みんなの連続ドラマレビュー Menu

がっこう×××~もうひとつのがっこうぐらし!~

2019年【日】 第1シーズン[全4話]
平均点: / 10(Review 1人) (点数分布表示)
ドラマホラー青春もの学園もの漫画のドラマゾンビものネットもの
[ガッコウバツバツバツモウヒトツノガッコウグラシ]
新規登録() 【かっぱ堰】さん
タイトル情報更新(2019-03-23) 【かっぱ堰】さん
放送開始日(
放送終了日(2019- - )


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

キャスト桜井日奈子(女優)沢渡ゆかり
武田玲奈(女優)窪田梢
森迫永依(女優)原田璃子
優希美青(女優)高城真帆
上原実矩(女優)篠原実咲
諏訪太朗(男優)田所教頭
おのののか(女優)佐倉慈(めぐねえ)
プロデューサー宇田川寧(COプロデューサー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 映画「がっこうぐらし!」(2018)の前日談として製作された全4話のドラマで、TV放送ではなくAmazonプライム・ビデオでの公開である(1話24~31分)。映画本編の方は自宅近辺でも上映していたのは知っていたが、特に見ようとも思わないうちに終了していた。ちなみに原作もアニメも見ていない。
本編は主要キャストがアイドルのため役者としては無名なのに対し、この前日談はそれなりに名の知れた若手女優が出ていて、人名だけ見ればこっちが本体かと思ったりする。なお本編の登場人物も一応顔出ししており、また「めぐねえ」という教員は共通である。

全体構成としては、まず第1~3話で登場人物の個別ドラマを並行的に語り、最後の第4話で全体を締める形になっている。
脚本・監督が本編とは別の完全オリジナルストーリーとのことだが、個別ドラマの部分はそれほど悪くなく、特に3話はなるほどそうだったのかと思わせる話になっている(スマイル付き)。最終話ではこれを受けてどういう結末を見せるのかと期待していたところが、何の展開もなく単純に打ち切った感じで、一応のキャストを揃えていながらただの前座で終わったようなのは非常に落胆した。
登場人物に「できるわけない」「無理だ」といった全面放棄の台詞が多いのは苛立たしかったが、前向きに生きているつもりでも実際生き延びられないのはこういう連中だ、という反面教師像でも見せたかったのか。ほか本編につながるコンセプトのようなものは出ていたが、それだけでなく、この前日談限りでも何らかのまとまった物語(できれば希望のあるもの)を作ってもらいたかった。

そういうことでドラマ自体には感心しなかったが、自分としては武田玲奈さんの顔を見ていれば幸せなので問題ない。この人の今にも小便漏らしそうなビビり方はよかった。その友人役の上原実矩さんは個性派女優っぽい雰囲気を出している。また優希美青さんは今回ここまでやるかという顔をしていたが、それだけでなく普通にいろんな表情も見せていた。森迫永依という人は知らなかったが、子役時代からの経歴のある人だったようで今後の活躍を期待したい。
そのほか「めぐねえ」役のおのののかという人は以前に別のホラー映画で1回見ただけだったが、今回は笑顔の目元が優しげな感じで、いずれ本編も見るかという動機付けには一応ならなくもなかった。
かっぱ堰さん [インターネット(日本ドラマ)] 4点(2019-03-23 17:26:32)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 4.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
41100.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS