みんなの連続アニメレビュー Menu

化物語

2009年【日】 第1シーズン[全15話]
平均点: / 10(Review 3人) (点数分布表示)
小説のアニメ化バトルものギャグ・コメディホラー学園ものファンタジー
[バケモノガタリ]
新規登録() 【ヴレア】さん
タイトル情報更新(2017-12-06) 【ヴレア】さん
放送開始日(
放送終了日(2009-09- )


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

監督新房昭之
キャスト神谷浩史(男性声優)阿良々木 暦
斎藤千和(女性声優)戦場ヶ原 ひたぎ
堀江由衣(女性声優)羽川 翼
櫻井孝宏(男性声優)忍野 メメ
坂本真綾(女性声優)忍野 忍
加藤英美里(女性声優)八九寺 真宵
沢城みゆき(女性声優)神原 駿河
花澤香菜(女性声優)千石 撫子
喜多村英梨(女性声優)阿良々木 火憐
立木文彦(男性声優)戦場ヶ原父
原作西尾維新
アニメーション制作シャフト
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.当時ちょっと流行ってた? アニメより、エンディング曲がすごく好きでそれをよく聴いていました。
へまちさん [インターネット(日本アニメ)] 6点(2018-10-08 14:31:27)
2.《ネタバレ》 西尾維新の言葉遊びと、新房昭之の実験的な美術演出、VOFAN(と渡辺明夫)のキャラクターが、これ以上なくマッチしたアニメ。

八九寺真宵との格闘シーン、神原駿河との格闘シーン、千石撫子の憑き物落し、ブラック羽川と忍野忍との格闘シーンなど、観ドコロ満載アニメでしたが、テレビ版の最終回(ひたぎとのデート)はロマンティックすぎて身悶えました。
aksweetさん [DVD(日本アニメ)] 9点(2017-12-18 03:52:19)(良:1票)
1.このアニメはかなり実験的ですね。
意味があるのかないのかわからない膨大なセリフ群、基本的に登場人物が2人とか3人とかしか登場しなかったり、何気ない日常会話だけで終わったり、広大かつ簡素化された背景描写、極端にグロいシーンや、あざと過ぎる萌え描写、シュールとも言える世界観だった。
怪異に取り憑かれた女性が登場→事件解決→また新たなヒロイン登場、が基本的な流れで、主人公阿良々木が段々ハーレム状態になっていくという展開。登場するヒロインもツンデレ、ヤンデレ、メンヘラ、学級委員長、ねこみみ、小学生、幽霊、吸血鬼、レズ、妹系と何でもござれで色んな性癖のオタク達に突き刺さるようになっている。ヒロインの豊富さがこの作品の魅力なのではないだろうか。
ヴレアさん [インターネット(日本アニメ)] 8点(2017-12-05 21:59:12)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 7.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6133.33%
700.00%
8133.33%
9133.33%
1000.00%

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2019 JTNEWS