雲のむこう、約束の場所のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ク行
 > 雲のむこう、約束の場所
 > (レビュー・クチコミ)

雲のむこう、約束の場所

[クモノムコウヤクソクノバショ]
The Place Promised in Our Early Days
2004年【日】 上映時間:91分
平均点:4.28 / 10(Review 54人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-11-20)
ドラマSFアドベンチャーアニメ青春ものロマンス
新規登録(2004-11-24)【リーム555】さん
タイトル情報更新(2019-07-17)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督新海誠
演出新海誠
吉岡秀隆藤沢浩紀
萩原聖人白川拓也
南里侑香沢渡佐由理
石塚運昇岡部
井上和彦富澤
水野理紗笠原真希
木内秀信有坂
原作新海誠
脚本新海誠
音楽天門
作詞新海誠『きみのこえ』
作曲天門『きみのこえ』
編曲天門『きみのこえ』
主題歌川嶋あい『きみのこえ』(ノンクレジット)
撮影新海誠
製作コミックス・ウェーブ
制作新海誠
配給コミックス・ウェーブ
ファントム・フィルム(配給協力)
作画田澤潮(キャラクターデザイン・総作画監督)
新海誠(絵コンテ・CGワーク・ヴェラシーラ設定/モデリング)
西村貴世(作画監督補佐)
美術新海誠
丹治匠(美術・ハーモニー処理)
馬島亮子(ハーモニー処理)
編集新海誠
録音新海誠(音響監督)
三ツ矢雄二(アフレコ演出)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
54.東西冷戦と平行世界という設定は面白いけど、なんだかよく分からんまま終わってしまった・・・
いろんな方が言われている「消化不良」ってことなんでしょうね。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 5点(2019-12-31 08:53:19)★《新規》★
53.《ネタバレ》 感想を一言で述べると「暗い」。
世界観が全くつかめず、物語の設定がつかめず楽しめなかった。
日本が津軽海峡を境に分断、北海道に塔、平行宇宙と夢、沢渡と祖父、テロリストの親方。
設定を組み立てた側だけが満足して楽しめそうな映画だと思いました。

藤沢浩紀役の声優が吉岡秀隆で、もう北の国からのナレーションと同じ感覚を受け、話が入ってきませんでした。
キャラクターはほとんど格好良くないが、飛行機だけ格好良いと思いました。

90分の作品ですが、つまらなくてとにかく長く感じた。
杉下右京さん [インターネット(邦画)] 3点(2019-07-16 18:59:11)
52.《ネタバレ》 ほとんど内容が分からずちんぷんかんぷんでした。
「君の名は」や「言の葉の庭」の雰囲気が好きで、でもさすがにここまで消化不良なアニメも珍しい。
「ほしのこえ」のように、最後にカタルシスがあるわけでもなく。
吉岡秀隆のすぐムキになる声もマイナスに作用しているように感じました。
新海誠作品が気に入ってこの映画をみることは、期待せずに見ることをおすすめします。
mhiroさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2018-06-18 19:04:55)
51.《ネタバレ》 絵も古臭さをあんまり感じずに設定や世界観は興味深い。が、設定や世界観がちょっとしか理解できない。説明が少ないかな。最後まで消化不良で終わりました。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2018-01-04 07:32:30)
50.面白そうなネタだなと思ったが、話が全然盛り上がらないままに終わってしまった。
misoさん [地上波(邦画)] 5点(2017-12-31 15:12:59)
49.《ネタバレ》 画がキレイだけではついていけない世界観。
わたしには合わなかった。
ろにまささん [CS・衛星(邦画)] 4点(2017-12-24 21:39:59)
48.《ネタバレ》 世界観が好き。それだけで観た作品。
ぷるとっぷさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2017-11-12 01:04:24)
47.この雰囲気が新海誠監督の独特の持ち味なんだろうな、と分かる。
物語は納得しかねるが、感覚は十分に伝わる。やろうと思えばもっと上手く作れそうな映画だが、悪くはない。
simpleさん [地上波(邦画)] 6点(2017-08-04 22:42:55)
46.今年話題になった監督さんと言う事で、ちょっと期待しながら見てみましたが・・・。
中身がありそうでないので長時間見るのは拷問のようでした。
デミトリさん [DVD(邦画)] 2点(2016-11-25 14:17:05)
45.この映画の中では物凄く壮大な何かが行われているようだ。
しかし、それが何のなのかはわからなかった。
シリアスな戦闘ものかと思えば、急にほのぼのした青春系になる。そのギャップに付いて行けなかった。
あと、吉岡秀隆のモノローグも狙いすぎてて嫌いだった。
「ほしのこえ」はまだ短い上映時間だったから許せたが、本作は長すぎて苦痛だった。
相変わらず同時に同じセリフを言う主人公とヒロイン。
ヴレアさん [地上波(邦画)] 2点(2016-11-03 21:24:22)
44.《ネタバレ》 「ほしのこえ」の延長でしかない印象。二時間丸々ダイジェスト風で、ハードSFな世界観は面白いが、一方で青春恋愛ドラマが展開されるので相変わらずアンバランスさが目につきごちゃごちゃしている。最後まで観てもキレイなまとまり方をしていないので、結局何だったのか…という感想が漏れる。ハイクオリティな映像で二時間なんとか引っ張った感じ。世界観は面白いので練り直せばいくらでも面白くなりそうだし、繰り返し観れば見落とした部分も拾えて印象が変わるかも。
この作品以降ハードSF設定は削ぎ落とし、距離感をテーマとした青春恋愛ドラマに絞ったのは正しかった。ライトなSF設定の「君の名は。」は原点回帰とも言える。
eurekaさん [DVD(邦画)] 5点(2016-11-03 13:32:13)
43.《ネタバレ》 監督の自己満足映画なのかと思わせる内容。

世界観の説明などが皆無。
観てるコチラは置いてけぼり感。
声優がヘタで、ボソボソしゃべってて何言ってるのかわからない。
レトロな機械とハイテクな機械がごっちゃになっていて、ファンタジーな世界なんだと思うしかなかった。
少年2人で本格的な飛行機作るなんて、時間的にも資金的にも無理がある。

君の名は、が話題になってるので観てみたけど、これはない。
みけらさん [地上波(邦画)] 2点(2016-10-17 22:36:02)
42.電車が好きなんですね。
すたーちゃいるどさん [DVD(邦画)] 3点(2016-06-05 21:54:29)
41.正直な所、よく分からない話だったため全く感情移入できない。SF設定とか、並行世界とか、おお?と思わせる部分もあったけど、消化不良な感じは否定できない。
もんでんどんさん [インターネット(字幕)] 4点(2015-12-08 19:14:25)
40.《ネタバレ》 北海道が分断された世界、そしてそこにそびえる謎の塔と設定は本当に素晴らしいのですが・・・・
なんというか、ヒューマンドラマな部分もSFの部分も中途半端なブツ切り進行で、説明不足なまま情緒だけ押し付けられる感じで正直消化不良でした。
TMさん [地上波(邦画)] 5点(2015-11-11 22:07:50)
39.《ネタバレ》 「新海誠は長編に向いてないな」とよく分かった。心理描写を繊細なナレーションで済ませるのは長編ではクドいとしか言いようがない。ストーリーは散漫であり、全てを放棄したラストを映像美と主題歌で誤魔化すのは無責任としか。他の方が仰っているように、同人誌の延長&セカイ系なのは仕方ないけどさ、もう少し工夫しましょうよ。確かに美術は文句なしで素晴らしいが、私が見たいのはアニメであって、動きに精彩がなければイラスト集で事足りてしまう。
Cinecdockeさん [DVD(邦画)] 4点(2015-07-09 19:10:50)
38.この監督は合わない。。
miumichimiaさん [DVD(邦画)] 3点(2014-09-15 12:05:52)
37.映像がものすごくキレイで、特に印象的だったのが電車の映像でそこらの実写以上にノスタルジーを感じた。ただ話がそれっぽいだけで内容が薄く映画というより映像を観せられている感じでした。
しっぽりさん [地上波(邦画)] 5点(2013-07-14 19:03:19)
36.SFとは言え、自分の国が舞台だと既存の知識が邪魔をして突拍子もない世界観にすんなり入っていけなかった。ストーリーもキャラクターもどこまでも「それっぽい」のだがそこ止まりで、消化不良にすら至らないこの薄っぺらい印象を改めて検証するために再見しようという気にはなれないのが残念。私にとっては美しい背景CGをボーッと眺めるための映画。
lady wolfさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2012-12-17 15:18:35)
35.《ネタバレ》 量子論的平行宇宙を扱った設定。劇中に登場する軌道エレベーターみたいな塔が平行宇宙を現出させる兵器。でも、そもそもの舞台が平行宇宙。日本が津軽海峡を挟んで、まるで南北朝鮮のように分断されている世界観が面白い。身近に「国境」を感じることの少ないニッポン人には新鮮です。そして、人が居なくなった国境近くの環境を利用して「廃駅」をセンチメンタルに美しく表現したりする。巧妙な設定だと思います。前作、「ほしのこえ」と同様に描きたいのは少年少女の想いだけ。設定がぶっ飛んでも、戦争が起こっても、やさぐれた大人が周囲に絡んでも、主人公たちが多少は歳を取っても、そこだけは外さない。遠く澄んだ空の表現が、その純粋さの象徴なのでしょう。実はこの空の表現だけでも、観る価値があると思っています。余談ですが、ずいぶん前に「秒速5センチ」を観ました。本作や「ほしのこえ」で扱ったティーンの心情を、そこで終わらせずにR25あたりまで引っ張ったのが「秒速5センチ」なんだと分かりました。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2012-05-15 21:53:34)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 54人
平均点数 4.28点
023.70%
111.85%
259.26%
31324.07%
4916.67%
51324.07%
659.26%
700.00%
859.26%
900.00%
1011.85%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.25点 Review8人
2 ストーリー評価 5.00点 Review10人
3 鑑賞後の後味 5.88点 Review9人
4 音楽評価 6.55点 Review9人
5 感泣評価 4.11点 Review9人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS