みんなの連続ドラマレビュー Menu

高嶺の花

2018年【日】 第1シーズン[全10話]
平均点: / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマラブストーリー
[タカネノハナ]
新規登録() 【へまち】さん
タイトル情報更新(2018-09-14) 【ヴレア】さん
放送開始日(
放送終了日(2018-09-12)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

キャスト石原さとみ(女優)月島もも
峯田和伸(男優)風間直人
芳根京子(女優)月島なな
小日向文世(男優)月島市松
戸田菜穂(女優)月島ルリ子
升毅(男優)高井雄一
袴田吉彦(男優)田村幸平
千葉雄大(男優)宇都宮龍一
香里奈(女優)新庄千秋
三浦貴大(男優)吉池拓真
脚本野島伸司
主題歌エルヴィス・プレスリー「ラヴ・ミー・テンダー」
制作日本テレビ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.なんかいろいろ共感できずに終わったドラマって感じでした。

一番魅力的に映ったのが
コスプレの子ってなぐらい
主演二人が魅力的じゃないもんで

二人が惹かれ合うのが今ひとつわからない上、
展開に工夫がないですねぇ。

石原さとみは現代子が使うような言葉遣いをさせると
下品になるので、高嶺の花感がないです。
※アンナチュラルは凄い良かったのに

華道も、エピソードレビューでさんざん言ってますが
クオリティが精神状態で変わるのはどうなのか
鍛錬している様子もないですし

天才芸術家には必ずある
作品対する執念というものがまるで見えないです。

なので、この作品そのものの根幹に納得いかない感じです。

で、日本一周する中学生の意味がまったくなかったのも
どうなのか。

野島伸司の作品は結構好きだったりしますが、
これは微妙でした。

よって3点ぐらいかなぁって感じですが(最終話の印象通りの)
コスプレの子が良かったのと なな も良かったので1点加点します
※コスプレは作品上全く必要ない要素ですが
シネマレビュー管理人さん [テレビ(日本ドラマ)] 4点(2018-09-18 13:37:15)
1.出だしはかなり勢いがあって期待したんだけどねぇ、そこはやっぱり野島伸司。癖が凄い。

あと、これは最近のドラマ全般に見受けられる事なんだけど、とにかくリアリティー無視で目まぐるしく展開させて、次はどうなるのか?という興味だけで視聴者を引っ張る悪いパターンですよ。

このドラマなんか華道の世界を描いているんですけど、ほんとにその業界の取材をしたのか?と疑いたくなるほど、適当に描かれているんですよ。ほんとにそういう世界だってんなら話は別ですけど、絶対こんなの現実にありそうもないんでね。どこかお伽噺を見ているような感覚だった。

結局このドラマのやりたいのはラブストーリーなんだなってのが見え見えだし、華道なんてお飾りに過ぎない。そのラブストーリーってのも今流行りの?草食系男子と美女というね。まあ、それ自体はいいんだけど、只でさえ薄っぺらな内容を厚くするためなのか知らないけど、自転車で日本一周する中学生が毎回出てくるんですね。何か意味あるのかなー?と思ったんだけど、全然意味なくて驚きでしたね。何の為に出したのか狙いがわからなすぎでした。

結論、華道の面白さは全く伝わらないばかりか、ラブストーリーとしても陳腐な上、メッセージ性があるわけでもなく、何か感動を得られるわけでもないというドラマであり、石原さとみの人気だけで視聴率稼いでいるようなドラマである。
ヴレアさん [テレビ(日本ドラマ)] 3点(2018-09-14 21:28:05)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 3.50点
000.00%
100.00%
200.00%
3150.00%
4150.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS