みんなの連続ドラマレビュー Menu

なつぞら

2019年【日】 第1シーズン[全156話]
平均点: / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマ
[ナツゾラ]
新規登録() 【へまち】さん
タイトル情報更新(2019-09-28) 【へまち】さん
放送開始日(
放送終了日(2019-09-28)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

キャスト広瀬すず(女優)奥原 なつ
岡田将生(男優)奥原 咲太郎
草刈正雄(男優)柴田 泰樹
松嶋菜々子(女優)柴田 富士子
藤木直人(男優)柴田 剛男
平尾菜々花(女優)柴田 明美
小林隆(男優)戸村 悠吉
音尾琢真(男優)戸村 菊介
安田顕(男優)小畑 雪之助
高畑淳子(女優)小畑 とよ
仙道敦子(女優)小畑 妙子
山田裕貴(男優)小畑 雪次郎
戸次重幸(男優)山田 正治
小林綾子(女優)山田 タミ
吉沢亮(男優)山田 天陽
中原丈雄(男優)阿川 弥市郎
北乃きい(女優)阿川 砂良
富田望生(男優)居村 良子
柄本佑(男優)倉田 隆一
山口智子(女優)岸川 亜矢美
比嘉愛未(女優)前島 光子
近藤芳正(男優)野上 健也
リリー・フランキー(男優)茂木 一貞
戸田恵子(女優)煙 カスミ
鈴木杏樹(女優)亀山 蘭子
水谷果穂(女優)三橋 佐知子
工藤阿須加(男優)佐々岡 信哉
井浦新(男優)仲 努
貫地谷しほり(女優)大沢 麻子
中川大志(男優)坂場 一久
染谷将太(男優)神地 航也
渡辺麻友(女優)三村 茜
木下ほうか(男優)露木 重彦
角野卓造(男優)大杉 満
内村光良(語り)
脚本大森寿美男
主題歌スピッツ「優しいあの子」(ユニバーサルJ)
制作NHK
放送局NHK
その他東映アニメーション(アニメーション制作)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.朝ドラ100作目ということでしたけど、ちょっといまひとつな作品でした。
アニメーターを目指す広瀬すず演じる「なつ」ですが、最後まで、ただの広瀬すずを見ているだけでした。
「なつ」の物語でなく、最後まで、ただ広瀬すずのPVを見ているだけのように感じました。
やっぱり朝ドラって、すごくいい作品は、俳優をみると、役名がまず出てくるんですが、それがないです。
(田中裕子=おしん、永野芽郁=すずめ、有村架純=みね子、能年玲奈=アキ、シャーロット(マッサン)=エリー等)
アニメーターで、母親という役は、広瀬にはまったくマッチしていなかったと思います。

逆にはまっていたのが、渡辺麻友(まゆゆ)です。私はアイドルが大嫌いで、アイドルがでてるだけで、
「しょうもなっ! またアイドルだしやがった」って嫌悪を抱くのですが、お母さん役のまゆゆは、非常によかったです。
はまってました。
それと、「なつ」の妹の「千遥」を演じた、清原果耶!
「あさが来た」でもすごくいい演技してたんですど、今作では登場シーンは僅かながらも、その少ないシーンですごく存在感のある演技だったと思います。
料理屋さんでのシーンは、すごくオーラを感じました。
次は主役でみたいです。
へまちさん [テレビ(日本ドラマ)] 5点(2019-09-29 22:21:23)
1.《ネタバレ》 「あまちゃん」以来の朝ドラ視聴。
100作目、北海道が舞台、アニメ制作の話、と面白そうな条件が揃っていたのが観た理由。

戦争孤児のなつが北海道に連れて来られて、そこで酪農一家の家族となり、仕事を手伝いながら育っていくというのが序盤で、特におじいちゃんとの絆が深く描かれていた。
この頃から絵に興味を持ち出し、ある日映画館で観たまんが映画に衝撃を受けた事からアニメーションの世界を目指す事になる。
さらに、戦争によって生き別れた兄と妹を探すというのも重要なイベントとなっており、その辺はとてもシリアスかつ感動的だった。

で、中盤からアニメ制作現場での話がメインとなり、様々な登場人物との関わりの中でアニメーターとして成長していくなつが描かれている。
この辺は戦後のアニメ制作会社の様子が詳しく描写されていてとても興味深く見る事ができた。

で、終盤。思ったのは殆どの人物がカップリングされていくなぁと(笑)朝ドラってこんなもんだっけ?
子育てと仕事の両立という現代にも通じるテーマがメインになっていて、正直この辺はそれほど面白くなかった。

でも全て通して見ると、なつは生い立ちからハードモードだっただけに、その後は概ね平和なまま、特に悲劇が起こる事もなく終わったのが良かったなぁと。最後に手掛けたアニメが自身の辿ってきた足跡だったというのも締めとしてはこの上なく、感動的だった。アニメのシーンはとても短いながらもそのシーンが凄く記憶に残った。

と、ここまで半年間、全話レビューさせて頂きましたが、最後にまさかの一言で締めたいと思います。

実は私…受信料払ってません(爆)
にげろー(集金人から)ε=ε=┏(・_・)┛
ヴレアさん [テレビ(日本ドラマ)] 8点(2019-09-29 13:57:23)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5150.00%
600.00%
700.00%
8150.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS