みんなの連続ドラマレビュー Menu

ダウントン・アビー

(ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜(スター・チャンネル)
ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館(NHK))
Downton Abbey
2010年【英】 第1シーズン[全7話]
平均点: / 10(Review 3人) (点数分布表示)
ドラマロマンス
[ダウントンアビー]
新規登録() 【アングロファイル】さん
放送開始日(
放送終了日(2010-11-07)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

キャストヒュー・ボネヴィル(男優)グランサム伯爵 ロバート・クローリー
エリザベス・マクガヴァン(女優)伯爵夫人 コーラ・クローリー
ミシェル・ドッカリー(女優)伯爵の長女 メアリー・クローリー
マギー・スミス(女優)先代伯爵夫人 バイオレット・クローリー
ダン・スティーヴンス〔1982年生〕(男優)遺産相続人 マシュー・クローリー
ペネロープ・ウィルトン(女優)マシューの母 イザベル・クローリー
サマンサ・ボンド(女優)バイオレットの娘 ロザムンド・ペインズウィック
ジム・カーター[男優1948生](男優)執事 チャーリー・カーソン
フィリス・ローガン(女優)家政婦長 エルシー・ヒューズ
ジョアンヌ・フロガット(女優)侍女 アンナ
ソフィー・マクシェラ(女優)厨房メイド デイジー
アレン・リーチ(男優)運転手 トム・ブランソン
ローズ・レスリー(女優)メイド グウェン
テオ・ジェームズ(男優)オスマンの外交官 ケマル・パムク
原作ジュリアン・フェロウズ(Creator)
脚本ジュリアン・フェロウズ
プロデューサージュリアン・フェロウズ(Executive Producer)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.遅ればせながらシーズン1を二日間で見ました。睡眠時間をついつい削ってしまいます。イントロが始まるとワクワクしてしまうのが自分でもわかります。それぞれのキャラクターをきちんと描いているので、すぐに入り込めます。お屋敷、ドレスなどがまた見もので!次のシーズンもまた一気にみちゃいそうです。
■2019.12.10追記 完走しました。シーズン6は総まとめで、映画があるとわかっているからロスが最低限に抑えられていると思います。2020.1の映画が楽しみです。
HRM36さん [インターネット(字幕)] 8点(2019-11-28 14:10:31)
2.世界的人気も納得のドラマです。大したエロもグロもありませんがビックリするほど熱中できます。アメリカの連ドラと違って1シーズン8話前後なので集中力も切れませんし内容にもムダがありません。まさに脚本とテンポの良さが光っていますね。
登場人物が皆一生懸命で純粋、イイ人が多くて見ているこちら側もホッコリしっぱなし。大人向けの恋愛&ヒューマンドラマです!【海外モノの連ドラは吹き替えがお勧めだと思います!】
アラジン2014さん [テレビ(字幕)] 8点(2017-10-10 16:27:37)
1.『ゴスフォード・パーク』でオスカーを受賞した、ジュリアン・フェロウズ謹製の英国貴族ドラマ。とはいえ、中身はほとんどソープ・オペラです。まあよくこれだけ事件が起こると感心するくらい、あれこれ問題が山積み。舞台背景と中身のミスマッチ(あるいは、貴族も一般人と変わらないという点)が、人気が出た理由でしょう。貴族だけでなく使用人のドラマも描かれているのですが、1時間足らずでそれらのエピソードをさばくテンポのよさ、切り替えのうまさもたいしたものです。群像劇としてはかなり理想に近いのではないでしょうか。個人的にはメアリーとイーディスがお気に入りです。
アングロファイルさん [テレビ(吹替)] 8点(2016-01-26 20:13:49)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 8.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
83100.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 ストーリー評価 9.00点 Review1人
2 鑑賞後の後味 9.00点 Review1人
3 音楽評価 8.00点 Review1人
4 感泣評価 5.00点 Review1人
5 映像評価 10.00点 Review1人

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2020 JTNEWS