抱かれた花嫁のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > 抱かれた花嫁
 > (レビュー・クチコミ)

抱かれた花嫁

[ダカレタハナヨメ]
1957年【日】 上映時間:96分
平均点:6.83 / 10(Review 6人) (点数分布表示)
公開開始日(1957-07-14)
ドラマコメディ
新規登録(2012-04-22)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2017-02-11)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督番匠義彰
キャスト望月優子(女優)佐々木ふさ
大木実(男優)佐々木保
有馬稲子(女優)佐々木和子
田浦正巳(男優)佐々木次夫
高橋貞二(男優)福田健一
片山明彦(男優)大村光
高千穂ひづる(女優)富岡千賀子
桂小金治(男優)鶴藤吉之助
日守新一(男優)古島東陽
永井秀明(男優)若狭屋の秀人(クレジット「永井達郎」)
須賀不二男(男優)岡田富三
桜むつ子(女優)岡田絹江
朝丘雪路(女優)大沢光江
谷よしの(女優)鮨忠の女中
小坂一也(男優)レストランの歌手
松竹歌劇団(女優)
脚本椎名利夫
作曲フランツ・フォン・スッペ喜歌劇「ボッカチオ」より「恋はやさし野辺の花よ」
挿入曲小坂一也「テキサスから来た男」/「サボテンの花が咲いている」
撮影生方敏夫
配給松竹
美術浜田辰雄
編集大沢しづ
その他IMAGICA(現像) 旧社名:東洋現像所
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(5点検索)】[全部]

別のページへ(5点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 まったくどうということのないホームドラマなのだが、台詞の1つ1つがまさに「肝っ玉母ちゃん」そのものである望月優子の存在感が、作品に1つの筋を通している。日光での女性2人のバトル(?)も、きゃんきゃんしてる割には可愛らしくて面白いね。ところで、このタイトルは何を意味しているのでしょう。
Oliasさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2013-01-13 00:17:46)
別のページへ(5点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 6人
平均点数 6.83点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5116.67%
6116.67%
7233.33%
8233.33%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS