悪魔のいけにえのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > 悪魔のいけにえ
 > (レビュー・クチコミ)

悪魔のいけにえ

[アクマノイケニエ]
THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE
1974年【米】 上映時間:83分
平均点:7.40 / 10(Review 184人) (点数分布表示)
ホラーシリーズもの実話もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-04-02)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督トビー・フーパー
キャストガンナー・ハンセン〔男優〕(男優)レザーフェイス
マリリン・バーンズ(女優)サリー・ハーデスティ
小松史法(日本語吹き替え版【BD】)
青山穣(日本語吹き替え版【BD】)
石丸博也(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
秋元羊介(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
田中秀幸(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
青野武(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
坂口芳貞(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
福士秀樹(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
郷里大輔(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
蟹江栄司(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
原作キム・ヘンケル(原案)
トビー・フーパー(原案)
脚本キム・ヘンケル
トビー・フーパー
音楽ウェイン・ベル
トビー・フーパー
撮影ダニエル・パール
トビー・フーパー(追加撮影)
製作キム・ヘンケル(共同製作)
トビー・フーパー
録音ウェイン・ベル
ロバート・ニュードスン
あらすじ
ドライブ旅行中の5人の男女らがある小さな家を訪れたところ次々と人の皮を被った大男に襲われていく・・・
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(10点検索)】[全部]

別のページへ(10点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
29.《ネタバレ》 冒頭の墓のシーンから釘付け。スプラッター描写はあまり出てこないが、最初の犠牲者カークがハンマーで殴られ痙攣するシーンとか相当怖い。粗い画質も、カルトっぽさや陰湿さを出すのに効いている。コメディ的要素が強い「2」と対象的に、こちらは純度100パーセント正真正銘の「ホラー映画」だ。もしテキサスに旅行に行くときはヒッチハイクをしている男は拾わないように気をつけましょう。
mickeyさん [DVD(字幕)] 10点(2012-04-08 15:16:11)
28.《ネタバレ》 乾いたテキサスの荒野、茹だるような夏の暑さに、異臭と、血の匂い、そして狂気。すべてが16mmフィルムの荒い映像の中からこちらに暴力的なぐらいに伝わってきます。無駄な物を一切入れず、ホラー映画の持つ狂気と異常性と不快感だけをとりだしたような世界観が凄く好きです。今もなお、数々のホラー映画から本作の影響が感じられますが、原点である本作にインパクトの面で勝る映画はないです。本当に無駄なシーンは一切ないと思いますが、特に、レザーフェイスが一人目の犠牲者の頭をハンマーで殴りつけるシーンは、笑ってしまうほど、突然で、現実感があり、何度観ても飽きないです。一番好きな映画を聞かれてすぐに思いつく作品の内の一本です。
モンチョさん [ブルーレイ(字幕)] 10点(2010-11-20 02:18:42)(良:1票)
27.80年代にレンタルビデオが普及し始めた頃、本作品を観てそのクレイジーさに呆然となり、且つレッドゾーンまで振幅した暴力性に陶酔感すら感じた。ビデオを擦り切れる程観て90年代にニュープリント版で再映されて場末の映画館に足を運んだ。
一時期DVDが絶版になっていたが、1・2年前再発され即購入した。個人的にはその衝撃度において未だに本作品を超えるホラー映画には邂逅できていない。トビー・フーパー自信もこれを凌駕するのはどうも不可能なのだろう。正しく奇跡とも呼ぶべき作品。
以蔵さん [DVD(字幕)] 10点(2010-09-12 12:32:12)
26.《ネタバレ》 この作品を超えるホラーはまず有りません。有り得ません。
この作品はホラーとしてあまりにも素晴らしすぎる。
まず素晴らしいのはドキュメンタリーのように自然な演技だ。
これが演技というものを超えている感じがする。
それがこの作品のリアリズムを高めているんだと思う。
映像全体は乾いた異様な雰囲気が漂う。退廃的でシュールだ。
ラジオの音声がなんとも不思議な空気を作る。
狂った人々が沢山出てくるのが面白い。
この狂い方というのがまるで常軌を逸している。
演技では到底出来るとは思えない気狂いぶりが凄い迫力。
家の不潔で病的な雰囲気も全く素晴らしい。他のホラーがやってもこうは出来ない。
そして音の表現が見事で生理的に来る。
チェーンソーを使ったホラーは多いが、どれもこの映画のチェーンソーほどの迫力はない。
伝説の鬼ごっこ場面も他のホラーで真似っこしてるのをたまに観るけど
全く退屈でお粗末なのが多い。
この作品の鬼ごっこは後ろに迫って来ている迫力が凄い。それで退屈しない。
家に着いたときのレザーフェイスの切り替えしがなんともカッコイイ。
不潔の長髪男も発狂ぶりが素晴らしい、彼は生理的に不快なものの固まりだ。
動きがなんともいえない。
コック(2のドレイトンさん?)は最も狂っている。笑いながら怒ってるところが素晴らしい。
フランクリンという車椅子に乗った青年の演技がまた見事。
人間をハンマーで屠殺する場面は名場面過ぎる。足の痙攣、鉄の扉が閉まる時の不安、
その恐怖演出はあまりにも自然に行なわれることで恐怖が余韻のように倍増する。
僕がこの作品を好きな理由は神がかり的なところ。
トビーフーパー監督の他の作品と比べても、明らかに出来が違う。
そういうところにトビーフーパー本人の力量以上のものを感じてしまう。
最も凄いのは凄惨で暗く残酷で生理的に不快なものをリアルに描いているのに、
観ていて全然嫌にならないし暗い気分にならないというところ。むしろ快楽みたい。
映像魔力が強く、人物描写や背景が奇妙なのでカルト映画的なところも少しある。
見事な映像作品だ。
以前に映画雑誌のインタビューでトビーフーパーはこの作品で自分がレッテルを貼られた気がするといっていた。
ゴシックヘッドさん [DVD(字幕)] 10点(2007-09-24 00:25:56)
25.《ネタバレ》 中盤、レザーフェイスに追われたサリーがスタンドのオヤジのところに逃げ込むと、オヤジは「車を取ってくる」と言い外に出て行ってしまう。普通のホラー映画だったら、オヤジは外で待ち伏せしていたレザーフェイスに殺られるところだが、この映画では、オヤジは何食わぬ顔で戻ってきて、へらへら笑いながらサリーを箒で叩き始める。箒!?チェーンソーに比べたら随分と破壊力の低い武器だこと…。でもサリーはあまりのショックで失神してしまう(助けてもらえると思ったのに、オヤジも殺人鬼の仲間だと知った時のショックは計り知れない)。難なくサリーを袋詰めにしたオヤジはトラックに乗り込むが、小屋の電気を消し忘れたことに気づき消しに戻る。「電気代もバカにならない」などと言いながら…。この一連のシーンの「定石の外し方」があまりにも素晴らしくて何度でも観てしまう(普通、小屋の電気を消しに戻るなんて演出を、こんなところでわざわざ入れない。映画全体が、こういった「意外性」や「突発性」で構築されている)。また、レザーフェイスがTPOに合わせてマスクや服装を変えていたりと、さりげないところにリアリティやユーモアを織り込むことで、観るたびに新たな発見がある。チェーンソーをもった大男が可哀相な女の子を追いかけるだけのサディスティックなこの映画が、何故こんなにも怖く最高に面白いのか…その答えは、こんなところにあるのかもしれない。
フライボーイさん [DVD(字幕)] 10点(2007-09-11 08:43:58)(良:2票)
24.ホラーとして、映画として完璧な映画ですね。脚本もさることながら、狂気の一家を演じている役者さんたちや、サリー役のマリリン・バーンズさんの喚きを含めて演出が素晴らしいです。直接的描写はなくあえて「見せない」ことで更に恐怖を増している部分は、現在の映画では観られないのでとても貴重です。エド・ゲインを題材にした映画は多く作られていますが、実際これが本当に近いものではないでしょうか。個人的にはテキチェンも好きですが、これがやっぱりいいですね。
ユウジロウΣさん [ビデオ(字幕)] 10点(2007-08-03 16:28:47)
23.鑑賞中テキサスの埃っぽさと肉の腐ったような饐えた匂いを確かに感じた。
他のホラー映画とは本質的に違う。
これに迫るホラー映画さえ二度と出ることはない、絶対に。
ぎぶそんさん [DVD(字幕)] 10点(2007-07-30 14:36:57)
22.最初に胸苦しくなり、それが本当に怖いってことなのかなと思いました・・・
いままでものすごい数のホラー映画を見てきましたが、今のところ、この映画だけが本当に怖いと思ったホラーです・・・

死霊のいけにえと間違ったのは愛嬌でw
※この度DVD発売が決定しましたね~、いやーよかったよかった^^
ほ~り~ぐれいるさん [地上波(字幕)] 10点(2006-09-27 18:22:29)
21.多くのホラー好きな方から賞賛されてる映画。題名、ビデオパッケージ、雰囲気など、ホラーが特に好きじゃない方からは、観る前からドン引きされる映画。自分も女の子の知り合いに「なんちゅービデオ持ってるねん」って言われましたから。でも正直おもしろい映画やと思う。自分はエグイだけのホラーや、キモイだけのホラーは好きじゃない。このホラーは確かに、キモイけど、ホラーファンに支持されるだけはあって並みのホラーとはやはりかけ離れていると思う。ホラーのエンターテイナー。つまり、アクション映画のハラハラスリル感あり、コメディー映画のぶっ飛びでブラックな笑いあり、ファンタジー映画のひきつけられる映像の摩訶不思議感あり、もちろんホラーの陰鬱で怖い雰囲気は一級品。そしてホラーのキモさを取っ払ったら、世界観、映像、テンポ、演出は普通にレベルが高い映画やと思うねん。ま、それがタマタマやったか、監督が天才やったかはわからんけど。これ以降、このレベルの映画が撮れてないから、多分タマタマかもしれん。ただ、やっぱ、ホラーがそんなに好きじゃない方は絶対にオススメしませんけど。
なにわ君さん [ビデオ(字幕)] 10点(2006-04-13 00:53:52)(良:1票)
20.初めてレンタルビデオ屋でパッケージを見た時、そのあまりの異様さに恐怖を覚えたものです。で、実際に本編を見たのはそれから10数年後ですが、心に残る名作だなと思いました。どの辺が・・、とか詳しいことは控えさせていただきますが、とにかくあの最初からラストまで続くネットリ感は圧巻です。DVDが定価で店頭に並んでいる時に抑えといて大正解でした。一生手放せないであろう一品になってしまいました。
ねづみ男さん [DVD(字幕)] 10点(2005-10-29 22:14:04)
19.レザーフェイスの行動ってどことなく昆虫などの無脊椎動物を連想させますね。
例えば一人目を殺害したシーンで、のこのこと家に入り込んできた生贄をハンマーで撲殺して、部屋の奥に引きずり込みドアをピシャリ!と閉めるあたりなんて、トラップドアスパイダー(トタテグモ)の捕食方法に実に良く似ています。
そう考えると劇中序盤の廃屋のシーンで、部屋の隅にうごめく無数の蟲を映すシーンもなにやら意味深なものに思えてくるから不思議です。
ぶらきさん [ビデオ(字幕)] 10点(2005-05-09 16:17:57)(良:1票)
18.ホラー映画は数多く観てきましたが、本当にこいつら狂ってる!と思えたのはこの映画一本だけ(実際撮影現場は壮絶だったとか)。レザーフェイスの部屋には、大量の牛・豚・鳥などの死骸が放置されていますが、人間もそれらの家畜と同然に扱われているんですよね。殺す相手を人と認識しているか、していないか。それが後発のホラー映画とは一線を画すポイントかと思います。あの殺戮一家の精神構造を考えると寒気がする思いが。本当は10点以上を上げたい、それくらいの傑作です。(1年ぶりに鑑賞)やっぱりこの一家、怖いですね。彼らに襲われるか、この場で自殺するか、どちらかを選べと言われたら、自分で死ぬほうを選ぶでしょうね。
次郎丸三郎さん [DVD(字幕)] 10点(2004-06-09 17:17:00)
17.とにかく全編に狂気がみなぎるいかれホラー。殺人シーンも気色悪くて後続のホラーとは違います。
もう最後の方はあまりにいかれすぎてて笑えるほど。フーパーも二度とこんな映画は撮れないことでしょう。
新井さん 10点(2004-01-25 15:54:02)
16.かなりやばい映画!あの変態家族は絶対素で演じてるに違いない(笑)。映画を見終わった後も女性の絶叫とチェーンソーの音が耳から離れません。
わーるさん 10点(2004-01-20 22:44:04)
15. 怖さではなく不安を提供する作品である。フーパーの天才的な演出と音響が全編にわたり堪能できる佳作であることは間違いない。恐怖とは何か?という根本的な問題を常に思索しているフーパーだからこそ撮れる別格の作品。

ともあれ、とうとうDVD再販!!。2度と出ないなんて言われていたが、真っ赤な嘘だった。赤いのはマリリン・バーンズだけで充分だ。ぜひ、映画史に残る名作を入手してください。
swamiziさん [映画館(字幕)] 10点(2003-12-18 20:50:03)
14.ホラー映画史上最も独特の雰囲気を出せてた映画。やってる事はコメディに近いけど、全くそう感じなかったから凄い。
腸炎さん 10点(2003-11-30 16:54:11)
13.とにかく怖かった。レザーフェイス一家の殺人に理由がないのが怖かった。最初から最後までピリピリした雰囲気が漂ってます。トビー・フーパー最初で最後の(?)傑作っす。
拇指さん 10点(2003-11-20 04:59:32)
12.不快感、緊張感、恐怖感の見せ方がうまいですよね。マリリン・バーンズの演技もキレてて良いですし。あと、やっぱレザーフェイスのかっこよさには戦慄を覚えますよ!
猫と猫さん 10点(2003-11-06 14:51:04)
11.中学生の時、予告編で見て、すごいショックを受けた。ずっと後、ビデオで見た。凄まじい力業のホラー映画。低予算、ノースターキャストが功を奏して、異様なリアリティがある。ザラツイタ映像も圧巻。見てはいけないものを見たような気持になった。
ひろみつさん 10点(2003-10-31 01:42:53)
10.これはホラー映画の中でもまさに金字塔!
とにかく他のホラー映画とは別格。
衝撃を受けた作品、レザーフェイスの異常性には脱帽(一家揃って異常)!映像センスもある、続編は論外だけど。
3回も繰り返して見てしまった・・・
ネスさん 10点(2003-10-16 00:36:44)
別のページへ(10点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 184人
平均点数 7.40点
000.00%
110.54%
221.09%
342.17%
4115.98%
5105.43%
61910.33%
74423.91%
83720.11%
92714.67%
102915.76%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.27点 Review18人
2 ストーリー評価 6.55点 Review20人
3 鑑賞後の後味 6.66点 Review21人
4 音楽評価 6.29点 Review17人
5 感泣評価 3.40点 Review10人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS