みんなの連続アニメレビュー Menu

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-

2016年【日】 第1シーズン[全12話]
平均点: / 10(Review 4人) (点数分布表示)
小説のアニメ化ホラーSF
[オカルティックナイン]
新規登録() 【なにわ君】さん
タイトル情報更新(2018-09-18) 【シネマレビュー管理人】さん
放送開始日(
放送終了日(2016-12- )


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

キャスト梶裕貴(男性声優)我聞 悠太
佐倉綾音(女性声優)成沢 稜歌
石川界人(男性声優)橋上 サライ
伊藤静(女性声優)澄風 桐子
柿原徹也(男性声優)森塚 駿
津田健次郎(男性声優)和泉 公平
沢城みゆき(女性声優)紅ノ 亞里亞
能登麻美子(女性声優)西園 梨々花
大塚芳忠(男性声優)鷹栖
堀秀行(男性声優)羽斗山
石塚運昇(男性声優)成沢 徳生
アニメーション制作A-1 Pictures
音楽横山克
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.原作がシュタインズゲートの作者と同じとの事で視聴。結論から言うと正解でした。序盤で登場キャラを好きになれず、視聴を続けるか悩む所も同じでした(笑)やっぱり第6話の最後の展開にゾクゾク来ましたね。そこからはもう視聴を途中で止める事はできませんでした。
オカルトを科学の切り口で描いて「そうなのかも」と思わせられるのは凄いですね。
終盤が駆け足すぎたのはちょっと残念ですが、十分見る価値のある作品です。
alianさん [インターネット(日本アニメ)] 8点(2019-09-08 00:15:39)
3.《ネタバレ》 17歳ニート神、奇乳助手使い魔(女子高生)、生配信占い師(女子高生)、偏屈理系男子、オカルト雑誌記者、ブラコン黒魔術師、コスプレ風童顔刑事、ワケアリ腐女子、FBI捜査官(女子高生)というオカルティックな9人が、世界を救うという何ともアレなアニメ。

最初(三話くらいまで)は「なんか雰囲気だけの雑なハイテンションアニメ」といった感想で、だれにも感情移入できないイライラはあれど、後半の点と点、線と線が繋がり始める展開は、面白かった。物語的に収束しきれていない消化不良さはあるものの、上手に締めくくられていたようにも思う。

というか、このアニメ。「世紀末オカルト学園」の上位互換ですわ。
aksweetさん [DVD(日本アニメ)] 8点(2018-10-01 06:31:41)
2.進撃の巨人ぶりぐらいで夢中で見ていたアニメですね。

ネットスラングが乱発されたり
奇形レベル巨乳が出たり

1話で切ってしまいそうになりましたが
画作りが非常に魅力的で

惹きつける話的な展開が1話に必ずあり
それが回を追う毎に飛躍的に上がっていった感じです。

しかも、途中の真実によって
3話ぐらいから鑑賞を何回も見直すレベルの伏線のいれこみかたで
構成が非常に巧みでした。

あとジャンルはホラーですが
ホラー部分の解釈もいろいろ理にかなっていて関心しました。

ってことで10点で

録画は残ってるので、しばらくしたらエピソードレビュー用に再鑑賞したいと思います。
シネマレビュー管理人さん [CS・衛星(日本アニメ)] 10点(2018-09-18 09:31:20)
1.《ネタバレ》 シュタインズゲートの志倉千代丸のラノベのアニメ。まず、観始めると、巨乳の萌え痛キャラとか、オタク全開の痛キャラが登場し、えー、こんな奴らのアニメかーと、普通の人は相当きついと思う。このアニメ、ムリーってなると思う。前半は、観るのが苦痛かもしれない。その辺はシュタインズゲートに似てる。だが、シュタインズゲートは全24話なので、12話あたりから面白くなるのに対して、こちらは全12話しかないので、3話あたりで面白くなる。しかも、群像劇でもあるので、沢山のキャラが入れ替わり立ち代わり登場し、それぞれの境遇をポンポンポンと展開するので、テンポが速く、シュタインズゲートよりは前半観やすかった。とにかく3話の終わりあたりに、とんでもない展開をみせ、そこからはもう僕は観るのを止めるのが難しいほど面白かった。その後も、6話あたりで、さらにビックリする展開が訪れ、あとは一挙に観てしまった。最初の印象よりはずいぶん、オカルトサスペンスチック。オカルトってゆう要素が好きなら、おススメ。あと、このアニメの特徴として、とにかく、セリフ量が凄い。各キャラ、かなりの量、しゃべる。大林宣彦の映画「野のなななのか」くらいしゃべる。しかも、物語の真相の重要なセリフもスラスラーっと長いセリフの中で簡単に語られちゃったりする。だから、その情報量の多さに、こちらも追いつくために集中して観続けて、退屈感は全くなかった。
なにわ君さん [インターネット(日本アニメ)] 10点(2018-09-17 23:18:23)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 9.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
8250.00%
900.00%
10250.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 ストーリー評価 10.00点 Review1人
2 作画評価 9.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review1人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS