大災難P.T.A.のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > 大災難P.T.A.
 > (レビュー・クチコミ)

大災難P.T.A.

[ダイサイナンピーティーエー]
Planes, Trains & Automobiles
ビデオタイトル : 大災難
1987年【米】 上映時間:93分
平均点:7.45 / 10(Review 42人) (点数分布表示)
ドラマコメディアドベンチャークリスマスものロードムービー
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-09-07)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・ヒューズ〔脚本〕
助監督マーク・ラドクリフ[製作](第1助監督)
キャストスティーヴ・マーティン(男優)ニール・ページ
ジョン・キャンディ(男優)デル・グリフィス
ライラ・ロビンズ(女優)スーザン・ページ
マイケル・マッキーン(男優)州警察官
ケヴィン・ベーコン(男優)タクシーを狙う男
ディラン・ベイカー(男優)オーエン
ダイアナ・ダグラス(女優)ペグ
マシュー・ローレンス〔男優・1980年生〕(男優)少年の頃のニール・ページ
エディ・マックラーグ(女優)レンタカーの代理人
脚本ジョン・ヒューズ〔脚本〕
音楽アイラ・ニューボーン
アンソニー・マリネリ(追加音楽)
編曲アンソニー・マリネリ(ノンクレジット)
撮影ドン・ピーターマン
製作ジョン・ヒューズ〔脚本〕
パラマウント・ピクチャーズ
製作総指揮ニール・A・マクリス
配給UIP
美術ジョン・W・コルソ(プロダクション・デザイン)
衣装エイプリル・フェリー
編集ポール・ハーシュ
ペック・プライアー(追加編集)
録音デヴィッド・E・キャンベル
ジョン・T・ライツ
グレッグ・ルドロフ
ゲイリー・A・ヘッカー
字幕翻訳進藤光太
その他ニール・A・マクリス(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ジャネット・ハーシェンソン(キャスティング)
ジェーン・ジェンキンス(キャスティング)
あらすじ
感謝祭を家族と過ごすために飛行機で家路を急ぐエリートサラリーマンのニール。機内で隣りになったデルはお喋りでよく笑い、馴れ馴れしく、厚かましく、絶えず食べていて…要するに二ールが一番嫌いなタイプだ。吹雪のために飛行機は目的地を変更。以後ニールはデルと行動を共にする羽目となる。あらゆる手段を使って帰宅しようとするニールにはデルのおかげで次々と災難が降りかかる。PTAというのは飛行機、列車、自動車という意味だよ。もうどんな話か分かるよね?エンドロールは必ず最後まで観てね。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
42.《ネタバレ》 無神経な人物は嫌いなのでデルは生理的に受け付けない。帰る家が無い「おかえり」と言ってくれる者がいない淋しさも免罪符にはならない。品の良さが滲みでていたスティーヴ・マーチンがコメディアンというのに驚き。
The Grey Heronさん [DVD(字幕)] 4点(2019-01-29 16:51:28)★《新規》★
41.《ネタバレ》 主役二人のどちらにとっても、最高傑作だと思います。
気の効かない巨漢と、期せずして珍道中になってしまう悲劇いや喜劇。
シャワールームのシーン、農家のトラックの荷台のシーン
レンタカーが盗まれて無かったシーン、高速道路で事故るシーン。
黒コゲのレンタカーでウインカーの代わりに手を伸ばすとこ・・
ホントこいつら大人なのかって、馬鹿にしつつ可愛くてしょうがない
気色悪い表現だけど、抱きしめたくなるキャラクターでした。
そして最後の最後で、身につまされる孤独感と救い。
笑い転げて、最後にホロリの、名作コメディ!

アメリカの喜怒哀楽が音でも楽しめる映画音楽にも注目して欲しいです。
グルコサミンSさん [DVD(字幕)] 10点(2016-04-08 21:48:50)
40.《ネタバレ》 飛行機が遅延しようが、盗みに会おうが
列車が壊れようが、誰もいない駐車場に置き去りになろうが
レンタカーと一緒にカードが燃えようが
不運も災難も過ぎ去れば楽しい思い出
何がおころうが、後になれば笑い話

そう、帰る場所さえあれば・・・

何よりの不幸は孤独なこと
デルが抱えている大きな荷物はデルの人生
ずっと独りで運んでいた人生

素晴らしいエンディングでした
こっちゃんさん [映画館(字幕)] 9点(2016-02-12 21:27:16)
39.《ネタバレ》 見る前はシリアスなパニック映画だと早とちりしていたが、かなりベタでオーソドックスなコメディだった。無神経なデブ男にイライラさせられながらも、最後は情が通ってしまうロードムービー。パターン通りのちょっと古い印象で笑うまでには至らず、物足りなさは残った。
飛鳥さん [DVD(字幕)] 4点(2015-11-08 23:14:28)
38.《ネタバレ》 P.T.Aってそういう意味だったのね、、、実はずーっと学校関係のことかと思ってました(苦笑)。イヤー面白かったですね~、ずーっと笑いっぱなしでした。80年代の雰囲気もとても良かったデスハイ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2015-06-17 07:29:15)
37.ほとんどの台詞を暗記するほど繰り返し観たのはこれと「明日に向かって撃て」ぐらい(そういえばどちらも「凸凹コンビもの」ですね)。「サボテン・ブラザーズ」「だまされてリビエラ」と並ぶ、S.マーチンの最高傑作。踏んだり蹴ったり、泣きっ面に蜂、弱り目に祟り目、次から次へと降りかかるありとあらゆる災難の元凶男と、喧嘩したり意気投合したりを繰り返しながら野を越え山越え線路は続くよどこまでも。畳み掛ける展開の中にも、随所に小技が散りばめられていて何遍観ても飽きさせません。同じような災難もので、ジャック・レモンの「おかしな夫婦」も好きですが、どちらもホロっとくるオチなのがまたいいんですね。好きな人と観たい作品、死ぬ前にもう一度観たい作品を問われたら僕は間違いなくコレです。
kmさん [ビデオ(字幕)] 10点(2015-03-03 22:08:38)(良:1票)
36.途中の口喧嘩でもう完全に興ざめ。なにも面白いと感じない。
akilaさん [DVD(字幕)] 2点(2011-08-27 19:27:27)
35.なんだか、イライラとうっとおしいのが先にたって、笑いどころでも心地よい笑いに結びつかなかった。
ラストで感動的な出来事が起きるのかなという期待も、そういうオチでしたかという程度で、肩透かしに終わり、結局ストレス解消できずでした。
きーとんさん [DVD(字幕)] 4点(2010-07-17 13:51:13)
34.マーティンもちょいとおバカでジョン・キャンディのうっとおしさにすげぇイライラするんだけどruntimeが短いお陰でテンポがいいのかなんとか見ることは出来ました。大笑いもなく微妙なクスクス笑いの連続だったんですが相変わらずのマーティンのオーバーリアクションに合わせて?じゃねぇな、絶妙に脚本がフィットしてるもんだからジョン・ヒューズはやっぱすごい。でもイライラするから1回見たら十分で2回も3回も見たくなるような映画じゃあ・・・ないんだよなぁ・・・・。
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 6点(2010-06-16 21:09:07)
33.《ネタバレ》 このあと、感謝祭の夕食会を台無しにされるばかりか、下手すると家も焼け出されて、地団駄を踏むスティーヴ・マーティンの姿が目に浮かぶようです。
なたねさん [DVD(字幕)] 6点(2010-03-12 23:11:43)(良:1票)
32.春とかGWとかの旅行シーズンになると観たくなる、コメディー・ロードムービーの傑作。
経験してるときは最悪なんだけど、後で思い返せば笑い話になって、なんか楽しかったなーって感じがこの映画全体から伝わります。
好きなシーンは主人公二人が喧嘩して、モーテルで仲直りするシーン。何気に感動してしまいます。
バナナシェイクさん [DVD(字幕)] 10点(2010-03-02 12:50:36)
31.コメディアンとして、俳優としてスティーブ・マーティンのいい味が出まくりの作品です。本作では特に中盤までは機嫌が悪く笑顔よりしかめっ面の方が多い。しかし彼の作り出す表情は笑顔もしかめっ面も、どんな表情でどんな役を演じていても嫌味にならずどこか品を感じさせる彼独特の味がある可笑しさと人間味があります。彼の出演作品一覧を見るとこれだけ多くの映画に出て多くの印象に残る演技を残しているのですがアカデミー賞には全く無縁なんですね。これも彼のその長いキャリアをコメディに捧げてきた現代のアメリカ最高のコメディアンの一人である彼の勲章なのかもしれません。
とらやさん [映画館(字幕)] 7点(2009-10-04 18:41:23)
30.コメディのロードムービー。せかせか、イライラ、テンパってる時に観るといいかも。
がみがみさん [ビデオ(字幕)] 10点(2008-11-09 12:00:04)
29.《ネタバレ》 イライラしました。でもそのイライラがあるからこそあのラストは暖かい。笑えて、イライラできて、泣ける映画です。良い映画ですが変わった映画でした。
民朗さん [DVD(字幕)] 7点(2008-08-09 10:32:59)
28.《ネタバレ》 このイライラ感、はまり役に生き生きとしているスティーヴ・マーチンと同化している証拠であり、映画として見事に狙いが成功していると思う。ただ、自分なら最後に駅には戻らないだろうな。どうせ小物なのである。
monteprinceさん [DVD(字幕)] 7点(2008-07-23 23:27:14)
27.コメディなのに、最後までクスリとも笑えるシーンがありませんでした。
上手くいきそうに見えて上手くいかなかったり、災難の次にいいことがあったりするとストーリーにメリハリがでてきてもう少し面白くなると思うのですが、ただ苛々させられるシーンの連続で、全然共感できませんでした。
はに丸さん [DVD(字幕)] 3点(2008-07-06 13:05:05)
26.つまらないわけでもないし、テンポが悪いわけでもないけれどコメディとしては、イマイチ笑えない。冒頭にちょろっとベーコン兄貴が出てるのがピーク。
すべからさん [DVD(字幕)] 5点(2008-05-29 16:51:12)
25.それほど面白くなく、ラストに特別感動もない。少しいらいらするお話だった。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 4点(2007-06-15 22:49:53)
24.バクショーー。ただのイライラでおわらないところがいい。
Michael.Kさん [DVD(字幕)] 8点(2007-02-25 01:29:57)
23.あまり笑えるシーンがなく期待はずれでしたがラストが心温まる話でよかった。
ギニューさん [ビデオ(字幕)] 6点(2006-07-07 22:31:43)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 42人
平均点数 7.45点
000.00%
100.00%
212.38%
312.38%
4511.90%
512.38%
649.52%
7614.29%
81023.81%
937.14%
101126.19%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.66点 Review3人
2 ストーリー評価 6.75点 Review4人
3 鑑賞後の後味 7.75点 Review4人
4 音楽評価 7.25点 Review4人
5 感泣評価 5.33点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS