みんなの連続ドラマレビュー Menu

スパイ大作戦

Mission: Impossible
1966年【米】 第1シーズン[全28話]
平均点: / 10(Review 1人) (点数分布表示)
サスペンススパイもの
[スパイダイサクセン]
新規登録() 【アングロファイル】さん
放送開始日(
放送終了日(1967-04-22)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

キャストスティーヴン・ヒル[男優・1922年生](男優)ダン・ブリックス
バーバラ・ベイン(女優)シナモン・カーター
マーティン・ランドー(男優)ローラン・ハンド
若山弦蔵ダン・ブリックス(日本語吹き替え版)
山東昭子シナモン・カーター(日本語吹き替え版)
納谷悟朗ローラン・ハンド(日本語吹き替え版)
田中信夫バーニー・コリアー(日本語吹き替え版)
小林修ウィリー・アーミテージ(日本語吹き替え版)
大平透指令の声(日本語吹き替え版)
音楽ラロ・シフリン(テーマ音楽)
プロデューサーブルース・ゲラー
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 おはようフェルプス君……じゃなくて、ブリックス君だったシーズン1。なかなか面白いんですが、かな~りご都合主義で笑ってしまいます。昔の映画やドラマではよくあることなので気になりませんが。それに後半のエピソードになると、けっこうアクシデントが起きてサスペンスを演出するなど、考えてあります。

もっともよかった点は、計画を実行するメンバーが特に固定されておらず、内容によっていくらでも異動があるということ。オープニングに出ているからといって毎回登場するとは限らず、適材適所でメンバーを選んでいたのは感心しました。時代的にアナログな方法をとっているのも、個人的には好ましいです。どれだけアナログかというと、指令のテープが自動的に消滅せず、ブリックスが直接焼却炉に放り込んでいるほど。このあたりがいちばん面白かったりしました。
アングロファイルさん [CS・衛星(吹替)] 7点(2017-03-05 17:30:55)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
71100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS