Menu
 > 作品
 > コ行
 > 恋におちたシェイクスピア
 > アンドレ・タカシさんのレビュー
恋におちたシェイクスピア のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 恋におちたシェイクスピア
製作国米,英
上映時間123分
劇場公開日 1999-05-01
ジャンルドラマ,コメディ,歴史もの,ロマンス
レビュー情報
《ネタバレ》 誰もが知ってる(のかな?)悲恋のストーリーをなぞりながら、しかし完全にはシンクロさせない距離を保つ構成は見事でした。ヴァイオラの行く末を祝福するように物語を綴るシェイクスピアが印象に残ります。フィクションの存在意義そのものだと思いました。ご本人には失礼だけど、ジュリエットを演じるパルトロウの男装が女装よりもキュートなところが個人的にツボでした。良作ではありますが、確かにオスカー8つは多すぎるかな…。助演女優賞は納得し易かったです。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-03-31 22:35:55)
その他情報
作品のレビュー数 275件
作品の平均点 6.52点
作品の点数分布
000.00%
141.45%
293.27%
3124.36%
4238.36%
53312.00%
64717.09%
74416.00%
85821.09%
9279.82%
10186.55%
作品の標準偏差 2.10
このレビューの偏差値 48.83
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
恋におちたシェイクスピアのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS