みんなのコミックレビュー Menu

ドロヘドロ

連載開始1999年
コミック数10冊
連載中
平均点:8.75 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
アクションファンタジー
[ドロヘドロ]
新規登録(2007-11-20)【no one】さん

Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
作者林田球
掲載誌月刊IKKI
出版社小学館
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想(10点検索)】

別のページへ(10点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.結構、長めにはまっています。魔法使いの世界と普通の人の世界があって、魔法使いは人を使って魔法の練習をするために人の世界に魔法の扉でやってくる。そんな不思議な世界で、主役は魔法使いにトカゲの頭にされたカイマン。彼には記憶がないので自分の謎を解くために魔法使い狩りをしつつ、謎の女友達の二階堂の店で餃子を食べる生活をしている。とってもシュールな設定です。でも、独特でおもしろい。絵も独特でなんか雑なんだけど、うまいみたいな。ヘタウマな感じです。そして各キャラが、これまたおもしろい。カイマンの友達の二階堂は女性なのにかなり強く餃子が得意料理とか、魔法使いの世界のマフィアのボスで、その魔法でなんでもキノコにしちゃう煙とか、その部下のめっちゃくちゃ強いシンとか、でもやっぱ恵比寿かな。顔をカイマンにぐちゃぐちゃにされたり、ゾンビにされたり、ひどい目にあってるのに、いつも能天気とゆーか天然とゆーか、なんでも生き返らせる煙のペットのキクラゲとのコンビがなんだかホノボノしてる。てゆーか、殺し合いの描写とか普通にあるのに、みんな、ホノボノしてる。魔法使いはみんな独特のマスクをしてたり、ゾンビ狩りの日があったり、次から次へと出てくる奇妙な設定、さらに、巻数が進むと複雑になっていく人間関係。時々、真剣な展開と思えば、ギャグになったりで、先が全く読めない。そして、この異様な世界観がたまんない。
なにわ君さん 10点 [全巻 未読](2008-08-28 20:47:25)
別のページへ(10点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

点数分布 [全巻未読] [全巻読破]
Review人数 4人
平均点数 8.75点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
8250.00%
9125.00%
10125.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 タイトルマッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 Review0人
3 鑑賞後の後味 Review0人
4 感泣評価 Review0人
5 爆笑評価 Review0人
6 作画力評価 Review0人

Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS