みんなの連続ドラマレビュー Menu

ブラッドライン

Bloodline
2015年【米】 第1シーズン[全13話]
平均点: / 10(Review 1人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス犯罪もの
[ブラッドライン]
新規登録() 【ザ・チャンバラ】さん
放送開始日(
放送終了日(2015-09-02)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

キャストベン・メンデルソーン(男優)ダニー・レイバーン
カイル・チャンドラー(男優)ジャック・レイバーン
リンダ・カーデリニ(女優)メグ・レイバーン
サム・シェパード(男優)ロバート・レイバーン
シシー・スペイセク(女優)サリー・レイバーン
クロエ・セヴィニー(女優)チェルシー・オバノン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.Netflixにて鑑賞。
家業であるホテルの式典にあたり、トラブルメーカーらしい長男が久しぶりに実家に戻ってきた。この長男がせっかくの式典をぶち壊しにするのではないかという緊張感と、「こういう困った身内いるよなぁ」と多くの人が実感できる絶妙なレベルに調整された不快感、そして、その後の家族の破滅を匂わせる不気味なフラッシュフォワードと、大したことが起こるわけでもないのに、第一話はかなり引きの強いエピソードとなっています。このプロローグで、私は完全に心を掴まれました。
車寅次郎とゲイリー・オールドマンを合わせたような長男ダニーを演じるのは、『アニマル・キングダム』で見た目は普通だが性根が完全に腐りきったキ〇ガイを演じて全世界を震え上がらせたベン・メンデルソーン。メンデルソーンは本作でも怪物ぶりを披露しているのですが、同時に、ある不幸な事件によって人間性を歪められた被害者であるということや、家族との関係修復に彼なりに努力しているものの、当の家族にその思いを受け取ってもらえず挫折しているという多面性も見事に表現しており、その演技の幅の広さには驚かされます。名優揃いの本作においてメンデルソーンの知名度は劣っているものの、ドラマ内における存在感は出演者中でも突出しており、全13話を通じてほぼ彼の独壇場となっています。本作のファンだというスピルバーグは新作” Ready Player One”の主演にメンデルソーンを抜擢しましたが、その抜擢も当然と言えるほど、本作でのメンデルソーンの演技には鬼気迫るものがあります。
本編は、緩やかに崩壊へと向かうある家族の現在の物語を通して、彼らの現在を作り上げている過去の事件が薄皮を剥がすように明かされていきます。どれだけ憎み合っても離れることのできない家族という因縁が、真綿で首を絞めるように全員を不幸にしていくという何とも暗いドラマであり、刺激的な事件や意外性ある展開とは無縁の内容であるため通常の海外ドラマと比較するとテンポが遅いものの、脚本・演出・演技のすべてのレベルが高いため退屈はさせられません。
ザ・チャンバラさん [テレビ(吹替)] 7点(2016-06-28 17:33:02)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
71100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS