みんなの連続ドラマレビュー Menu

流星の絆

2008年【日】 第1シーズン[全10話]
平均点: / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマサスペンスコメディ
[リュウセイノキズナ]
新規登録() 【LOIS】さん
放送開始日(
放送終了日(2008-12-19)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

キャスト二宮和也(男優)有明功一
錦戸亮(男優)有明泰輔
戸田恵梨香(女優)有明静奈
要潤(男優)戸神行成
柄本明(男優)戸神政行
森下愛子(女優)戸神貴美子
三浦友和(男優)柏原康孝
設楽統(男優)萩村信二
尾美としのり(男優)林譲二
中島美嘉(女優)サギ
原作東野圭吾
脚本宮藤官九郎
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.原作も東野圭吾の中ではあまり面白くない部類に入るので、ドラマもイマイチでした。
へまちさん [DVD(日本ドラマ)] 5点(2018-07-05 22:00:40)
1.《ネタバレ》 クドカンを面白い!と初めて感じたドラマ。原作未読だが、クドカンのナンセンスコメディ味付がきっと面白い。
二宮、錦戸という2アイドルも健闘、戸田恵梨香は成長したうえ可愛い。要潤も味を出せるイカシタ演出だ。名優柄本明は言わずもがな。
特に柄本明が事件当日を回想するシーンは圧巻で、役者たちの力の入った演技が盛り上りを見せる。真相が明らかになっていく面白さと恐怖。
しかし刑事役の柏原が犯人である、と分かるところからが問題だ。柏原の人物設定に無理がある。原作の問題? 現役の刑事でありながら息子の治療費欲しさに、借金苦の洋食屋から200万盗もうとし拒まれて殺す、しかもその妻まで。二人殺した直後にゴルフの素振り、その後遺族の子供に寄り添い犯人捜しに協力する。三浦友和の〇〇演技が拍車を掛け、柏原をますますおかしくする。真犯人に気づいた功一(二宮)が屋上で柏原を問い詰める。まるで他人事のような柏原。憤る功一の迫真の演技が肩すかしを食らう。「死ぬなんて虫がよすぎる、生きてもらう」と功一に言われて、なんで土下座しながら穏やかな笑みを浮かべるのか。気持ち悪い。土下座のし方も気持ち悪い。この「笑み」とも言えない「笑み」に怒りを禁じえない。百歩譲って、柏原という人物にokを出しても①魔がさして罪なき知人を二人殺めた②その遺族を長年裏切ってきた③他人に罪をきせようとした④自分の犯した殺人事件を捜査した⑤同僚をも裏切った⑥息子に対しての悔恨の想い。それらのすべてを体現するのが役者ではないのか。
と言うことで±の結果4点。
LOISさん [テレビ(日本ドラマ)] 4点(2016-03-05 14:25:22)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 4.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4150.00%
5150.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2023 JTNEWS