忍 SHINOBIのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 忍 SHINOBI
 > (レビュー・クチコミ)

忍 SHINOBI

[シノビ]
Shinobi
(Shinobi: Heart Under Blade)
2005年【日】 上映時間:101分
平均点:4.48 / 10(Review 81人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-09-17)
アクションラブストーリーファンタジー時代劇ロマンス小説の映画化
新規登録(2004-11-24)【ボビー】さん
タイトル情報更新(2018-06-24)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督下山天
演出下村勇二(アクション監督)
キャスト仲間由紀恵(女優)
オダギリジョー(男優)甲賀弦之介
黒谷友香(女優)陽炎
沢尻エリカ(女優)蛍火
椎名桔平(男優)薬師寺天膳
石橋蓮司(男優)南光坊天海
北村和夫(男優)徳川家康
升毅(男優)室賀豹馬
虎牙光揮(男優)筑摩小四郎
坂口拓(男優)夜叉丸
木下ほうか(男優)如月左衛門
りりィ(女優)お幻
松重豊(男優)服部半蔵正就
舟山弘一(男優)卍谷の民(甲賀)
なべおさみ(男優)荷車を引く男
永澤俊矢(男優)柳生宗矩
仁科克基(男優)柳生十兵衛
原作山田風太郎「甲賀忍法帖」
音楽岩代太郎
浅梨なおこ(音楽編集)
作詞浜崎あゆみ「HEAVEN」
主題歌浜崎あゆみ「HEAVEN」
撮影近森眞史
製作松竹(「忍|SHINOBI」パートナーズ)
日本テレビ(「忍|SHINOBI」パートナーズ)
奥田誠治(「忍|SHINOBI」パートナーズ)
中川滋弘(「忍|SHINOBI」パートナーズ)
西垣慎一郎(「忍|SHINOBI」パートナーズ)
読売テレビ(「忍|SHINOBI」パートナーズ)
製作総指揮迫本淳一
配給松竹
特撮林弘幸
浅野秀二(VFXプロデューサー)
作画山田章博(コンセプトデザイン)
美術磯見俊裕
衣装小川久美子
編集川瀬功
照明渡邊孝一
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
81.《ネタバレ》 2013.09.05鑑賞。大がかりなロケをしていて日本の原風景は堪能できる。お話の設定は敵対する伊賀と甲賀が太平の世になっても戦わなくてはならず、ロミオ&ジュリエットのような悲劇的な恋が描かれており、シンプルかつ鉄板なはずなのだが、イマイチのれない。オダジョと仲間由紀恵はどのように出会い、愛を育んだのか。描写もないし、二人の共演シーンでも想像がつかない。頭領なのに手下を統制できないのはいかがなものか。あまりに現実離れした忍術からなのか、何の前触れ・フォローが無いからなのか、忍術のオンパレードにもただ唖然としてしまい、全く興奮しない。脚本・監督両方の責任か。
かんちゃんズッポシさん [DVD(邦画)] 3点(2013-09-06 00:09:58)
80.《ネタバレ》 漫画『バジリスク』をベースに鑑賞すると痛い目にあいます。まず弦之介が漫画と比べてチャラ過ぎる。女のことばかり考えて、「オレが頭だ!従え!!」とわめきちらすなど、漫画のほうのカリスマ性溢れる弦之介からは遠すぎる。弦之介と朧の瞳もだいぶ漫画とは違ってますね。朧なんか、無敵すぎやしないか。
実写なので漫画みたいにはいかないとは思ってましたが、キャラの性格まで変えて欲しくはなかった・・・。ぶっちゃけ、原作どおりに作る気が無いならキャラの名前とか使わないで欲しい。
でも別物の忍者映画として見ればそこそこ楽しめました。
TANTOさん [DVD(邦画)] 6点(2011-03-14 17:02:48)
79.真面目に映画化された初の山田風太郎作品。原作と違うところもあまり気になりませんでした。
紫電さん [DVD(邦画)] 7点(2011-03-07 15:16:01)
78.地名や城の名前が漢字とアルファベットで表記され、その気どったセンスにめまいがしたが、オダギリと仲間の川辺での出会いのシーンでせめて仲間の素足が見えてオダギリがハッとするなんてシーンでもあればいいのだが、映されるのは顔のアップと水を飲む仲間のお手手。その完璧にネイルケアされたお手手に頭ん中は真っ白に。気を取り直して見るもののてっきり見せ場だと思ってた5対5の忍術バトルが盛り上がらない。なんのための5人なのか。なんのための男女混合なのか。仲間の素足がないならせめて沢尻の太ももを(オイオイ)。それもムリならせめて黒谷の濡れ場を(コラコラ)。と願うのは偏った映画経験から「くの一」といえば何故かエロを想起してしまう私が悪いのか。いやなにもエロくなければいけないなどとは言わない。アクションすげー!でもいい。この場面めっちゃ怖い!でも、この後姿は雰囲気あっていいね、でもなんでもいい。そういう印象的なシーンが悲しいかな皆無。
R&Aさん [DVD(字幕)] 2点(2011-03-02 15:26:13)(笑:1票)
77.《ネタバレ》 ファンタジーなんだから、「うわ、駿府から伊賀、甲賀まで手紙一瞬でとどくやん」とか「榴弾でもない大砲の弾が元気に煙出してるなあ」とか「柳生家って一万石くらいの割には立派な軍勢揃えれるなあ」とかつまんない突っ込みはなしで見ました。
 でも、それでも駄目、駄作。
 まず、ファンタジーならファンタジーで、きちんと作品内部の約束を守って欲しいのに、そこがグダグダ。
 ものすごく強い忍者集団だから国内の平和のために罠をかけて滅ぼさなければならないはずが、たかだか双方5名ずつの優秀者が抜けただけで、あとは普通の軍勢に襲われたらなすすべもなく全く抵抗できない。あのシーンだけで無理に滅ぼさなければならない意味がわからなくなります。
 それから尺が短いからしょうがないか知れないけど、一つ一つの戦闘が短くてしかも、あまり面白くなかった。
 何せ9名死んだ中で3名くらいが、背中から不意に切られたりとか、味方を敵の攻撃から守ったりとか……すさまじい忍者同士のたたかいがごくありきたりの結末つけられたら興ざめ。
 ま、個人的にはエリカ様目当てにこの映画見た人間が、間違ってるんだけどw
可愛いことは間違いないけど、実に出演時間短かった。w
rhforeverさん [DVD(邦画)] 6点(2010-03-20 16:35:23)
76.《ネタバレ》 率直な感想 沢尻エリカ=カワイイですね 椎名桔平=なにか鬼気迫る迫力ある名演技でした。が、他の役者さんとテンションが違うというか、一人浮いてしまっている感があります… オダギリジョー=顔つきが優しいので、こういう内容に向いてないような気がします 最後の終わりは正直あっけなかったかな?もうちょっと「ひと波乱」あってもよかったかもデシタ
Kanameさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2009-06-09 23:00:56)
75.《ネタバレ》 こんな内容で「原作:山田風太郎『甲賀忍法帖』」はないでしょ。山風に謝ってほしいくらいです。朧がやたら好戦的だし小四郎が甲賀になってるし念鬼はただの野蛮な人だし(以下略とにかくひどすぎる。原作抜きで一本の映画として見ても褒められたもんじゃないですね。CGチャチだしアクション微妙だしオダジョーも仲間由紀恵もいつもより下手に見えます。
救いはタイトルが「甲賀忍法帖」じゃないこと。これは「甲賀」ではなく「SHINOBI」なんだ、と割り切れない事もないです。まあ、忍法帖の実写化なんて企画自体がそもそも地雷突撃並みの無謀でしたね、ということでご愁傷様点+1。
深々さん [DVD(邦画)] 2点(2009-05-10 20:20:12)(笑:1票)
74.《ネタバレ》 名作マンガのテーマだけを寄せ集めると、このような作品になる。”最強の戦士達の戦い”、”愛し合いながら殺しあう二人”、”戦乱の世が終わると共に武士・忍が不要となり消え去っていく憐れさ”等。扱ってるテーマは鉄板ネタだけど、でも肝心の内容が薄っぺらなので、残念な作品となっている。
上上下下左右左右BAさん [地上波(吹替)] 3点(2009-03-27 04:13:37)
73.《ネタバレ》 ひどいです。原作無視。時間の都合上5対5にするのはいいとしても、よく見ると5人同士の名前が敵味方バラバラになってます。内容も陳腐。忍術能力バトルやCGが見所。あと最初の「忍」のロゴがあらわれる大河ドラマ的演出がよかった。まーそんな感じで序盤は見れます。一番ひどいのはヒロインの仲間由紀恵、大根すぎ魅力なし。そう思ってみるともうちょっと見れます。最後もぐだぐだ。忍者恋愛ファンタジーにCGバトル入れてみましたって、これはひどすぎです。
ラジカルさん [DVD(邦画)] 2点(2009-02-23 16:27:12)
72.《ネタバレ》 最後の目潰しはダミーで家康やっつけるのかと思ったんだが・・・
東京50km圏道路地図さん [地上波(邦画)] 5点(2009-01-19 23:22:33)
71.《ネタバレ》 原作はそこそこ面白かった。もう少し忍術のおどろおどろした部分を見せてもらえると思ってたのだけど、意外に拍子抜けな戦闘シーンだった。あとオダギリはミスキャストだ。
nojiさん [地上波(邦画)] 4点(2008-12-07 23:18:28)
70.この手の話は結構好きです。でも最後はちょっと・・・。あとそれぞれのキャラをもっと前に出してほしかった。
アスモデウスさん [地上波(邦画)] 6点(2008-11-25 22:50:39)
69.あんなに面白い原作をよくぞここまでつまらなくしたなあ。折角半分に削ったキャラの忍法も(三人を除いて)地味すぎ。これなら甲賀忍法帖原作とうたわないほうが良かったかと。演出もストーリーも忘れてしまいたいレベル(主人公二人の瞳術がぶつかったら?とか、興味のわくポイントを全部削除してるし)だけど、一番許せないのは役者陣のヘッタクソさ。ただでさえ時代劇っぽくない風貌なのに加え、声にも仕草にもまるで力がなく、駄目脚本にやる気が起きなかったのかな~と思わせる。 こんなものしか送り出せないのに、時代物の映画が次々作られる日本はおかしい。
次郎丸三郎さん [地上波(邦画)] 2点(2008-11-15 16:06:38)
68.歌がいい!
甘口おすぎさん [DVD(邦画)] 7点(2008-11-15 15:41:05)
67.《ネタバレ》 忍びロミオ&ジュリエット(劣化版)。キャラクターの個性が強いのに、さくさく討死していくので、キャラクターを活かしきれていない。どうせならラブストーリーを抜いてはちゃめちゃ忍者バトルのほうがよかったのでは。終盤もBADENDの方向で話が進んでいくので、観終わった後味が悪い。もし仲間VSオダギリでガチンコファイトしたら、どうなってたのかな?
とむさん [地上波(吹替)] 3点(2008-11-15 09:30:14)
66.アクションとか映像ではちょこちょこと「おおっ」と思わせるところが
ないでもなかったけど、
その長所を吹き飛ばして余りあるドラマ面の寒さ。
ひたすら暗いしユーモアはないしで、見ていてとにかく鬱憤の溜まる内容だった。
こいつら似合わねーことやってんなぁ、なんて思わせるようじゃ駄目でしょ。
しかし本当に、忍者というより妖怪ですな。「激突!妖怪バトル」に改題すべき。
さん [地上波(邦画)] 4点(2008-11-14 23:18:34)
65.《ネタバレ》 前半はアニメのナルトのような、、ということで楽しめた。キャラもそれぞれけっこういい線いってたし。
しかし、、なんなんだ後半のストーリー、オチ、、これほどヒドイオチは久々やね。

話の浅はかさに愕然とするから、そこのところ覚悟して見よう!
レンジさん [ビデオ(邦画)] 2点(2008-11-14 23:01:37)
64.《ネタバレ》 子供が喜びそうなシナリオの超能力者同士の戦いを描いた作品です。よく似たジャンルの「あずみ」と違って本作品は少なくとも忍者とは言いがたいです。濃いキャラが多い割には説明不足で把握する前にすぐ死んでいくし、忍の進むスピードに注目すると距離感がどうもおかしく違和感がありました。テンポは悪くなかったですし、何も考えずに見ればそこそこ楽しめます。個人的に仲間由紀恵はどの作品でも同じ演技しているように思えるので感情移入しにくいです。相変わらず映画内では童顔の沢尻エリカは同情を買いそうな美味しい役をもらっていますね。今になっては「クローズ・ノート」の試写会の発言で株が級暴落してますが・・・。序盤の頭領同士の戦いを省いたのも残念。ラストの朧の目潰しシーンは印象に残っていますね。ただ、どうも邦画は嘘臭いというか安っぽいというか苦手。タブーな突っ込みですが、何よりもあの10人で天下を取れることは間違いないでしょう!!笑
マーク・ハントさん [地上波(邦画)] 7点(2008-03-01 05:01:41)
63.《ネタバレ》 最後、仲間が水をすくって飲むシーン。
水は流れてなかったのに、次の立ち上がるシーンでは激流になっている!
これは変だ!
それにしても、オダギリのまぬけづらみてると萎えるなー。
悲劇の時代劇向きの顔じゃないでしょ。
この二人、最後海岸でどうやって落ちあったんだろう?
どうやって連絡をとりあったのか。
決闘する理由もないのにね。
ふつうあの状況ならまず話し合うでしょ。
それに椎名が徳川の魂胆を見抜いていたのなら、なぜ無策だったのか?
みんなに知らせてあげればいいのに。
少なくとも頭領には知らせろよな。
頭領といえば、甲賀と伊賀の頭領どうしの闘いをなぜ省略したのか?
絶好の見せ場のはずだが。
あのばあさんどんな術をつかったのか、気になるね。
戦闘シーンでよいところもあったので残念。
よしのぶさん [DVD(邦画)] 4点(2008-02-03 10:43:10)(良:1票)
62.《ネタバレ》 原作は未読ですが、漫画の方が好きです。しいて映像化して華があったのは薬師寺典膳ぐらいかなあ。でも、やられ方は最強の割にあっけない。他の人たちは、普通の人間+CGみたいで、奇抜さ不足。
ラスリープさん [地上波(邦画)] 3点(2008-01-29 00:27:24)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 81人
平均点数 4.48点
000.00%
100.00%
21316.05%
31417.28%
41619.75%
51316.05%
61214.81%
71012.35%
833.70%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.22点 Review9人
2 ストーリー評価 3.81点 Review11人
3 鑑賞後の後味 3.72点 Review11人
4 音楽評価 4.18点 Review11人
5 感泣評価 2.70点 Review10人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS