Menu
 > 作品
 > オ行
 > 王になった男
 > LOISさんのレビュー
王になった男 のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 王になった男
製作国
上映時間131分
劇場公開日 2013-02-16
ジャンルドラマ,歴史もの
レビュー情報
《ネタバレ》 「韓国映画は侮れない」というフレーズをよく聞く。侮る人が多いのだろう、残念。洋画も邦画も見るが、韓国の映画作りはエンタメとしての完成度が高い。今作もストーリーとして目新しくないが、俳優、脚本、映像、演出、2時間飽きることなく楽しめる。暗殺におびえる王が、自分に瓜二つの影武者を探す。王と偽王の二役演じるのがイビョンホン。いい役者。特に王と偽王の初対面、王が簡単なせりふでオーデイションをするシーンが、思わず膝を打つ面白さだ。オープニングの王の身支度シーンも、映画の始まりワクワク感を盛り上げる。そして悪評の常となるいわゆる「説明」のセリフが無い。冷酷な王で始まるが、偽王のシーンからコメディ色となる。その笑わせ方がなかなか上手いのだ。そして後半ホロリとさせて余韻も残る。二度観も出来る秀作だ。盛り沢山過ぎる米画、説明する邦画、に何かを見いだせない自分にとって、エンタメの極意を分かっている韓画が面白い。
また観たらいっそう面白かったのでプラス1点。無駄なシーンが無い!
LOISさん [インターネット(字幕)] 9点(2016-05-05 18:41:18)
その他情報
作品のレビュー数 6件
作品の平均点 7.17点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5116.67%
6116.67%
7116.67%
8233.33%
9116.67%
1000.00%
作品の標準偏差 1.34
このレビューの偏差値 60.15
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
王になった男のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS