みんなの連続ドラマレビュー Menu

ウルトラマンタロウ

1973年【日】 第1シーズン[全53話]
平均点: / 10(Review 1人) (点数分布表示)
特撮もの
[ウルトラマンタロウ]
新規登録() 【役者の魂】さん
放送開始日(
放送終了日(1974-04-05)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 前レビューの【帰マン】は当時流行していた熱血スポーツ根性路線を踏襲した作品のため、たまたま私の好みに合致して高評価だったといえます。で、ワケ遭って1作品のAを飛ばしてこの太朗さんをレビューさせてもらいますがこの作品の放送当時に流行していたのは家族団欒と家族で楽しむ明るいお笑い。その路線を踏襲したらしいです。なので…以下はファンの方は読まない事をお勧めします。貶します。

侵略や破壊目的の怪獣や宇宙人との闘いが不真面目…というかフザケてたり呑氣なものが多くて興ざめ。これヒーローものでしょ?遊んでどうすんだと。笑わせたいならお笑い番組あるでしょウルトラマンの闘いでお笑い入れるなよと。
子供ながらに固いやつだなと思われる方もいらっしゃるでしょうけど、子供ながらにこれ作り方間違ってるよ!と一人怒ってました。何回も再登場して弟たちを助けたり武器くれたりした功労者のセブンにそっくりな見た目なうえに立派な角までつけた威風堂々としたデザインなのに何フザケて甘っちょろい闘いしてんだよと。
怪獣や星人も、笑ってチョーだい♪と言わんばかりのバカみたいなお笑いデザインだし隠し芸し始めるし。防衛隊も防衛隊で、戦闘機で空からコショウまいて怪獣にクシャミさせる作戦とかアホか。いやそれ以前にオマエラのその制服のデザインセンスの無さは何よ。配色ドきついだろ。戦闘メカの数々は配色の悪さに留まらず実用性や美の欠片も感じさせない突起や湾曲だらけの悪趣味デザイン。こんなもんで出動すんな市民は頭痛くなるわ!。基地に至っては今でいう東京ドームみたいなデカさの物体でそれが橋脚たてて都心のど真ん中にあるの。都民の邪魔じゃ迷惑じゃ!。で、肝心の太朗さんのファイトスタイルにも真剣味が感じられない。前述した芸人まがい怪獣や星人と演芸合戦みたいな小競り合いしたり、そうかと思えば何の必然性もなく飛び上がって『しゅぴぴぴ』とか変な効果音たてながら錐揉み回転してカッコつけるし。闘いに飽きたタイミングで遊んでくれた怪獣に礼も言わず自分の光線技名だけデカ声で叫んで(そうだコイツ喋れるんだ)発射してお開きにする自己本位ぶり。(以下制作中)
役者の魂さん [テレビ(日本ドラマ)] 2点(2019-07-05 05:43:21)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 2.00点
000.00%
100.00%
21100.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS