Menu
 > 作品
 > レ行
 > レッド・オクトーバーを追え!
 > 風小僧さんのレビュー
レッド・オクトーバーを追え! のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 レッド・オクトーバーを追え!
製作国
上映時間135分
ジャンルアクション,サスペンス,シリーズもの
レビュー情報
東西冷戦を背景に、ソ連原潜艦長たちの亡命をめぐって米ソが繰り広げる虚々実々の駆け引きを描く。アメリカ礼賛映画ではあるが、テンポがよく見ごたえ十分。ラミウス艦長役S・コネリーがロシア人に見えないのは先入観のせいか。ライアン役はA・ボールドウィンだが、CIAとしてはひ弱でちょっと頼りない印象だ。
ソ連艦長の亡命か攻撃かの判断は重要なポイントで、緊迫感あるギリギリの決断を描けばもっと盛り上がったのでは?それを決断したダラス艦長役S・グレンは好演。亡命意思を確認するため、ダラスとレッド・オクトーバーがモールス信号で会話するシーンは記憶に残る名場面だ。
潜水艦ダラスの海面浮上シーンはクジラを連想させる映像で面白い。他の動物を助けるような行動をとるといわれるザトウクジラのダイブを模したか?
魚雷発射され危機になっても艦長たちは冷静すぎの印象であるし、ソ連艦でのコックの銃撃はやや盛り上がりに欠けると思うが、最後は亡命に成功し、めでたし、めでたし。
冷戦時代は他人事でなかった。何せ「プロレタリアート独裁」を職場で語る輩が多数いたんだから・・・。そんな連中はソ連崩壊後、誰も「独裁」賛美に加担した謝罪や反省をしやしない。
風小僧さん [CS・衛星(吹替)] 7点(2016-02-14 15:34:19)
その他情報
作品のレビュー数 119件
作品の平均点 7.00点
作品の点数分布
000.00%
110.84%
210.84%
310.84%
432.52%
5119.24%
62924.37%
72319.33%
83226.89%
9119.24%
1075.88%
作品の標準偏差 1.63
このレビューの偏差値 50.00
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
レッド・オクトーバーを追え!のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS