ゴーストバスターズ(1984)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > ゴーストバスターズ(1984)
 > (レビュー・クチコミ)

ゴーストバスターズ(1984)

[ゴーストバスターズ]
Ghost Busters
1984年【米】 上映時間:105分
平均点:6.12 / 10(Review 187人) (点数分布表示)
公開開始日(1984-12-02)
アクションホラーSFコメディファンタジーシリーズもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-02-24)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督アイヴァン・ライトマン
キャストビル・マーレイ(男優)ピーター・ヴェンクマン博士
ダン・エイクロイド(男優)レイモンド・スタンツ博士
ハロルド・ライミス(男優)イゴン・スペングラー博士
シガニー・ウィーバー(女優)デイナ・バレット
リック・モラニス(男優)ルイス・タリー会計士
ウィリアム・アザートン(男優)ウォルター・ペック
アーニー・ハドソン(男優)ウィンストン・ゼドモア
マイケル・エンサイン(男優)ホテル支配人
アリス・ドラモンド(女優)図書館員
ティモシー・カーハート(男優)バイオリニスト
アニー・ポッツ(女優)ジャニーン・メルニッツ
ロン・ジェレミー(男優)(ノンクレジット)
アイヴァン・ライトマン(ノンクレジット)
安原義人ピーター・ヴェンクマン博士(日本語吹き替え版【DVD】)
玄田哲章レイモンド・スタンツ博士(日本語吹き替え版【DVD】)/ウィンストン・ゼドモア(〃【テレビ朝日】)
牛山茂イゴン・スペングラー博士(日本語吹き替え版【DVD】)
駒塚由衣デイナ・バレット(日本語吹き替え版【DVD】)
高木渉ルイス・タリー会計士(日本語吹き替え版【DVD】)
安達忍ジャニーン・メルニッツ(日本語吹き替え版【DVD】)
菅原正志ウィンストン・ゼドモア(日本語吹き替え版【DVD】)
森田順平ウォルター・ペック(日本語吹き替え版【DVD】)
伊井篤史大司教(日本語吹き替え版【DVD】)
小島敏彦(日本語吹き替え版【DVD】)
仲野裕(日本語吹き替え版【DVD】)
岩崎ひろしホテル支配人/看守(日本語吹き替え版【DVD】)
小形満(日本語吹き替え版【DVD】)
水原リン図書館員(日本語吹き替え版【DVD】)
樋浦勉ピーター・ヴェンクマン博士(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
広川太一郎レイモンド・スタンツ博士(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小川真司〔声優・男優〕イゴン・スペングラー博士(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
鈴木弘子デイナ・バレット(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
富山敬ルイス・タリー会計士(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤田淑子ジャニーン・メルニッツ(日本語吹き替え版【テレビ朝日/フジテレビ】)
羽佐間道夫ウォルター・ペック(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
阪脩(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
北村弘一(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
飯塚昭三(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
青野武ホテル支配人(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
津久井教生(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
仲木隆司(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
野田秀樹ピーター・ヴェンクマン博士(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
堀勝之祐レイモンド・スタンツ博士(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
西沢利明イゴン・スペングラー博士(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
田島令子デイナ・バレット(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
銀河万丈ウィンストン・ゼドモア(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
塚田正昭(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
藤本譲(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
納谷六朗(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
堀川亮(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
勝生真沙子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
村山明(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
秋元羊介(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
竹口安芸子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
さとうあい(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
岸野一彦(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
村越伊知郎(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
脚本ダン・エイクロイド
ハロルド・ライミス
リック・モラニス(ノンクレジット)
音楽エルマー・バーンスタイン
主題歌レイ・パーカー・Jr"Ghostbusters"
撮影ラズロ・コヴァックス
ロバート・M・スティーヴンス[撮影](カメラ・オペレーター)
製作アイヴァン・ライトマン
マイケル・C・グロス(製作補)
ジョー・メジャック(製作補)
コロムビア・ピクチャーズ
配給コロムビア・ピクチャーズ
特撮リチャード・エドランド(視覚効果)
コンラッド・バフ(視覚効果編集)
ジョン・ブルーノ〔特撮〕(視覚効果美術監督)
スティーヴ・ジョンソン
マーク・ヴァーゴ(光学スーパーバイザー)
美術ジョン・デ・キュア(プロダクション・デザイン)
マーヴィン・マーチ(セット装飾)
ジョセフ・M・カラッシオロ・Jr(小道具)
ダグ・ベズウィック(メカニカル・デザイン)
ロバート・ドラムヘラー
江川悦子(マシュマロマン デザイン)
衣装セオニ・V・アルドレッジ
編集シェルドン・カーン
デヴィッド・E・ブリューイット
録音ジーン・S・キャンタメッサ
リック・アレクサンダー
レス・フレショルツ
字幕翻訳戸田奈津子
あらすじ
ヴェンクマン、スタンツ、イーゴンの三人はニューヨークの大学で超心理学と超自然科学を研究する学者だ。学生には人気があり、本人たちは現代科学で説明できない現象を解明しようと真剣なのに、大学は研究内容が教育機関にはふさわしくないと言って三人を解雇する。学究一筋の三人はどうすれば生活できるのか・・・。折しも、図書館で超自然現象があったという通報があり、三人はニューヨークで起きる奇怪な現象を根絶やしにするビジネスを始める。顧客第一号は高級アパートに住む一人暮らしの美人女性、次は幽霊が出没するホテルだった。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
187.《ネタバレ》 子供だったおかげか楽しめました。しょうもないPCゲームとか有りましたよね。音楽とともに流行ってましたよね。サントラはやたら売れてたように思います(割と最近知ったんだけど、パクリって事で、レイからヒューイルイスにナンボか支払ったとか知り嫌な気分に)
どちらも知っててよく聞いていたけど似ていると思ったことが一度もない無い僕には音楽的センスは無いらしいですw
ないとれいんさん [映画館(字幕)] 6点(2020-04-09 18:46:04)
186.《ネタバレ》 SFアクション・コメディ、シリーズ第1弾。しょーもない研究で大学を追放された博士たちが幽霊撲滅会社を立ち上げる。人気作なんだけど中身が無くてギャグも笑えねえ。印象に残っているのは体を張ったシガニー・ウィーバーと陽気なオンガクくらいやな。
獅子-平常心さん [DVD(字幕)] 6点(2020-04-05 01:55:09)
185.《ネタバレ》 いつか観るつもりで観ていなかった有名映画を21世紀も初頭を過ぎた時代に初見で観ました。ゆるっ!これはかなり当時の時代性を反映した映画で、いつ誰が観ても名作というものじゃない気がする。

冒頭のビル・マーレイが演じる、女子学生を口説くためにインチキ実験をする教授、あれTVのコントなら成立するでしょう。これを素で映画として見るとかなり感じが悪い。この映画は当時のTVのお笑い人気タレントを当時流行したSFXと組み合わせた流行×流行がたまたま時代性のツボにはまった映画であって、だから人気があったのにシリーズとして続かなかったのだと思う。

今の時代から見ると「ゴースト」が社会に認知される過程がばっさり省かれていて、話のテンポが良いというより雑な感じがする。アメリカ人にとってはTVでおなじみの顔がいつもの調子で荒唐無稽な活躍をするのが痛快だったのだろう。正直ヒロインが賢く強く美しいシガニー・ウィーバーじゃなくて単に可愛い子だったらかなり締まりのない作品になっている気がする。
tubirdさん [インターネット(字幕)] 5点(2019-05-27 12:37:39)
184.《ネタバレ》 ラストのマシュマロマンの出おちギャグの映画。テンポも良く、見た当初は、面白いと思ったが、今ではどうかなぁ
にけさん [映画館(字幕)] 6点(2018-12-31 12:46:03)
183.“公開当時は面白いと思ったのに、今みると「なんじゃこりゃ」となる映画80年代編”というランキングを創ったら、堂々の一位は『ゴーストバスターズ』であることは、わたくし確信しております。ビル・マーレイという役者をこの映画で初めて知ったのですが、「なんて感じの悪いコメディ演技だろう」と悪印象を持ったもので、これは今観直しても変わりませんねえ。彼もこのころは『サタデー・ナイト・ライブ』で得た人気を武器に映画界に乗り込んできたばかりなので、TVの臭みが抜けてなかったんでしょう。そんな彼も今や枯れたコメディを演じさせたらハリウッド一なんですから、ずいぶんと月日がたった経ったものです。 ほんと音楽以外は中身のない映画なんで、書くことがなく困ってしまいます。でもどなたかが指摘されていましたが、確かに何となく『ダイ・ハード』に通じるところがありますね。やはりそれにはウィリアム・アザートンが出ていることも印象を強めるのに貢献しているのかもしれません。このキャラをスケールアップ(?)させたのが、『ダイ・ハード』のTVレポーター・ソーンバーグになるわけです。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-10-07 22:03:15)(良:1票)
182.《ネタバレ》 子どもの頃はマシュマロ・マンが出てくるのを今か今かと待ちわびながらワクワクドキドキしながら観てた記憶があるのですが、今観ると、なんという中身のない映画でしょう。それでも、現代の子どもにも通用しそうな感はあります。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2017-06-25 19:52:52)
181.相変わらず眠くなる映画
ProPaceさん [地上波(吹替)] 4点(2016-09-06 22:04:47)
180.以前、何度も観たが、今回久し振りに観た。
なかなか出来がいいし、面白い映画だという認識は今も変わらない。バカバカしい作品だと思うが誰にでも勧められると感じる。
simpleさん [地上波(吹替)] 7点(2016-08-20 15:18:49)
179.《ネタバレ》  小さい頃何度も見た作品。世の中にこんな面白い映画があるのかと思っていましたね。
 今見ると、『思い出補正』をプラスしても7点くらいでしょーか。
 もっとゴーストがわんさか出てきたイメージがあったのですが、それほどでもありませんね。
 それにしても、まだCGが無かった時代に、ゴーストや捕獲レーザーの映像は驚きです。鮮やかなカラーリング。今見てもエキサイティングでビューティフル。
 ストーリーはあってないようなものです。
 いつの間にか会社ができてるし、いつの間にか捕獲レーザーができてるし、いつの間にかCMができて雑誌にのって何の前触れもなくゴーストがいっぱい出てきて大忙し。
 その一方で、図書館のゴーストや終盤で街にちらばったゴーストなんかは放置。
 ラスボス『ズール』だの『ゴーザ』だのとのバトルも、門に向けてレーザーを交差させて、何か凄いことが起きて、終わり。
 この絶妙ないい加減さが嫌いではないなー。
 とにかく細かいことは気にしていないようです。
 ノリと勢い。そして映像。これだけで突っ走る。気持ちが良いくらいに潔い作品であります。
 ですが、子供のときは映像だけで楽しめたのですが、大人になるとそれだけでは物足りない自分がいるのも、また事実。
 つまりは、この作品は『子供向けアニメ』と同ジャンルなのかもしれませんね。
 子供はまず第一に『映像』。ですが大人になると、『ストーリー』、『人』、その次くらいに『映像』が大切なのかもしれません。
 少なくとも自分はそうだと再認識できた作品です。
 それにしても、4人がコスチュームを着て立ち並ぶ姿は、コメディを通り越してもはやカッコ良いですねー。
 その気持ちだけは大人になっても変わらなかったのが嬉しい。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2016-06-05 17:30:40)
178.レンタル店に行くたびに子どもたちに「借りてやるから観ろ、アンタたちの好きな映画だ」と勧めてはイヤがられてたのですが、ちょうどBSで放送があったのを幸い、見せてやったらほらみろ、子供たち大喜び。しかし私自身も何度も観てきたようで、実は最近はとんと観る機会がなかったんだなーと思ったのは、今回初めて、ウィリアム・アザートンが出ていたことに気づいたのでした。で、アザートンつながり、という訳じゃないけれど、ビルの上での攻防戦、ビルの下で見上げる人々、なんか知らんが大爆発、ああ何だかダイ・ハードの先駆けみたいな作品だったんだなあ、と(という意味では、リチャード・エドランドつながり、というべきか)。
あと、これも久しぶりだからこそ気づいたことなのか、ああこんなに中身スカスカな映画だったのか、と。もっと早く気づけってか。すみません。
でも、スカスカだってやっぱり面白いんです。バカバカしいことを大真面目にやってるから。ゴーストバスターズたちが地面の下から這い上がり、ビルの上で敵と対峙する、その4人が並んだ姿。これほどまでにオマヌケでありながらカッコイイ姿、なかなか見られるもんじゃありません。
・・・そうそう、ウチの子供たち喜んだのはいいけれど、「2も観たい」なんて言い出したら、どうやって止めようか。
鱗歌さん [CS・衛星(吹替)] 9点(2015-12-07 23:15:15)(良:1票)
177.《ネタバレ》 街中に潜む「ゴースト」を電気放射銃で捕獲していくSFホラー映画「ゴーストバスターズ」。
ゴテゴテした装備、敵との激しい格闘、無駄にカッコつけるラスボスと厨二病をくすぐる展開が懐かしい。
特にクライマックスでマイコーもどきのラスボスが上空にブワアッと舞うシーンはちょっとワクワクしてしまった。
「あまちゃん」で電車乗りのオッサンが「ゴーストバスタアアアアァァァズ」と絶叫していたのを思い出した。
すかあふえいすさん [DVD(字幕)] 8点(2014-12-11 04:22:59)
176.今見ると、SFXはしょぼく感じるが、80年代らしい味があってよい。おじさん3人がゆるく頑張る姿が見所です。
エイドリアン・モンクさん [ブルーレイ(吹替)] 7点(2014-12-06 18:01:14)
175.何度観てもわかりやすい。音楽もいいし、80年代の名作の一つです。4人目がいるのか、最後のセリフはあれでいいのか、鍵と門は階段を登ってどうなったのかと、いろいろと?はありますが、おもしろければまあいいんじゃないでしょうか?
Skycrawlerさん [DVD(吹替)] 8点(2013-10-13 23:54:50)
174.現代に蘇る悪霊たち。破壊の神ゴーザが降臨して人類を滅ぼそうとする――内容はおどろおどろしいオカルトになりそうだが、徹底的にコミカルにポップにした映画。破壊神がマシュマロマンなんてふざけてる。とぼけた博士役のビル・マーレイのほかに、シガニー・ウィーバーも出てたのか。それなりに見ていられるが、後に残るのはテーマ音楽だけ。
飛鳥さん [地上波(吹替)] 5点(2013-09-13 00:14:41)
173.前半はコメディの要素が強くとてもおもしろい。ビル・マーレイのとぼけた感じも良いし、これがホラー?という感じだったが、ゴーザとかいう破壊の神が出現してからは馬鹿げたくだらない映画になってしまったみたいだ。
ESPERANZAさん [地上波(吹替)] 4点(2013-07-29 18:59:44)
172.あの冷蔵庫が最初は怖かった。
nojiさん [ビデオ(字幕)] 6点(2013-05-04 11:23:33)(笑:1票)
171.《ネタバレ》 かなり金がかかっているにもかかわらず貧乏くさい感じがいいですね。
それとなにかにつけて胡散臭い。ゴーストバスターズのメンバーからリックモラリス、なぜかヒロインのシガニーウィーバーですら意図してないのに胡散臭くて貧乏くさい。
ベタ、ベタな笑いが好きなんで未だにこの程度で笑えます。
テーレテーレテーレテーレッテテテレッレレレ♪×2
CBパークビューさん [DVD(字幕)] 8点(2013-04-21 18:19:13)
170.可愛くて楽しくて、当時は満点をつけていた。先日、テレビで観たらCGがつらかったり、笑いのテンポがちょっと違って感じてしまったりでああ賞味期限ってこの作品にもあったのか・・としんみりしてしまった。子供は面白がって観てくれた。良かった。
tottokoさん [映画館(字幕)] 7点(2012-01-17 13:33:19)
169.100回くらい見た。台詞もだいぶ覚えた。ビームがモロCGとわかるくらいのものであったのが大作としては痛い点だった。
TWISTED SISTER CHRISTIANさん [DVD(吹替)] 8点(2011-07-25 22:12:10)
168.お化け退治の専門家という設定自体が、すでにうさん臭いんだけど、
まあ普通に見れるコメディー映画には仕上がっている。
当時としてはCGもふんだんに使っており、一応後半も盛り上がらせてはくれる。
ただストーリーはあんまり面白くないし、コメディーとしてのギャグも今イチだったかな。
バカバカしいと言ってしまえばそれまでだけど、音楽は楽しいし、
かわいいキャラの幽霊も出てくるので、ファミリーで鑑賞するには丁度手頃な作品だと思う。
MAHITOさん [映画館(字幕)] 5点(2011-07-20 03:06:13)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 187人
平均点数 6.12点
000.00%
131.60%
210.53%
363.21%
4147.49%
53418.18%
65529.41%
73920.86%
82513.37%
973.74%
1031.60%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review13人
2 ストーリー評価 5.94点 Review19人
3 鑑賞後の後味 6.52点 Review19人
4 音楽評価 8.00点 Review19人
5 感泣評価 3.44点 Review9人
chart

【アカデミー賞 情報】

1984年 57回
オリジナル主題歌レイ・パーカー・Jr候補(ノミネート)"Ghostbusters"
視覚効果賞リチャード・エドランド候補(ノミネート) 
視覚効果賞ジョン・ブルーノ〔特撮〕候補(ノミネート) 
視覚効果賞マーク・ヴァーゴ候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

1984年 42回
作品賞(ミュージカル・コメディ部門) 候補(ノミネート) 
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)ビル・マーレイ候補(ノミネート) 
主題歌賞レイ・パーカー・Jr候補(ノミネート)"Ghostbusters"

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS