みんなの連続ドラマレビュー Menu

3年A組-今から皆さんは、人質です-

2019年【日】 第1シーズン[全10話]
平均点: / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス学園もの
[サンネンエーグミ]
新規登録() 【あきちゃ】さん
タイトル情報更新(2019-03-12) 【目隠シスト】さん
放送開始日(
放送終了日(2019-03-10)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

キャスト菅田将暉(男優)柊一颯
永野芽郁(女優)茅野さくら
椎名桔平(男優)郡司真人
川栄李奈(女優)宇佐美香帆
上白石萌歌(女優)景山澪奈
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 展開のスピード感は
過去のドラマの中でもかなりの上位に来るドラマでありました。

それ+序盤のリアリティとなさ
視聴率目当ての奇抜さなのかと思っていましたが
全体をきちんと計算していたドラマとは意外でした。

しかもSNSの情報で印象がコロコロ変わる感覚であったり
被害者側の妄想が見える感覚を
視聴者が疑似体験する事で、

本来のテーマへの訴えに対して
ずいぶん説得力があったように思えます。

正直授業でも取り上げて良さそうなドラマだった気がします。

エピソード平均は7点ちょいでしたが
感覚的には8.5ぐらいのドラマだった感じです。

よって8点で。
シネマレビュー管理人さん [テレビ(日本ドラマ)] 8点(2019-03-18 10:20:54)
1.《ネタバレ》 全10話、終始高いテンションと緊張感を維持したストーリー展開の巧みさにまずは拍手。本来受け入れられるはずもないテロリストの正義に頷かざるを得ないのは、深刻な社会問題に対する警鐘と、真摯な教育的メッセージがゆえ。さくらの魂を救う為に我が身を賭した柊先生最後の授業は、無理筋にも程があります。それでもなお、勢いと高い熱量で乗り切ってしまうあたり流石としか言いようがありません。センセーショナルな設定とは裏腹な、正統派青春学園ドラマでありました。「あの10日間は私にとって青春でした」茅野さくら万感の一言に、本作の全てが詰まっています。平成が終わろうとする現在の時勢を見事に切り取った“本気の”ドラマです。
目隠シストさん [テレビ(日本ドラマ)] 9点(2019-03-12 00:23:45)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 8.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
8150.00%
9150.00%
1000.00%

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2019 JTNEWS