ディパーテッドのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > テ行
 > ディパーテッド
 > (レビュー・クチコミ)

ディパーテッド

[ディパーテッド]
The Departed
2006年【米】 上映時間:152分
平均点:5.98 / 10(Review 182人) (点数分布表示)
公開開始日(2007-01-20)
公開終了日(2007-06-05)
ドラマサスペンス犯罪ものリメイクヤクザ・マフィア
新規登録(2006-09-18)【rothschild】さん
タイトル情報更新(2019-05-24)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マーティン・スコセッシ
キャストレオナルド・ディカプリオ(男優)ビリー・コスティガン
マット・デイモン(男優)コリン・サリバン
ジャック・ニコルソン(男優)フランク・コステロ
マーク・ウォールバーグ(男優)ディグナム巡査部長
マーティン・シーン(男優)クイーナン警部
レイ・ウィンストン(男優)ミスター・フレンチ
ヴェラ・ファーミガ(女優)マドリン
アレック・ボールドウィン(男優)エラービー警部
アンソニー・アンダーソン(男優)ブラウン
ジェームズ・バッジ・デール(男優)バーリガン
ケヴィン・コリガン(男優)ショーン
デヴィッド・オハラ〔男優・1965年生〕(男優)フィツィー
ブライアン・ヘイリー(男優)クイーナンを尾行する男
ロイ・リー(男優)(ノンクレジット)
内田夕夜ビリー・コスティガン(日本語吹き替え版)
石田太郎フランク・コステロ(日本語吹き替え版)
佐々木勝彦クイーナン警部(日本語吹き替え版)
咲野俊介ディグナム巡査部長(日本語吹き替え版)
本田貴子マドリン(日本語吹き替え版)
飯塚昭三ミスター・フレンチ(日本語吹き替え版)
桜井敏治ブラウン(日本語吹き替え版)
広瀬正志デラハント(日本語吹き替え版)
星野充昭フィツィー(日本語吹き替え版)
脚本ウィリアム・モナハン
アラン・マック(オリジナル脚本)
フェリックス・チョン(オリジナル脚本)
音楽ハワード・ショア
挿入曲ザ・ローリング・ストーンズ"Gimme Shelter"
ロジャー・ウォーターズ"Comfortably Numb"
撮影ミヒャエル・バルハウス
製作マーティン・スコセッシ
ブラッド・ピット
ジェニファー・アニストン
ブラッド・グレイ
ジャンニ・ヌナリ
ワーナー・ブラザース
製作総指揮G・マック・ブラウン
ダグ・デイヴィソン
ロイ・リー
配給ワーナー・ブラザース
特殊メイクジョン・キャグリオーネ・Jr
特撮カフェFX社(視覚効果)
美術クリスティ・ズィー(プロダクション・デザイン)
衣装サンディ・パウエル
編集セルマ・スクーンメイカー
録音トム・フライシュマン
ユージーン・ギーティ(音響効果エディター)
フィリップ・ストックトン
あらすじ
ボストン南部の犯罪集団のボスに我が子のように育てられたコリン。彼はボスに命じられるまま内通者となるべく警察学校に通い、見事優秀な成績を修め私服警官となる。一方貧困の中に生まれ育ち、自らの過去に決別すべく警官を目指したビリー。彼もまた優秀な成績で警察学校を修了するが、いきなり上司から過去を暴かれ、犯罪集団への潜入捜査を命じられる。そして二人の人生が交錯するとき、悲劇は訪れた…。香港映画「インファナル・アフェア」をマーティン・スコセッシ監督がリメイク。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
162.《ネタバレ》 オリジナルは未見です。アカデミー賞作品ということは鑑賞後、知りました。緊迫感のあるストーリーは見応えがあります。ただ、両主人公が餓鬼っぽいのがマイナス。それを抜いても豪華俳優陣で固められており、観て損はしない作品。ジャック・ニコルソンとレイ・ウィンストンの小汚いコンビが結構、ハマります。ラストの攻防は意外でしたが、この世の中では悪が勝っても良いような気がします。
マーク・ハントさん [地上波(吹替)] 7点(2013-09-27 08:18:50)
161.インファナル~と基本同じ。終盤の展開だけやや異なる。ラストの暗殺はとってつけた様な感じしかしない。伏線がほしかった
よいしょさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-09-21 16:08:58)
160.《ネタバレ》 インファナル・アフェアより先にこっちを鑑賞。スピーディーな展開とスリリングな緊張感で飽きさせない脚本はさすがスコセッシ。エンディングも悪がやられて観客をホッとさせるのも面白い。で、インファナル・アフェアを観たら、インファナルの方が上手。もし先にインファナルを見てたらあのエンディングは許せなかった。でも先に見たおかげでかなり楽しめた。
ディパーテッドは大多数の観客を納得させるハリウッド的映画。インファナル・アフェアは細かい構成で心理描写をしっかり描いた玄人好みの映画ってところかな
amierさん [DVD(字幕)] 8点(2012-12-26 17:12:51)
159.よく出来た話だ。
Balrogさん [DVD(字幕)] 7点(2012-11-01 10:14:53)
158.これに関しては元の作品には及ばないと感じた。なんでアメリカで映画を作るとちょっとこう汗臭くみせすぎな安っぽい感じになってしまうのだろうか。もっとクールに、暗く描いてほしかったと感じる。元ネタが最高に面白いので、万人受けは間違いなしだと思う。作品賞ってのがちょっとなぁ。
バトルコサックさん [DVD(字幕)] 5点(2012-09-15 07:52:25)
157.《ネタバレ》 あの熱き男たちの静かなる心理戦をよくもまぁここまで下品に描き直したもんだ。主演2人はどうにもオリジナルに比べてガキ過ぎるし、ジャック・ニコルソンは汚いし(見た目が)、カウンセラーのベラ・ファーミガは婚約者がいるのにディカプリオと寝るなよ!正に大味な大衆食堂の様な映画を量産し続けるハリウッドは麻薬とセックスを描いていたら観客は喜ぶと思ってるのかな?まぁオリジナルの品位は見事にハリウッド(スコセッシ)形式に塗り替えられてて、退屈せずには見られる。しかし脚本書いた人、新キャラのウォールバーグの「あの」ラストシーンを描きたかっただけじゃないの?
mikiさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2012-05-24 13:20:12)(良:2票)
156.話しについていけないのはこっちのせいもあるが、自分を演じれてれば良い俳優陣を配置したために緊張感が薄れているのは、製作側のせいもあると思う。
みんな嫌いさん [インターネット(字幕)] 6点(2012-04-12 08:33:49)
155.インファナル・アフェアに意外と忠実なリメイクだが、細かい変更点はさすがにセンスあり、特にラストの部分はオリジナルよりスッキリして好き。またこの個性豊かなキャスティングを実現したことはリメイクの陳腐さをそれほど感じさせずファインプレーだろう。一見タランティーノ映画のようで、クセは無いスタイリッシュな仕上がりと、ストーリー自体はヒネっているが見せ方は下手にヒネらず心理描写中心に、ムーディなオールディーズとスピード感のある演出はやはりスコセッシ。この人はグッドフェローズで監督賞を取るべきだったとは思うが、ひとまず昔年の悲願達成おめでとうございます。
Arufuさん [DVD(字幕)] 8点(2011-12-10 01:59:56)
154.《ネタバレ》 インファナル・アフェアとは違ってちゃんと悪がやられたからよかった。
すたーちゃいるどさん [地上波(吹替)] 6点(2011-02-06 16:04:26)
153.《ネタバレ》 最後に沢山死にましたね。何を表現したいのかが解らなかったので、あまり楽しめませんでした。/800
山椒の実さん [地上波(吹替)] 4点(2010-11-07 08:31:45)
152.《ネタバレ》 いや~すごく面白かった!ほんと無駄がない!無駄がなさ過ぎてテレビ放映時はどこをカットするのか考えてしまった。もうちょっと人物を掘り下げるなどして余裕があれば尚良かった。3時間くらいの尺になっても良かったのに。ディカプリオもデイモンもニコルソンもマーク・ウォールバーグも演技が素晴らしい!!

オリジナルは未見なのですが、「オリジナルと比べると劣る」ってレビューしている方が多いですよね。インファナル・アフェアってどんだけ面白いんだ!?
eurekaさん [DVD(字幕)] 9点(2010-08-08 12:08:32)
151.ハラハラして面白いんだけど、ちょっと長い。最後次々に出演者が死んで、残ったのは女医だけってのも・・。同じような映画ではフェイクの方が好きです。
のははすひさん [DVD(吹替)] 5点(2010-07-31 21:11:01)
150.そないに ぎょうさんスパイおらへんやろ
くまさんさん [地上波(吹替)] 6点(2010-07-17 22:53:58)
149.《ネタバレ》 デカプリオが死んで、ジミーちゃんが残ってしまって、
「え~、どうすんの?こいつを殺れるのは・・・そうだ!スワガーーー来てくれ~」
(今回の役名とは違うけどねw)って思ったらホントに来てw、
その点ではスッキリしたんだけど、結局、これって誰得なのよ?
幸志さん [地上波(吹替)] 5点(2010-07-16 19:40:54)
148.《ネタバレ》 テレビ放送で観たからカットされまくってるせいだと思いたいが序盤、説明不足すぎる。
オリジナルを観ている自分には話の流れはわかったが、
これじゃあ初見の人にはよくわからないのでは。
上司と潜入警官の「絆」が弱すぎる。ゆえに落ちてきた時の衝撃も弱い。
精神科医が全く綺麗じゃない。オリジナル版は綺麗な人だった。
と、どこを取ってもリメイク版が負けている。
ゲームも映画も、リメイクってのはどうしてダメになるのばっかりなんだ。
虎王さん [地上波(吹替)] 5点(2010-07-13 00:07:25)
147.他の方も書いてますが、導入部分の説明が圧倒的に足らない。オリジナル未見の人には非常にわかりづらいのでは。内容はもともと面白いのでもったいない。
nojiさん [地上波(吹替)] 5点(2010-07-12 23:51:44)
146.オリジナルしかりでやっぱり話がおもしろいです。二人の主人公のそれぞれの心理状態を考えちゃうとなんかドキドキするし、緊迫感があってイイです。それと役者さんたちのはまり具合がすごく良かっ た。マイナスに思ったのはオリジナルより展開が派手過ぎなところでしょうか、ハリウッド映画らしくてそれはそれでいいんですが。まあなによりディカプリオをやっと好きになれたのが自分にとって一番の収穫でした。
しっぽりさん [DVD(字幕)] 8点(2009-10-02 23:20:08)
145.説明不足がすぎる。「元不良の警官がマフィアに潜入。マフィアに可愛がられてた子供が警察に潜入」というお話であることを人から説明受けるまで分からなかった。お互いが自分の素性をばれないよう立ち回るのは面白い。
あのカウンセラーの女はストーリーに必要ないだろ。なんか無理矢理三角関係になるし、変。
ラストでいっぱい人が死ぬが、なんで、こいつがこいつを殺すの?って感じで意味不明だった。
椎名みかんさん [地上波(字幕)] 7点(2009-08-02 13:11:43)
144.他のレビューでも何度も言ってるけど本当にジャックニコルソンは顔が怖いな。軽くトラウマだよ。褒め称えたいのがマット・デイモン渾身のハマリ役!なんか好きになれない人だったけどその理由がやっと分かったよ、高学歴の嫌味な悪役ヅラだからだ。そんなツラがあるのかは知らないけどさ。原作未見なのでチェックしてみようと思います。
らいぜんさん [DVD(字幕なし「原語」)] 5点(2009-06-27 15:44:39)
143.《ネタバレ》 豪華メンバーで製作されたものの仕上がりはオリジナルと同じという、なんとも評価に困るリメイク版です。とはいえパクリの一言で片付けられないのは、プロットのおいしいところだけをいただいた別モノにはせず、シーンひとつひとつに至るまで丁寧にオリジナルをなぞっていること。往年の名作ならともかく、いちアジア映画をハリウッドの大御所がここまで忠実にリメイクというのは前例がありません。ヘタな改変をしてはならないという敬意すら感じられます。例えば、ジャック・ニコルソン扮する親分は地のヤクザにしか見えず、覆面捜査官を送り込むほどの重要人物には感じられないという欠点があります。話に説得力を持たせるにはより大きな犯罪組織にすべきでしたが、あえてオリジナルと同じスケールにしているように思います。携帯や封筒といったアイテムや仕掛けの使い方もオリジナルと同様ですが、ハリウッドの力があればより凝ったサスペンスにもできたはず。しかしそれをあえてやっていないのです。以上話の大枠は一切いじらず、ドラマの通りがよくなるように人間関係のみが変更されています。最大の変更点は主人公達の年齢で、オリジナルでは潜入から相当な年月が経っている設定でしたが、リメイクでは潜入開始から数年間の様子が描かれます。この変更の影響は大きく、大義名分があるとはいえ犯罪に手を染め、自分は警官としての本質を失いつつあるのではと悩むオリジナルの主人公に対し、リメイクでは素性がいつ暴かれるかというビリーのストレスが主に描かれます。この部分のテコ入れのため、ディグナムというキャラクターが追加されています。ビリーを危険な戦場へと突き放すためには温厚なクィーナンのみでは不足であり、ディグナムのような厳しく融通の利かない人間が必要だったのです。こうした変更によりビリーの生死がかかったドラマであることがより強調され、後半では自分はほぼ死人(=ディパーテッド)のようなものであることを悟りながらコリンと対峙するビリーの悲壮感がよく描かれていました。コリンはオリジナルから一転して悪役に徹しています。ビリーの物語を描くためには、コステロとはまた違ったタイプの純粋悪である方がよいので、その上での変更だったと思います。これにより、ラストの廃ビルでの顛末が、形式的にはオリジナルとまったく同じであるものの、意味合いが正反対になっているのは興味深いところでした。
ザ・チャンバラさん [ブルーレイ(吹替)] 7点(2009-06-02 18:25:03)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 182人
平均点数 5.98点
010.55%
100.00%
221.10%
363.30%
4105.49%
54223.08%
65731.32%
74223.08%
8189.89%
942.20%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.92点 Review13人
2 ストーリー評価 6.10点 Review20人
3 鑑賞後の後味 4.68点 Review22人
4 音楽評価 6.15点 Review19人
5 感泣評価 3.38点 Review13人
chart

【アカデミー賞 情報】

2006年 79回
作品賞 受賞 
助演男優賞マーク・ウォールバーグ候補(ノミネート) 
監督賞マーティン・スコセッシ受賞 
脚色賞ウィリアム・モナハン受賞 
編集賞セルマ・スクーンメイカー受賞 

【ゴールデングローブ賞 情報】

2006年 64回
作品賞(ドラマ部門) 候補(ノミネート) 
主演男優賞(ドラマ部門)レオナルド・ディカプリオ候補(ノミネート) 
助演男優賞ジャック・ニコルソン候補(ノミネート) 
助演男優賞マーク・ウォールバーグ候補(ノミネート) 
監督賞マーティン・スコセッシ受賞 
脚本賞ウィリアム・モナハン候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS