純のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 >
 > (レビュー・クチコミ)

[ジュン]
1980年【日】
平均点:4.50 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
ドラマラブストーリー青春ものエロティック
新規登録(2004-07-30)【sayzin】さん
タイトル情報更新(2014-09-07)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督横山博人
キャスト江藤潤(男優)松岡純
朝加真由美(女優)木島洋子
江波杏子(女優)長崎の女
中島ゆたか(女優)教師風の女
赤座美代子(女優)子連れ女
田島令子(女優)はぐれ鳥
小坂一也(男優)三十前後の男
深江章喜(男優)刑事
今井健二(男優)駅員
安部徹(男優)傘の柄の男
小松方正(男優)役人風の男
大滝秀治(男優)村田一郎
橘麻紀(女優)グラマラスな女
脚本横山博人
プロデューサー中島貞夫
配給東映(東映セントラルフィルム)
編集浦岡敬一
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 何よりびっくりしたのは六田登が新人コミック大賞で入賞した時とかぶってた事だな^^;
アキラさん [DVD(邦画)] 5点(2013-05-08 03:52:51)
3.あの後 純の痴漢癖はおさまったんやろか・・・。というか、1回法の裁きを受けとかなあかん。
ケンジさん [DVD(邦画)] 5点(2013-05-06 00:09:08)
2.タイトルの「純」は名前だけではなく、純粋の純にひっかけていると思うのだが、
そういった描写がほとんど描かれていないので、主人公の人間性が伝わりづらい。
唯一それがはっきりわかるのは物語の後半で、
初めて彼が異常なほど純粋で潔癖な青年なのだということが理解できた。
青春映画ということで、主人公が大人に成長する過程を描きたかったのだと思うが、
鬱屈した彼の心情を痴漢行為で表現されても、ちょっと困惑してしまう。
終盤からラストにかけて、伝えたいことは何となくわかったけど、
やっぱり全体的にぼんやりしていて、ちょっとピンとこなかったかな。
MAHITOさん [ビデオ(邦画)] 3点(2011-08-18 21:25:27)
1.鬱屈した精神を痴漢行為でしか開放できない童貞男を主人公に、80年代以前の若者像を描く青春映画。記憶を辿れば前年の「十九歳の地図」と印象が近いかも。理由無き怒りの矛先として新聞の配達先を勝手に断罪、嫌がらせをする「十九歳~」の主人公に対し、心に抱えてるものが怒りなのか、焦りなのか、恐怖なのかは解りませんが、純は通勤途中に出会う女達を勝手に断罪、痴漢します。それはともかく、本作を有名にしたのは作品のテーマや出来ではなく、現在では立ち入り禁止らしい長崎県端島(軍艦島)ロケとリアルな痴漢シーン(と海外映画祭への出品)。確かに軍艦島のインパクトは鮮明に憶えてますし、タイプの違う様々な女が痴漢される様は、結構そそられるものがありましたっけ…。という訳で、5点献上。
sayzinさん 5点(2004-09-21 00:07:34)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 4.50点
000.00%
100.00%
200.00%
3125.00%
400.00%
5375.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS