みんなの連続アニメレビュー Menu

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

2011年【日】 第1シーズン[全11話]
平均点: / 10(Review 4人) (点数分布表示)
恋愛・ラブコメもの青春ものファンタジー
[アノヒミタハナノナマエヲボクタチハマダシラナイ]
新規登録() 【ヴレア】さん
放送開始日(
放送終了日(2011-06- )


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

監督長井龍雪
キャスト入野自由(男性声優)宿海仁太(じんたん)
茅野愛衣(女性声優)本間芽衣子(めんま)
櫻井孝宏(男性声優)松雪集(ゆきあつ)
早見沙織(女性声優)鶴見知利子(つるこ)
戸松遥(女性声優)安城鳴子(あなる)
近藤孝行(男性声優)久川鉄道(ぽっぽ)
豊崎愛生(女性声優)久川鉄道(ぽっぽ)(幼少時)
小形満(男性声優)宿海篤
大原さやか(女性声優)宿海塔子
保村真(男性声優)本間学
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.ちょっと気持ち悪かったかな〜。 全然入り込めなかった記憶があります。
へまちさん [インターネット(日本アニメ)] 6点(2018-10-08 14:35:07)
3.《ネタバレ》 序盤が少しだるいのだけど、乗り切れば行けます。まんまと泣かされた。各話の終わりからのエンディングへのつなぎが絶妙で、エンディングテーマを聞くだけで、ウルウルするぐらいにやられました。
ないとれいんさん [地上波(日本アニメ)] 10点(2018-06-27 01:00:29)
2.《ネタバレ》 長井龍雪(監督)×岡田磨里(脚本)×田中将賀(キャラデ)が織り成す、甘酸っぱさとアザトサが綯い交ぜになった佳作。

長井の甘酸っぱさと、岡田の苦みを含んだ生々しさ、田中のアニメ然としたキャラクターという三者のバランスがめちゃくちゃマッチしていたと思う…のですが、この三者で制作した「とらドラ!」のインパクトが抜け切れていなかった当時の私としては、ちょっとアザトサが過分だったように思える。

しかし、キャラクター群の内面模様が非常にバランスよく、青臭さはあれど決して不快感は伴わない青春劇だったと思います。個人的には、主人公はさておきポッポとアナルがひたすら愛おしい。(字ヅラにすると、ほんとに変態だ)

…蛇足ですが、あの花ファンに「あの花が面白いならとらドラ!観ろさ!」と、誰彼問わずに推してはいるんですが、結構見向きもされない事が多い。なんでだ。観るべき。(圧力)
aksweetさん [DVD(日本アニメ)] 8点(2018-05-18 04:51:41)
1.昔死んだはずの幼なじみが時を経て高校生になった主人公の元へとやって来る。

彼女は何故死んだのか?
そして、何故今になって現れたのか?
ばらばらだった昔の仲間が再び集い謎を解いていくという、ひと夏の思い出青春ラブストーリー。

この作品の魅力は何と言っても幽霊的ヒロインの純粋さと可愛さにあるのだろう。いや、幽霊的というより幽霊なんですが、これは別にネタバレじゃないのでご安心を。

初見時はこの幽霊的ヒロインことめんまがあまりにあざと過ぎて好きになれず、2、3話で観るのを止めてしまっていたのだが、今回通して観て、やっぱり後悔した‥‥。

だって、やっぱりあざとくて。泣かせよう泣かせようとしてくるんだもん。そりゃ泣くわ。笑
ヴレアさん [インターネット(日本アニメ)] 8点(2018-05-15 18:41:54)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 8.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6125.00%
700.00%
8250.00%
900.00%
10125.00%

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2021 JTNEWS