Menu
 > 作品
 > タ行
 > ダウト ~あるカトリック学校で~
 > Kanameさんのレビュー
ダウト ~あるカトリック学校で~ のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 ダウト ~あるカトリック学校で~
製作国
上映時間105分
劇場公開日 2009-03-07
ジャンルドラマ,ミステリー,学園もの,戯曲(舞台劇)の映画化
レビュー情報
《ネタバレ》 超実力派のメリル・ストリープと「くせもの」フィリップ・シーモア・ホフマンの強烈なぶつかり合いは見応え十分。そこに純真な瞳が美しいエイミー・アダムスが入ってくるという、シンプルながらとってもレベルの高い作品になっていますね。 もうぅ何かやらかしそうなホフマンが最高(笑)こういう役はこの人しかできないね。対して、の、メリル。一言でいえばさすが。あの意地悪な雰囲気はそうそうだせませんよ。ということで、高いレベルの演者がでればこうなるというお手本のような作品でゴザイマシタ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2013-01-17 08:37:46)
その他情報
作品のレビュー数 54件
作品の平均点 7.13点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
535.56%
61425.93%
72037.04%
81018.52%
947.41%
1035.56%
作品の標準偏差 1.20
このレビューの偏差値 49.10
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
ダウト ~あるカトリック学校で~のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS