて…。
役者も悪くはなかったが、韓国版に較べるとずいぶん薄まってしまった。
そこまでの狂気を感じなかった。
クセモノ俳優シャールト・コプリーを使ったなら、もっとキ●ガイじみた演技をさせて欲しかったなぁ。
素材の良さも残っているので悪い作品ではないですが、韓国版見たことないなら、そちらをまず見てほしいと思います
すべからさん [映画館(字幕)] 6点(2015-03-31 01:44:31)
その他情報
作品のレビュー数 19件
作品の平均点 6.26点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
415.26%
5210.53%
6736.84%
7947.37%
800.00%
900.00%
1000.00%
作品の標準偏差 0.85
このレビューの偏差値 46.35
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
オールド・ボーイ(2013)のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS