みんなの連続アニメレビュー Menu

BEATLESS

2018年【日】 第1シーズン[全24話]
平均点: / 10(Review 1人) (点数分布表示)
小説のアニメ化ロボットもの青春ものSF
[ビートレス]
新規登録() 【ヴレア】さん
タイトル情報更新(2018-10-11) 【ヴレア】さん
放送開始日(
放送終了日(2018-06- )


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

監督水島精二
キャスト石川界人(男性声優)海内遼
小野早稀(女性声優)遠藤ユカ
稲田徹(男性声優)シェスト・アッカーマン少尉
豊口めぐみ(女性声優)コリデンヌ・ルメール少佐
東山奈央(女性声優)レイシア
下地紫野(女性声優)マリアージュ(サトゥルヌス)
雨宮天(女性声優)メトーデ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 「超高度AIと人間が寄り添う未来予想図」が本作のメインテーマなんでしょうが、ぶっちゃけ「コトナカレ主義の大企業とふわふわした童貞」が、萌えみのある自立型AIとアレコレ抗争しちゃう「なんだかなぁ」的な近未来アニメ(最終的に童貞に委ねられちゃう)でした。

「万策尽きた!」という断末魔めいた弱音が、一話から最終話に至るまで、延々と耳に障るアニメでした。

何と全24話中、四度の総集編。しかも、その四度の休憩(総集編)を挟んだにもかかわらず、作画も動画も絵コンテも始終にわたり脆弱。キャラは安定しねぇ、動画はスッとろい、コンテも地味地味。おかげで、このアニメの「伝えたいこと」が、常に蒙昧で薄弱。

キャスト陣も、ちょっと酷い。声優のテクニック不足はともかく、誰のデレクションや音響監督!と思ったら、菊田浩巳。何やってたんだ菊田さん。女性陣のキャストが酷かったが、どっこい主人公役も酷かった。

2クールも使ってこの出来では、流石に擁護しきれない感がある。初代OPだけ、ちょっとカッコよかったので、オマケの2点。
aksweetさん [DVD(日本アニメ)] 2点(2019-01-07 05:04:26)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 2.00点
000.00%
100.00%
21100.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS