みんなの連続ドラマレビュー Menu

おしん

1983年【日】 第1シーズン[全297話]
平均点: / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマファミリー
[オシン]
新規登録() 【へまち】さん
放送開始日(
放送終了日(1984-03-31)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

キャスト小林綾子(女優)谷村 しん(少女期)
田中裕子(女優)谷村 しん→田倉 しん(青春〜成年期)
乙羽信子(女優)田倉 しん(中年〜老年期)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 30年以上前のリアル放送で無関心を決め込み見なかったのが悔やまれましたね。当時から現在に至るまで、諸外国での放映ですら大ヒットしているのも納得の濃いドラマです。現代でいうところのパワハラ・モラハラ・セクハラ・ネグレクト・児童虐待・暴行・すべてを受けても決して屈せず立ち向かい、笑顔と優しさを失わない、おしん。辛抱というより耐久力とか闘争心って感じですが。あの時代とはいえ僅か7歳の少女がこんなに強いのは、同じ目に遭っても耐えてきた先駆者である祖母・母・姉の愛情を受けたからでしょうか。その分、父と兄は短氣で短慮でデリカシーに欠ける小心者に描かれているのが、いかにもこの脚本家らしいです。いずれ視聴者の共感と感涙を誘うドラマに間違いなく、見ごたえ充分な力作です。加えて言わせてもらえばこのドラマ、晩年を迎えた現在のおしんが過去を語るという形式で展開しているわけですが、まあ改めて言うのもなんですけど、故・音羽信子さん始め、他のキャストの演技がとにかく美しく見事です。キチンと訓練された役者の演技ってこんなに心地よいものか思い知らされるほど。現代のドラマを見慣れた方に是非、見て欲しい点です。
役者の魂さん [CS・衛星(日本ドラマ)] 10点(2019-06-27 03:49:06)(良:1票)
1.もう最高のドラマでした。平均視聴率52%も納得です。
当時日本中の人々が、おしんが幾度となく訪れる試練を乗り越えていく姿に心を打たれたと思います。
おしんの人柄、誠実さに周囲の人もおしんを認め、おしんを応援していく見ていて暖かい気持ちになりました。
少女時代のおしん役の小林綾子の演技は凄まじく、一気におしんに引き込まれました。
青春時代に入り、加賀屋に奉公するようになり、田中裕子が演じるようになっても、凄かった!
田中裕子の優しく、時に勇ましい演技は、おしんの芯の通った性格を見事に演じきっていたと思います。
唯一無二の女優だ!!
全297話。毎話毎話で盛り上がり、最後まで楽しむことができました。
朝ドラNo.1だと思います!
へまちさん [インターネット(日本ドラマ)] 10点(2018-06-28 22:31:03)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 10.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
102100.00%

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2021 JTNEWS