みんなのシネマレビュー
レビュー詳細表示 画面
◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

タイトル名 ゲット・アウト
レビュワー グルコサミンSさん
点数 8点
投稿日時 2018-09-19 20:39:18
変更日時 2018-09-19 20:42:15
レビュー内容
暇な休日に、予備知識無しで観たら意外と面白かった。ネタバレは禁物の映画です。


殆ど不可能な医療技術の実現が前提のSFになるので、現代という設定は本来無理な話ではあります。
こうなると、ゴーストインザシェルの領域に入ってくる?
大きいとはいえ田舎の一軒屋で、超最新の医療を施術というのも、無理無理ですが、そこも我慢。
隠れていた人格が、カメラのフラッシュで表に出てくる弱点には、少なからず失笑。
あと、黒人ばかりを選ぶ理由が、情なくて泣けてくる。オツムはどうでも良くて体は強靭・健康である必要?
肝心なのは誘拐されて行方不明でも警察が本気で捜さない人材・・ これが黒人の方が都合がいいという事か。
どこか白人の自虐というか、差別を前提にしたスタンスに感じるのが残念。あえてスルーして試聴。
結果、自分は楽しめました。

要は生きたまま生まれ変わるという、絵空事の物語(しかも犯罪)を、現代のリアルに当てはめた物語。
あまり考えずに、不気味な感触を味わうべきなんでしょう。

特筆は、ラストシーン! 一気に脱力するセリフ! この手の映画では、あまり無かったセンスが爽快!



Copyright(C) 1997-2020 JTNEWS