リング(1998) の 乱泥 さんのクチコミ・感想

Menu
 > 作品
 > リ行
 > リング(1998)
 > 乱泥さんのレビュー
リング(1998) の 乱泥 さんのクチコミ・感想
作品情報
レビュー情報
《ネタバレ》 晩夏の夜。テレビに垂れ流しのプロ野球中継。友だちと勉強の合間、息抜きに怖い話になって……
オープニングシーンの、この空気感は本当に見事だ。ブラウン管テレビ、ビデオテープという媒体が過去のものになっても、このリアルさだけは色褪せない。

冒頭で死亡した少女が主人公の姪であるという繋ぎ方も巧いし、この主人公を女性にしたことで、鈴木光司作品の男性的で脂ぎった世界観を払拭しているのも成功ポイント。随所に脚本の妙が光る。呪いのビデオの映像センスについては神が宿ったとしか言いようがない(あの「指差し男」のインスピレーション源について調べると、さらに背筋が凍ることになる……)。

すでに四半世紀前の作品になってしまったのに、今だに「モダンホラー」と呼びたい。そんな作品。
乱泥さん [ビデオ(邦画)] 10点(2024-06-29 01:29:11)
乱泥 さんの 最近のクチコミ・感想
投稿日付邦題コメント平均点
2024-06-29リング(1998)10レビュー5.75点
2024-05-08護られなかった者たちへ4レビュー6.40点
2024-02-03プラダを着た悪魔8レビュー6.69点
2023-06-07ピーターラビット4レビュー5.93点
2023-02-06メランコリア8レビュー6.05点
2023-01-02ジュラシック・ワールド/新たなる支配者1レビュー5.87点
2022-10-15大統領の料理人3レビュー4.42点
2022-10-14パラノーマン ブライス・ホローの謎6レビュー6.15点
2022-10-03シャッター アイランド6レビュー5.91点
2022-08-08殺人の追憶5レビュー7.21点
リング(1998)のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS