Menu
 > 作品
 > エ行
 > 永遠の0
 > うーさんのレビュー
永遠の0 のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 永遠の0
製作国
上映時間144分
劇場公開日 2013-12-21
ジャンルドラマ,戦争もの,ミステリー,小説の映画化
レビュー情報
《ネタバレ》 反戦というよりかは“戦争の風化”の方に重きを置いているように思いました。この一点というか、“関心を持つ”ということには非常に共感をするのですが、ストーリーは恐ろしく説明的で、相変わらず三浦春馬は爽やかミュージカルを絶賛公演中であるし、ラストの方は激甚なカオス状態であるし、僕には見るに堪えない出来でした。映画を観るなら、原作者の生い立ちも見ろと言いますが、百田尚樹はどうもいけ好かないのはなんででしょうかね。彼は何かを分泌しているのでしょうかね。週刊誌は相変わらず反日が大好きなようで、テレビはこぞって戦後70年特番の嵐で、雁首揃えて中国、韓国は歴史問題に拘泥するわ、政府は集団的自衛権を抑止力だと言い張るわで、戦争問題が経済問題やビジネスの隠れ蓑となってしまっているのは本当に悲しく思います。どちらにせよ、これ観て、戦争に少しでも関心を持って、原爆ドーム行くなり、おじいちゃんに話聞くなりして、感動の涙も忘れるくらいのただただ恐ろしいだけの先の戦争の記憶について目を逸らすことなく、考えることに繋がるのならば、この映画の価値も生まれるのかなと思います。
うーさん [地上波(邦画)] 2点(2015-08-16 02:15:18)(良:1票)
その他情報
作品のレビュー数 97件
作品の平均点 6.27点
作品の点数分布
011.03%
133.09%
244.12%
344.12%
455.15%
51313.40%
61414.43%
72424.74%
81818.56%
966.19%
1055.15%
作品の標準偏差 2.19
このレビューの偏差値 41.14
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
永遠の0のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS