Menu
 > 作品
 > フ行
 > ブラック・クランズマン
 > Cinecdockeさんのレビュー
ブラック・クランズマン のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 ブラック・クランズマン
製作国
上映時間128分
劇場公開日 2019-03-22
ジャンルドラマ,コメディ,刑事もの,実話もの,伝記もの
レビュー情報
《ネタバレ》 スパイク・リー監督の映画はこれが初めて。きっかけはアカデミー作品賞の『グリーンブック』への抗議だった。そう、『グリーンブック』での人種差別の描き方や融和ムードを盛り上げる演出について違和感を持っていただけに、本作が如何に反骨精神バリバリの怒りの映画であることがよく分かる。その描写には妥協がなく、KKKを愚かに滑稽に描いているからこそ、金も取り柄も何もない人たちが見下す相手を攻撃して安心しようと団結する。その姿には心の余裕もなく、日本では"ネトウヨ"が代表するように世界中どこも同じなんだなと痛感する。しかしながら、その政治的主張があまりに強すぎて、映画のバランスを崩壊させてでも優先した記録映像は蛇足。本編だけでも十分伝わってきてると思うのだが、こうでもしないと現地には伝わらないアメリカの病理を垣間見た。
Cinecdockeさん [DVD(字幕)] 6点(2019-10-22 01:00:52)
その他情報
作品のレビュー数 20件
作品の平均点 6.25点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4210.00%
5420.00%
6525.00%
7525.00%
8420.00%
900.00%
1000.00%
作品の標準偏差 1.26
このレビューの偏差値 48.43
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
ブラック・クランズマンのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS